タグ:ヤマセミ ( 16 ) タグの人気記事

ヤマセミ


1週間前に撮って以来、何度か訪れているが留守がちで会えなかったヤマセミ
1週間ぶりに姿を見ましたが今日は同じ木に2羽(たぶんつがい)
c0360399_21412517.jpg
1週間の間に葉も大分茂って来た。
多少横に動いても左の1羽が被っている枝はかわせません
c0360399_21384427.jpg
2羽とも居るということは未だ抱卵までも行っていないのかな

MFを3カ所ほどざっと巡回したが、カワセミもほかに目立った鳥には出会いませんでしたが、上空を飛びまわるショウドウツバメの姿があった。(撮影は出来ず)



[PR]
by n_moriya0122 | 2017-05-22 21:47 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(2)

ヤマセミ ほか

今日は朝から曇り空で霧雨と小雨がぱらついたりなので鳥見は車内からとか車のすぐそばで観察できるところへ
午前中は姿が無かったヤマセミ、午後再び覗いたら姿があった。

クチバシが枝に掛かるのでさらに近寄る
c0360399_20024665.jpg
c0360399_20063700.jpg
(ここまでの画像はトリミングで5倍に引き伸ばし)
そばの水田の畦にシギの姿が
c0360399_20074670.jpg
シギの見分けは難しいがタカブシギあたりかと
c0360399_20092108.jpg
さらに遠くをアオサギが飛んでいく
c0360399_20101844.jpg
散り始めのエゾヤマザクラが背景になってくれた


[PR]
by n_moriya0122 | 2017-05-15 20:12 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(4)

ヤマセミ


今朝は久しぶりにヤマセミに会うことが出来た。非常に遠くなのでCAPRI80EDをとりだす。


35ミリ換算で1120mmの超望遠だがこれでも豆粒
トリミングで5倍まで引伸ばす(35ミリ換算で5600mm
ちょっと遠すぎるので警戒はされない程度まで少し近寄ってみた
c0360399_12010655.jpg
c0360399_12014088.jpg
あまり近づくと警戒されるのでこのぐらいでバシャバシャとって撤収




[PR]
by n_moriya0122 | 2017-05-13 12:06 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(6)

ヤマセミ

S川沿いのポイント
ここでヤマセミを見たのは初めて
とにかく遠いのでCAPRI80EDを使い3倍ぐらいにトリミング
c0360399_19044169.jpg
c0360399_19050809.jpg
間に田んぼがあって中に入って近づく訳にいかないし相手からも丸見えなのであまり近づけない。なのでこんなところが精一杯かな


今日も黒い鳥に会いたくてまずは森へ出かけたが、森の中の散策路は雪がしつこく残っていて300mぐらい進んだがその先も同じような状態。あきらめて広場に戻ってカラなどを相手にしながら出てくるのを待つ
c0360399_19251778.jpg

c0360399_19255651.jpg
c0360399_19261516.jpg
c0360399_19263563.jpg
風が強いのでとばされた?
c0360399_19265925.jpg


[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-11 19:28 | Comments(4)

ヤマセミほか

いつものあたりにやってきたがじゃまな枝が多い、かわせる場所をさがして右へ左へ
ようやく枝がかからずに見通せる場所を見つけたが・・向こう向きでたまに見返りで横顔がちらっと
c0360399_19334654.jpg
左を向いたら小枝がクチバシにかかってしまった。
c0360399_19395450.jpg
こんなに枝が込み入ったところでは飛び出しはせいぜいこの程度しか写せなかった。
c0360399_19474358.jpg
飛んでいった先を探したら・・・こんな所に
ちょっと遠すぎなので思い切りトリミング、証拠画像レベルですがお許し下さい。
c0360399_19510976.jpg
こっち向きは良いけど留まった場所がね
c0360399_19532938.jpg
c0360399_19535630.jpg
今日も付近にキンクロハジロの雌だけ5羽の集団
c0360399_19563611.jpg
c0360399_20150200.jpg
キンクロハジロのチャームポイントは寝癖のような冠毛






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-02-19 20:17 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(4)

ヤマセミ、カワセミ

過去3回ほど空振りが続いたヤマセミ
現場についてまもなく鳴き声がしてきたので対岸の良く留まる木を中心に探すと・・・いました。
c0360399_21152983.jpg
この数日寒さがゆるみ枝にはまり雪が着いていないので見つけやすかった
c0360399_21194405.jpg
結構ゆっくりしていたが同じようなポーズばかり、
他の枝に飛び移ったが手前に小枝がいっぱいでどうやっても枝はかわせない
下の方の枝に留まるとバックが雪なので見つけづらいが、ギャラリーが多かったので沢山の目で探すとほぼ見つけられた。
c0360399_21224835.jpg
その後も時々ダイビングしたりしてはまた近くの枝にもどってくる
c0360399_21245695.jpg
何処に留まったか木々の隙間から姿を探すがほとんどが枝かぶりがひどくようやく見つけても掲載するような画像はなし。

1時間ぐらい付近を行ったり来たりした末ようやく比較的見やすい場所に
c0360399_21305457.jpg
ヤマセミの留まっている場所の近くからカワセミの鳴き声がする
c0360399_21371247.jpg
小魚をGETしてきたようです。
北海道でカワセミは冬は南に渡るというのが定説だが、凍らない水辺があって餌が十分とれるところでは越冬カワセミが見られるが、このような環境は極めてまれ
豆粒画像だが証拠として掲載しておきます。
c0360399_21373879.jpg
ヤマセミは同じ姿勢でまったりしたまま、昼になってお腹もすいてきたので撤収
なかなかすっきりは写せないが1時間以上良いポジションを探してうろうろ
十分楽しませてもらった。
往き帰りいつもの「新オジロの木」のそばを通ったが姿がないので、帰り道そのまま下流方向に探索したら、かなり下流側の木に1羽留まっているのを発見したが300mぐらいと非常に遠いし光線も良くないので確認しただけで帰ってきた。









[PR]
by n_moriya0122 | 2017-02-12 22:00 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(2)

ヤマセミほか

今日はヤマセミが出るのを本腰を入れて待つ覚悟で、いつもより早めに家を出て昨日のポイントへ直行
1時間ぐらいして下流側から鳴き声が
c0360399_21350587.jpg
除雪で出来た道路脇の雪山の陰に隠れながらパチリ
c0360399_21400043.jpg
すぐに上流へ飛び去った
上流側で探すが見あたらない。時々鳴き声がするので近くにいるはずだが・・・
今時期にしたら珍しいアオサギがダイサギと一緒にやってきた
c0360399_21510311.jpg

背後の木にチョロチョロ動くキバシリが
c0360399_21444288.jpg


c0360399_21462039.jpg
シマエナガの群がやってきたが高木の天辺、ほとんど真上なので首が痛くなる
枝が込みいっているうえにチョコマカ動くのでピンが合わない
c0360399_21484811.jpg
c0360399_21491698.jpg
c0360399_21495507.jpg
ところでヤマセミは探していた対岸のではなくもっと近い中州の木にいたのだが全く気が付かず、飛び出した時になって気が付いたが後の祭り、まさかこんな近くに居ると思わずに対岸ばかり探していた。それにしても枝に雪が積もっていると白っぽいヤマセミは本当に見つけにくい。




[PR]
by n_moriya0122 | 2017-01-21 22:10 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(4)

ヤマセミ(証拠画像)

今日は予報通り、荒れ模様の天気で鳥見はお休みしました。
これを予測し昨日撮影画像の未投稿分を

(昨日の)午後、再び上流側へ。ヤマセミを撮しているカシャカシャさんの後ろに車をとめてヤマセミの姿を探します。。鳴き声は聞こえるので近くにいるのは判ったのですが、雪が保護色になってなかなか姿を見つけることが出来ません。ようやく止まっていた枝からダイビングしたあと岩の上に止まった1ショットだけ写せましたが・・・遠いうえに手持ちでは解像度が上がらず証拠画像にしかなりませんでした。
c0360399_14274053.jpg
去年の台風以来地元のヤマセミポイントは復旧工事が続きいているため1年以上ヤマセミを見ていませんでした。会えただけでもうれしかった一瞬です。

帰る前に少し下流で鴨を
鴨の中でも好きな鴨ベスト5ぐらいに入るカワアイサの雌です
c0360399_14314442.jpg
こちらは雄
c0360399_14364063.jpg
c0360399_14372037.jpg
道路から川まで距離は近いのですが、間に木々があるので車の中にいると逃げずに居てくれるのですが・・・木々の間から見える一瞬をねらうしかないので結構撮影は難しいですね
c0360399_14401919.jpg
ホオジロガモとの2ショット
カワアイサの頭の毛色が雄とも雌ともつかない
もしかしてエクリプス

注 エクリプスとは、繁殖期を終えたあとのカモ類の雄で一時的に
見られる、雌に似た地味な羽色。またその羽色の状態。




[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-01 14:49 | Comments(2)

ヤマセミ(証拠画像) オカヨシガモ(初撮り) 

久しぶり、ヤマセミポイントへ
声はするが、どこにいるのか見つけられない。ようやく見つけたが・・・葦のカーテンの後
(画像削除2017/7)
他の枝にとんだようだ。何とか見つけたけど・・・やっぱり枝かぶり(画像削除2017/7)
ようやく枝が邪魔にならないところに飛んだが・・・遠い
c0360399_1811163.jpg
c0360399_1811173.jpg

飛ばれた後、どこにいったのかなかなか判らない。バックに雪があると保護色になるせいもあるが、最近ヤマセミを見ていないのでヤマセミ探しの眼力が大分落ちたみたい。

いつもの沼で初見初撮りのオカヨシガモ
c0360399_18191760.jpg
左が♂、右が♀  雄は尻尾が黒いですね
c0360399_1822560.jpg
こんな地味なカモ自力で見分けられるはずもなく、先客の先輩バーダーから教えてもらって判った。

c0360399_18222253.jpg
雄は縮緬みたいな細かい模様、和服のようで地味だがとってもシック
今日もミコアイサは遠くですが、晴れて明るいので昨日よりもクリアに撮れているかな
c0360399_18273273.jpg
c0360399_18274812.jpg

今日の沼は昨日にもましてかもが多い(画像削除2017/7)
これら沢山の鴨の中に、トモエガモ1羽、アメリカヒドリ2羽いると(先客の話)のことだったが見つけることは出来なかった。
オオハクチョウ近くの畑に餌探し
c0360399_1833784.jpg
最近余り大きな群れのオオハクチョウは見ていないので久しぶり
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-22 18:37 | 定点観察 | Comments(2)

カワセミ・ヤマセミ

在庫画像からの予約投稿です。
c0360399_2217253.jpg

c0360399_22174325.jpg
鳥見にはいるきっかけになった鳥カワセミは我が恵庭の「市の鳥」です。
春から夏にかけて毎日のように通った鳥ですが、今はもうほとんど南に渡ったようです。
だが、ほんの一部でも越冬カワセミとして居残るくれることを期待してこの冬もあちこち探し回る予定です。
留鳥のヤマセミは年中会えるはずですが、今年はヤマセミポイント付近で工事続きでほとんど撮影できませんでした。
c0360399_2223578.jpg

c0360399_22231593.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2015-11-23 18:00 | カワセミ・ヤマセミ