タグ:ミコアイサ ( 23 ) タグの人気記事

4/8の遊水地 ミコアイサは4/7

4/8
天気が良くないのでMFの巡回だけ
長都沼 鳥の姿は何も無し
M遊水地 奥の水辺のオナガガモの大群は姿を消した
完全に氷が融けた手前の水辺にはマガモ、コガモなどの鴨が少し

c0360399_20535754.jpg


手前にいる鴨を撮って拡大して見たら・・・ミコアイサ。ハシビロガモなど居たが遠すぎc0360399_20571634.jpgc0360399_20560768.jpg
MFのこの2カ所、巡回頻度を減らすことにした。


4/7

黒い鳥を探しに今日も森へ行ったが、遊歩道の雪はまだまだ歩きにくそうなのと
雨がぱらついてきたので早々に撤収、近くの沼のある公園の様子を見に
黒い鳥は居ませんでしたが白い鳥に出会えた。

c0360399_14382177.jpg
ミコアイサが結構近くに、おまけに雄雌が1フレームに収まってくれました
(4倍にトリミング)
先日遊水地でみたものは少し夏毛に代わり始めた感じですが、こっちはまだ綺麗な冬毛ですね。
c0360399_14410342.jpg

c0360399_14450057.jpg
c0360399_14455132.jpg
ミコアイサをこの距離で撮れたのは初めてかも

沼にはアオサギも居たが
c0360399_14464591.jpg
カメラを向けたら飛び出して少し先の方に行ってしまった
c0360399_14480371.jpg
c0360399_14483277.jpg
今週になってダイサギの姿を見なくなりサギはアオサギだけになってきた。









[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-07 14:55 | 水鳥 | Comments(2)

遊水地でオジロワシほか

MFの遊水地
入り口近くの未だ水面が凍っている所にぽつんとオジロらしき猛禽
最も近い場所からEF400/eos7DⅡで撮っても豆粒
c0360399_16393221.jpg
(35ミリ換算640mm)

これではどうしようもないのでCapri80のシステムを取り出す
トリミングで3倍に引き伸ばし
c0360399_16451687.jpg
(35ミリ換算3360mm)

これでも小さいので5倍に引き延ばしてみる
c0360399_16490653.jpg
(換算5600mm)
この場所には幼鳥が多かったがこれは立派な成鳥ですね

急に飛び出した
3倍でははみ出すので2.45倍(換算2700mm)で
c0360399_16530206.jpg
(
↓(換算2610mm)
c0360399_16541950.jpg

↓(換算3360mm)
c0360399_17011974.jpg

飛び去るのかと思ったら近くで餌を捉えた鳶から餌を奪って食べた後戻ってきた
さっきよりさらに遠いのでそろそろ限界の距離
5倍までトリミング(換算で約5600mm)

c0360399_17051651.jpg
カラスに絡まれさらに遠くに逃げていった。

奥の水路のあたりは今日も沢山のオナガガモがいるがいつも同じような豆粒の鴨の大群を撮ってもしょうがないので観察だけ。今日のオナガガモ一昨日に比べて数は半分以下だがウジャウジャ居るのに代わりはない。大半はオナガガモだがわずかにコガモなどもいるようだ。スコープで観察している人に依れば遠くのコガモの群の中にアメリカコガモが1羽いるとのことだが自分の双眼鏡では小ガモの群れも探せない。
代わりにミコアイサを見つけたので、Capri80EDで撮っては見たが
c0360399_17132823.jpg
じっとしていないミコアイサのMFでのピント合わせは難しい

c0360399_17145128.jpg
真白でなく茶色っぽいところがあるのは汚れではなく夏毛に代わり始めたからか?



[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-03 17:30 | Comments(6)

ミコアイサほか

3/7 追記 朝のうち日差しがあったので買い物ついでに長都沼まで足を伸ばしましたが沼は閑散としてわずかに河畔林の隙間から見えるあたりにオオハクチョウが2羽、ヒシクイらしき雁が2羽居るのが確認できた 鴨も数羽いましたがミコアイサではなくマガモとオナガガモなので撮影意欲は失せてしまい帰ってきました。行き帰りオジロの木も確認しましたが姿が有りませんでした。  いよいよ旅立ったのかも

今朝(3/6)の長都沼 オオハクチョウの小さな群が数カ所に
c0360399_17511637.jpg
鴨の姿はあまりありませんが 白いポチが・・・お待ちかねのミコアイサです
c0360399_17522566.jpg
相変わらず遠いので4倍ぐらいまでトリミングしても
c0360399_17541417.jpg
400mmではこんなところが精一杯です。
かといってCapri80EDの560mmはセットしている間に移動してしまうので・・・
c0360399_17590702.jpg
ヤマセミポイントはやっぱりヤマセミの気配はなく、今日も越冬カワセミ

c0360399_18005791.jpg
c0360399_18013403.jpg
足下からチィチィという小さな鳴き声その主は
ミソサザイ
c0360399_18225212.jpg
オジロワシは8時40分頃いつもの枝に1羽が留まっているのを確認した






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-06 18:27 | Comments(4)

回顧2016年(2~3月②)

暖冬だったので長都沼も一部水面が開いたりしている日が多かったので
北海道では珍しいタゲリも居着いてくれたが水際まで距離があって撮影は大変だった
c0360399_14483365.jpg
c0360399_14491813.jpg
c0360399_14500841.jpg
雪解けとともに去っていったようだ。


人気の小鳥 シマエナガ
c0360399_14523652.jpg
水辺に行くことが多いのでなかなか撮影チャンスがないがこの日は街中の公園で
c0360399_14552789.jpg
雪解けがすすむと森林公園にも入れるようになって小鳥にも出会うようになって
マヒワ
c0360399_14564806.jpg
c0360399_14593424.jpg
遊水地の土手も車で走れるようになって
土手から接続する用水にいるミコアイサを
c0360399_15015518.jpg
長都沼ではなかなかこの距離で撮ることは出来ないがこのときは結構近かった
c0360399_15035037.jpg
車内からの撮影でもやはりすぐ気が付いたようで飛び出し。












[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-29 15:05 | Comments(2)

アイサ2種

今日は予報通り午後から激しい雪、明日までまた大荒れの天気になりそうです。
投稿は昨日の野鳥です。

カメラを三脚にセットして撮影したら豆粒ミコアイサも
トリミング引伸ばしの倍率を上げても何とか見られるかな
c0360399_21403748.jpg
さらにもう一段拡大
c0360399_21453104.jpg
c0360399_21431094.jpg
雄が3羽並んでくれました。離れたところに雌1羽が見えたが遠すぎなのでボツ
今日はかなり離れていてこちらも物陰から撮していたので逃げ出したりはしなかった
午後、公園の鴨の様子を見に
前回居たアメリカヒドリの姿は無かったが逆にカワアイサが戻っていた
今日は雄も1羽
c0360399_21523100.jpg

頭が黒っぽい雄はなかなか目が出ないので極力順光側から写せるように
池の周りをうろうろするが
c0360399_21535418.jpg
薄曇りなのでなかなか厳しい

ミコアイサは雄の方が人気だがカワアイサは私的にはボサノバ頭の雌の方が好き
c0360399_22032335.jpg
雌は2羽居ました
c0360399_22000406.jpg

c0360399_22014342.jpg
雄はのんびり水に浮いているのに、雌は頻繁に潜って姿を消したと思うと似た色のヒドリガモの間に浮き上がったらするので見失ってしまい探すのが大変
c0360399_22051328.jpg













[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-22 15:26 | 水鳥 | Comments(2)

冷え込み日本一

昨日の吹雪模様から一転今朝はきれいな青空、放射冷却で近くのアメダスポイントではー15.9゚C、第2位の朱鞠内を押さえて道内一の冷え込みです。道内一と言うことは日本一ですね。
このぐらい冷え込めば河畔林なんかは霧氷がきれいかと行ってみましたが漁川も千歳川もさっぱり
(帰宅後ネットで調べたら家を出た8時頃は-12゚Cぐらい、千歳市はさらに高く-9゚Cぐらいと大分上がっていました

千歳川長都大橋から
c0360399_10110669.jpg

長都沼
c0360399_10164265.jpg
もっと氷結しているかと思ったらさほどでないですね。
昨日の朝までは暖かかったからね
他のカモが居ないので遠く(100mぐらい先)にミコアイサの居るのは
すぐに判りましたが
c0360399_10202612.jpg
車をおりてカメラを構えたらすぐに飛ばれてしまいました

c0360399_10214178.jpg
c0360399_10225024.jpg




[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-07 10:23 | 定点観察 | Comments(4)

今日の長都沼(12/2)

今日も道内は荒れ模様の天気、だが恵庭付近はそれほどでもないし、ここ3日間遠出やら悪天候やらでご無沙汰していたのでお休みはさけたいので短時間でも様子を見ようと4日ぶりに出かけた。
沼の近く、道路脇の用水土手にダイサギ
c0360399_18255391.jpg
さほど交通量がある道理ではないが時折車はやってくる。しかし普通に通過するだけの車には無反応だがそばに車が止まると警戒して飛び出す
c0360399_18265933.jpg
下流の沼の方に飛んで行ったようです。
沼はダイサギがポツポツと居て、ある場所にはマガモが両岸の草むらの中にいるぐらいですが水面は閑散としています。
そんな中、今日もミコアイサがスイスイそして時々水中に潜って採餌
c0360399_18282909.jpg
c0360399_18313311.jpg
やっぱり今日も対岸寄りなのでいつもと同じようなイマイチの画像
c0360399_18320447.jpg
近くで撮る良い方法は・・・ないよなぁ
雁も白鳥も沼には姿がありません。
雁は姿を見なくなってもう大分経ちますが、オオハクチョウはここで越冬する群もありので居てもおかしくないのだが・・
上空を通過する白鳥がどうも畑の方に向かっているようなので付近の畑を回ってみたら、100羽ぐらいの群が居ました
c0360399_18502917.jpg
大きな白鳥の間に小さな雁が1羽だけ
c0360399_18512108.jpg
マガンですが仲間はもう皆南へ渡ってしまったはず、どうも1羽だけ取り残された様です。
オオハクチョウと一緒なので、まー安心して良いのでしょうが
雪が舞ってきてその後ろ姿にはやはり寂しさが漂っている感じ
c0360399_18533856.jpg
毎年雁や白鳥が1、2羽どんな事情があるのかわかりませんが渡らずに沼で過ごすことがあります。













[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-02 19:00 | 定点観察 | Comments(2)

しつこくミコアイサ

下流側に移動したら・・・居たけれど 今日もやっぱり遠いです。
c0360399_17315992.jpg

撮っても無駄とはわかっていてもつい必死になって撮ってしまう。
少し近くに来たがそれでも100mぐらいかな。4倍ぐらいにトリミング
c0360399_17325739.jpg

展望台付近に移動して柱の陰でじっとしていたら
雌のミコアイサが近くに(といっても80mぐらい)
c0360399_17345235.jpg

c0360399_17371597.jpg

カワアイサの雌ほどではないがボサボサ頭がご愛敬
c0360399_17383642.jpg
これのトリミング倍率は3倍ぐらい。これが今日の再接近画像かな。

ダイサギとの2ショット
c0360399_17392720.jpg


雄の最接近画像はこれかな
c0360399_17413218.jpg

昨日よりはほんの少し近くで撮れたかな
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-28 17:42 | 水鳥 | Comments(2)

懲りずにミコアイサ

MFの長都沼 雁も旅立ったようで沼も大分寂しくなってきました。
水面の鴨もあまりいないと真っ白ですぐ潜っては浮き上がるミコアイサは遠くても目立つのですが、撮っても豆粒ばかりで思いっきりのトリミングをするとイマイチすっきりした画像はありません。
c0360399_17585148.jpg
この3羽以外にも1~2羽居るようですが散らばって居るので何羽いるのか確認できません
c0360399_18021927.jpg
手前は薄氷が張っているので残念ながらこれ以上近くには来ません
c0360399_18011984.jpg
c0360399_18014408.jpg
アメリカヒドリガモとの2ショット
c0360399_18070091.jpg
2ショットは一瞬だけ、ミコアイサは又遠ざかっていきます

c0360399_18085214.jpg
このところ目撃回数は多いミコアイサだが欲求不満がつのる画像ばかりだ







[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-27 18:14 | 水鳥 | Comments(2)

ミコアイサ今日も遠く

ここ数日の厳しい冷え込みで閉ざされた水面の多くは氷結している。今朝は、この夏から秋にかけて良く通ったM湖へいってみたが沼は全面氷結しその上に雪が積もっていて鳥の姿は無し。
早々に撤収あとはいつもの長都沼へ。沼は両岸が凍ってはいるが大部分は水面が開いていた。
白鳥は背後の畑に数十羽休んでいるが沼にはあまりいない。鴨はマガモが数十羽対岸の氷の上で休んでいて、水面を泳いでいるのはオナガガモが数羽とミコアイサが少し。
警戒心が強いミコアイサだが距離があるので逃げ出しはしないが7DⅡ/400mmでもノントリだと
c0360399_21304036.jpg
Capri80ED/E-P5を取り出してもちょっと厳しい3倍ぐらいにトリミングしてこの程度
c0360399_19314329.jpg
昼近くで光線が半逆光なのも条件が悪かった


c0360399_19320349.jpg
c0360399_19323593.jpg
c0360399_19330154.jpg
c0360399_19333270.jpg
数羽の白鳥がゆっくりと泳いで前を通過
c0360399_19335486.jpg
白鳥ぐらいに大きいと遠くても写真になるがミコアイサは厳しい。せめて半分ぐらいの距離で写せればいいのだが・・・・




[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-25 21:18 | 水鳥 | Comments(2)