タグ:長都沼 ( 75 ) タグの人気記事

今日のMF

昨日は結構気温が上がったので、全面氷結していた、遊水地や長都沼の水面も開いたとの予測でその様子見に出かけたが
M遊水地
がっちり凍っていたせいか今日も全面氷結で鳥の姿はなし
長都沼
岸辺とその近くは氷結して居ても中央部は広く開いていて、鴨や白鳥などの水鳥で賑やか
ほぼ1週間前と同じような感じ、オオハクチョウは先週よりも多い感じ、鴨の種類も殆ど同じ
c0360399_20413763.jpg
沢山の鴨の中にアメリカヒドリを一瞬見つけたがすぐ見失ったので双眼鏡で丹念に探していたら・・・・お気に入りのミコアイサが見つかった。
鴨の中でもミコアイサだけは特別なのでカメラで追いかける。
c0360399_20420193.jpg
以下

5倍ぐらいまでトリミング
c0360399_20441246.jpg
c0360399_20442709.jpg
c0360399_20444936.jpg
c0360399_20451141.jpg
c0360399_20475565.jpg

対岸に上がってお休み中の雌
ミコアイサ、これまで泳いでいる姿と飛んでいる姿は見たことがあるが陸に上がってお休みしている姿を見たのは初めて。遠くて豆粒ですが一応証拠写真としてアップしておきます。

c0360399_20482301.jpg



[PR]
by n_moriya0122 | 2017-12-12 20:54 | 定点観察 | Comments(0)

今日の長都沼

今朝までに一気に20cm以上の積雪で雪かき30分ぐらい。妻の手編みの会への送りなどもあって鳥見に出たのは10時、遠出や悪天候などで長都沼へは4日ぶり
沼は両岸近くは凍った上に雪が積もり水路は少し狭くはなってはいるが未だ十分開水面があるので、白鳥や鴨など4日前とあまり変わりはないが
珍しくマガンの姿があった
c0360399_21300332.jpg
そもそもこの沼に来る雁はヒシクイが多く、マガンは少数だが、雁の殆どは
もう大分前に南に渡っていって、こんなに遅く姿を見せるのは珍しい
c0360399_21352603.jpg
鴨たちはいつもよりちょっと南側にかたまっていて逆光になって
鴨の種類などは見分けにくい。
ミコアイサは・・と探したら鴨の集団からは大分離れた場所に
c0360399_21391619.jpg
c0360399_21392875.jpg
もっと沢山居るはずだが、見つけられたのは2羽ぐらい

沼近くの道路脇の電柱に毎年冬の間姿を見せるノスリ、今年も
少し前から姿を見せるようになったが、車を停めるとすぐに逃げ出し
撮影は出来なかったが、今日は大分手前に車を停めて窓からパチリ
c0360399_21444166.jpg
鳥見に先立って車で漁川沿いを走っていて毎冬姿を見せるオジロワシが今年も
いつものあたりに来ているのを確認したが急いでいたので止まらずに通過。
帰りに寄ってみたが姿は無かった。

 

[PR]
by n_moriya0122 | 2017-12-05 21:55 | Comments(0)

今日の鳥見は・・・

殆ど成果なし。
久しぶり(多分7ヶ月ぶり)に隣町のヤマセミポイントへ、1時間ほどしてヤマセミの鳴き声がしたがもうすでに機材を車にしまい込んだ後・・・残念
昔なら何時間も待てたのにだんだん根気がなくなってきた。
帰りは少し遠回りをしていつもの沼を覗いて見た
沼の近くで用水水門の上にダイサギ(画像は削除)
水門の番をして居るみたい
沼の水鳥はほぼ昨日同様だが風が強く沼にも波が立っている。特に撮るべきものもないなと思っていると、手前の岸近くにミコアイサを発見あわてて車内からカメラを取り出したりしているうちに・・・どんどん遠ざかって今日もいつもの遠くのミコアイサ
c0360399_23205360.jpg
左の雄をトリミングで拡大
c0360399_23233083.jpg
こっちは右側
c0360399_23240049.jpg
冠毛が多少違うぐらいです

今日は朝のうちは気温は上がって雪も殆ど解けたが、
午後から急激に気温が下がってきた。
札幌など日本海側は明日にかけて風雪が激しくなるらしい。


[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-29 23:40 | Comments(2)

今日の長都沼 ほか

遊水地
結局きのうの暖気でも殆ど融けず、今朝の冷え込みでまた完全氷結して又鳥は姿を消しました。
長都沼
水面の開いている長都沼は白鳥、鴨の数は増えた。
オオハクチョウは出かける群がいれば戻ってくる群もある
c0360399_21114259.jpg
わずかだがヒシクイのファミリーも散見される
c0360399_21124808.jpg
もう南へ渡ったと思っていたカイツブリが未だ居ました
何に驚いたのか水面を走って飛び出し
c0360399_21144394.jpg
c0360399_21150662.jpg
c0360399_21152803.jpg


ヒドリガモとアメリカヒドリ

千歳川の本流にヒドリガモが沢山来ていたが
c0360399_21164992.jpg
その中にアメリカヒドリが
c0360399_21191685.jpg
生粋のアメリカヒドリは頬のあたりは灰白色(ごま塩状)だがこの個体はちょっと赤みを帯びた白
もしかしてアメリカヒドリとヒドリガモとの交雑種かも知れない
胸から横腹の色はヒドリガモ↓は胸は赤茶だが横腹はグレイ
↑は胸も横腹もほぼ同じ赤茶色でアメリカヒドリの特徴
c0360399_21260297.jpg
雄のアメリカヒドリのそばの雌はアメリカヒドリの雌かな
手元のガイドブックに拠れば「アメリカヒドリの雌はヒドリガモの雌に比べて全身が赤味が強い褐色」とありこの雌はそのように見える
c0360399_21352253.jpg
アメリカヒドリ本来は北米大陸で繁殖するらしいがヒドリガモの群に混じって
日本にもやってくる。このためヒドリガモとの交雑もよく見られるとのこと
18日投稿のアメリカヒドリ(証拠画像)も今日の個体とかなり似ている気がしてきた

↓11月18日投稿の画像を再掲してみました。
c0360399_21350259.jpg




 

[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-24 22:07 | 定点観察 | Comments(2)

今日のMF ミコアイサ・オジロワシほか

昨日は午前中雪模様で鳥見はお休みしましたが、今朝の冷え込みは-13.3℃と厳冬期並みだったが青空が広がったので真冬の装いでMFの巡回へ
遊水地の水辺は全面氷結でこのところ徐々に増えてきていた水鳥の姿が全く見られなきなっていた。
緩やかながら流れのある長都沼は両岸近くは氷結はしているが中央部分は水路が開いてカモや白鳥の姿があった
いろんなカモの中にミコアイサ、かなり遠くてかろうじての証拠画像
警戒心の強いミコアイサ、100m以上離れているのにこちらの気配を感じたのか逃げ出した
c0360399_21164980.jpg
つられて他の鴨も飛び出し
c0360399_21171060.jpg
等倍切り出しで
c0360399_21180537.jpg
雌かまだ夏毛の雄? パンダ顔の雄の姿を見られるのはもう少し先かな
端正なオナガガモもちらほら姿があります。
c0360399_21282748.jpg
平穏な沼がにわかに騒がしくなった
c0360399_21324890.jpg
騒ぎはオジロワシが水面近くを飛んだ後対岸の木にとまったため

対岸の木の上のオジロ400mmの望遠には遠過ぎなのでCAPRI80EDをセットして
じっくりピントを合わせてパチリ
c0360399_21345891.jpg
c0360399_21351321.jpg
この沼でのオジロワシは今季初撮り昨日から2日続きの真冬日は明日ぐらいまで続きそう





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-20 21:41 | 定点観察 | Comments(0)

アメリカヒドリ

夜中に降った雪は明け方から雨に変わって鳥見に出る頃にはほとんど融けてしまった。
ここ数日行っていなかったMFを巡回したら
沼のカモの構成が少し変わってヒドリガモの数が増えていた。その中にアメリカヒドリが1羽混じっていた
c0360399_21325404.jpg
お休みモードで体の向きによってその特徴の目の周りのグリーンが見えなくなると
その存在を見失って仕舞います。
c0360399_21350259.jpg
ここではあまり見ないホシハジロの姿もありました
c0360399_21360565.jpg
風もあって寒いので早々に引き上げ
途中の畑にオオハクチョウの群が
c0360399_21375258.jpg
c0360399_21382106.jpg
雪が解けて水浸しの畑にそれほどおいしいものが有るとも思えないのですが
c0360399_21395176.jpg



[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-18 21:40 | 水鳥 | Comments(4)

今日のMF オオハクチョウほか

c0360399_22403849.jpg
c0360399_22405444.jpg
枯れ草はほかほかあったかいよ
c0360399_22413152.jpg
一寸お出かけしてきます
c0360399_22433497.jpg
今日の沼はオオハクチョウが多かったです。

ヒシクイは沼を素通りするものが多いです
c0360399_22462097.jpg
c0360399_22465908.jpg
ようやく沼に着水するファミリーが
c0360399_22472379.jpg
今日は穏やかな天気で気温も高め、まさに小春日和だった。
明日は気温は高めでも天気は崩れる予報







[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-07 22:52 | Comments(0)

今日のMF

遊水地 鴨が大分増えてきた、オオハクチョウの多くは餌探しに外出中かな
c0360399_22325707.jpg
たまにダイサギも
c0360399_22331784.jpg
長都沼 少しカモが増えてきたが
やはりオオハクチョウはすこしだけ
c0360399_22340192.jpg
オオハクチョウとダイサギと並んでダイサギがこんなに小さかったとは・・・

オオハクチョウの群 帰りの道路脇にデントコーンの収穫後の畑にはデントコーンの実が落ちている
これは白鳥にはご馳走だ
c0360399_22344103.jpg





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-03 22:43 | Comments(0)

長都沼の黄昏れ

今週は秋らしい良い天気の日が続いています
午前中に長都沼に出かけても鴨が少々居るだけで白鳥や雁の姿がありませんが
帰り道の脇の畑にオオハクチョウがいました
c0360399_22053765.jpg
大豆の収穫が終わった後かな落ち穂ならぬ落ち豆でもあさっているのかも
夕方再び長都沼へ
c0360399_22091428.jpg

ヒシクイが戻ってきました
c0360399_22100602.jpg

c0360399_22120915.jpg
c0360399_22123543.jpg
オオハクチョウの着水はダイナミックです

寂しかった水面も大分賑やかになってきました、ねぐら入りはさらに暗くなってからがピークらしいが夕食の準備もあるというので切り上げて帰路へ






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-27 22:16 | 定点観察 | Comments(2)

今日の長都沼

MFの沼や遊水地もすこしずつ鴨などが増えてきたので
何か珍しい鴨や気の早い雁などが来ていないかのぞいてみた
鴨はカルガモが多くマガモ、ヒドリガモなどだが
これまで姿がなかったキンクロハジロの小さな群が
c0360399_20444942.jpg
豆粒なので4倍ほどに引き伸ばし
c0360399_20453683.jpg
ほぼ半年ぶりに姿を見たかな

遊水地は鴨は少し居るが対岸や雑草の陰で近くには来ないので画像はなし
今日は雲が多かったが気温は高かった。でも予報によれば明日からは一転、寒気がはいって10月下旬~11月上旬並に冷え込み


[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-02 20:52 | Comments(0)