タグ:マガン ( 24 ) タグの人気記事

宮島沼へ

10月5日のねぐら入りは7万5千羽とのこと、ピークのようです(10月7日朝追記)

マガンの渡りの中継地として有名な宮島沼、例年はマガンの数がピークになるころに出かけているのだがそのピークを待っていられない事情があって今日の訪問となった。
c0360399_22194195.jpg
昨夜のねぐら入りの段階で2万とのことだが、日中は近くの田んぼなどに餌を探しに出かけているものが多いので沼にいたのは数千といったところか
c0360399_22234495.jpg
時折数百といった数の群が戻ってきたり出かけたり
c0360399_22241819.jpg

もう少し近くで見たいので付近の畑や田んぼを探し回ったら沼から2~3km離れた稲刈りの終わった田んぼににけっこうな数、驚かせないように距離を保ちながら車内から
c0360399_22275012.jpg
比較的近くで撮れたもの
c0360399_22324822.jpg
後はトリミングで大きく
c0360399_22332351.jpg
c0360399_22341922.jpg
マガンの成鳥は嘴の付け根部分が白い、それのないものもいるがこれは幼鳥かと

明日から3週間ぐらい鳥見はお休みします




[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-04 22:39 | お出かけ | Comments(2)

昨日の宮島沼 マガンのねぐら入り



昨日は午後3時過ぎに家をでて4時半頃宮島沼付近に到着しましたが沼は閑散
付近の農道を雁を探し回ってなんとか姿を見つけることが出来ました
c0360399_18151821.jpg
雁はマガン、MFの長都沼付近では圧倒的にヒシクイが多いのに比べこのあたりはマガンが多いですね。マガンとヒシクイでは渡りのルートも違うのでしょうね。
c0360399_18181078.jpg
沼に戻って帰ってくるマガン達を待つ
日没が近づいてようやく雁の群が戻ってきました。
c0360399_18194974.jpg
まもなく日没
c0360399_18232736.jpg
戻ってくる群れもだんだん多くなってきました。
c0360399_18284986.jpg
18時15分頃 日没です
c0360399_18245923.jpg
それでもまだ沼の雁はあまり多くはありません。(1万とかのレベルではないかな)

18:20頃
戻ってくる群が多くなってたちまち沼の雁の数が増えていきます
c0360399_18312080.jpg
18:25頃
c0360399_18335808.jpg
18:30頃 突然沼に降りていた雁達が一斉に飛び立ちました
c0360399_18353546.jpg
オジロワシとかが来たのでしょうか・パニック状態です。

向こう岸寄りから手前の方に移動してきました
c0360399_18375013.jpg
多分6万以上は居ると思われる大群が目の前に飛び交う迫力は画像では表し切れませんでした。
(Blog宮島沼日記では4/13日のねぐら立ちは8万4千羽と記述されているのでこれに近い数がいるとおもわれます。)





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-15 19:08 | 風景 | Comments(4)

ヒシクイとマガン

もうすぐ春だというのに昨日今日は時期はづれの雪。鳥見には出たが、遊水地の土手はちょっとスタックしそうなのでやめて付近の農道を走り雁や白鳥を探してみた。一旦雪が消えかかったが又雪に覆われている畑に白鳥や雁が
c0360399_21191869.jpg

雁はほとんどがヒシクイ(オオヒシクイ)
c0360399_21225605.jpg

c0360399_21240040.jpg
c0360399_21303269.jpg

わずかだがマガンも
c0360399_21245563.jpg
くちばしの先っぽは黄色いが他は黒っぽいのがヒシクイで、黄色いくちばしの付け根が白いのがマガン

今日も長都沼はサギが居るだけだったが雪原に雁か白鳥の群が居たと思われる踏み跡があったので朝早くには大きな群が居たようだ。







[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-24 21:38 | 水鳥 | Comments(3)

長都沼の雁ほか

今朝はこの冬一番の冷え込みで日が高くなっても気温は上がらなかったが、風も弱く日差しもあるのであまり寒さも気にならず長都沼で2台のカメラを三脚にセットしてじっくり撮影できた。
沼の後ろの畑では今日も白鳥の群が餌探し?
c0360399_18150125.jpg
もう南へ渡って仕舞ったのかと思っていた雁が対岸の湿地の草むらの間にそこそこの数
c0360399_18174137.jpg
しばらくしたら何に驚いたのか一斉に飛び出して
c0360399_18195473.jpg
雁は全く居なくなってしまった。
昨日はこの状態をみてすべて南に渡ったのだと思いこんだようだ。
残った白鳥の飛び出しなど撮っていたら
c0360399_18241220.jpgc0360399_18244008.jpg
↑クリックして大きな画像表示出来ます。
雁の大きな群が戻ってきて
c0360399_18254532.jpg
さっきよりも賑やかになってきた
c0360399_18275889.jpg

c0360399_18410347.jpg
c0360399_18480572.jpg
その後も飛び出して上流側に移動したり
c0360399_18424640.jpg


c0360399_18435728.jpgc0360399_18402206.jpg

(↑クリックで拡大画像が見られます。)

ほとんどマガンの群ですね。 出たり入ったり賑やかです。
c0360399_18445550.jpg
c0360399_18463736.jpg
c0360399_18471654.jpg
対岸側で遠いのでCapri80ED+olympusE-P5が活躍
飛びものはCANON7DⅡ+EF400/5.6で

[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-17 19:45 | 定点観察 | Comments(2)

マガン・ヒシクイほか(11/14のMF) 

今日の撮影は試写のためCapri80EDを主に使ったが、超望遠でMFなので手持ち撮影は無理だし動きのあるものには対応できないので
そうした被写体は400mmレンズの一眼レフEOS7DⅡで

沼に下りるため上空を旋回する雁の群
c0360399_21164011.jpg
c0360399_21172951.jpg
c0360399_21183130.jpg

オオハクチョウc0360399_21193168.jpg
c0360399_21201953.jpg

ダイサギ
c0360399_21211119.jpg
c0360399_21214494.jpg

かなり小柄だがやはりノスリc0360399_21221624.jpg
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-14 23:59 | 定点観察 | Comments(0)

今日の長都沼(11/14)

日も射して気温も少し上がってほぼ平年並みの気温が戻ってきた。
今日の長都沼 水鳥達は対岸の草むらの中、100mぐらいの距離があるので
Capri80EDレンズにOlympusE-P5ボディの組み合わせの試写にちょうど良い遠さ

雁はヒシクイ(オオヒシクイ)が多いですがマガンも居ます。
c0360399_16550618.jpg
35ミリ換算で1120mmでもノントリでは皆豆粒になるので2倍にトリミングしました
同じ画像の中央部を等倍切り出しました(5倍強)すると
c0360399_16594473.jpg
思ったより解像している気がします。



このあたりにはヒシクイの群がいます。
c0360399_17042248.jpg
これ(↑)も2倍にトリミング


 ↓は等倍切りだし
c0360399_17060168.jpg
半逆光の直射を受けてコントラストが強くなり過ぎですが解像度は悪くないですね


トリミング無し
c0360399_17101287.jpg
枯れ草の間でお昼寝の様でも交代で見張りの雁が居るようです
↓ 上の中心部を等倍で切りだし

c0360399_17140702.jpg


同じあたりをCANON EOS7DⅡ+EF400mm5.6(35mm換算640mm)で撮影しもの↓
c0360399_17562554.jpg
(等倍切りだし)

やはり焦点距離の差は大きいですね

雁に比べて数は少ないですが白鳥(オオハクチョウ)も居ます
c0360399_17154226.jpg
2倍では全部が入らないので1.4倍のトリミング
下は等倍
c0360399_17191671.jpg

遊水地ではもっと遠いところ(200mぐらい)にダイサギがいました(トリミング2倍)
c0360399_17204800.jpg

↓(等倍)
c0360399_17212189.jpg
この距離になるとちょっと・・・ですね。



これまでCapre80EDにはOlympusのE-P3やPanasinicのLumixGX7で使っていましたがE-P5にしてSSを1/8000まであげたことボディ内手ぶれ補正が5軸になったことなどでぶれが少なくなった分解像度が向上したのではないかと思います。


[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-14 18:00 | 定点観察 | Comments(0)

五日ぶりのMF

雪で景色は大きく変わったが
MFの鳥さん達の顔ぶれはあまり変わらず。
沼付近の畑
c0360399_21321299.jpg
雁はマガンとヒシクイが混じって数百羽といった感じ
c0360399_21325747.jpg
オオハクチョウは百羽ぐらい

沼にもそこそこの数
c0360399_21350769.jpg
さっき畑にいた雁達が戻ってきたらしい
c0360399_21364302.jpg
c0360399_21382691.jpg
白鳥飛び立つものもいれば戻ってくるものも
c0360399_21395120.jpg

まだグレーなのは今年生まれた若鳥、兄弟?仲良く行動している
c0360399_21402785.jpg

鴨も沼の中で移動している。

今、沼の主役の鴨はヒドリガモ
c0360399_21442783.jpg

遊水地も土手には何台かの車が入った轍があったので土手を一周した。水辺に下りる道は
1台だけ下りた形跡はあったが自分のフィットでも大丈夫か不安があったのでやめておいた。
土手から見た限りではこれまで同様にすこしの白鳥と雁、ダイサギも1羽
珍しい鳥は居ない模様










[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-07 21:55 | 定点観察 | Comments(4)

今日の長都沼

このところ コウノトリに時間を取られ長都沼はその行き帰りにちょっと覗く程度だったが
今朝はこちらから鳥見スタート
オオハクチョウ
c0360399_22222095.jpg

雁は今日は近くの畑に姿はなかった分、沼にいるものが多く、お出かけしていたらしきものも次々戻ってくる
c0360399_22252343.jpg
c0360399_22255865.jpg
c0360399_2226965.jpg
c0360399_22263150.jpg
c0360399_22265258.jpg

やっぱりヒシクイ、オオヒシクイが多いですがマガンいます
ヒシクイを見慣れていると小柄なマガンがかわいく見えます。。
c0360399_22272436.jpg


この後、コウノトリポイントへ行くと・・・
ちょっと前に飛び立ったとのこと。かなり高度を上げて飛んでいったらしいです。
ほぼ2週間の滞在 そろそろ旅立ちの頃かもしれません。
たくさんの画像がありがとう
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-28 22:35 | 定点観察 | Comments(4)

ハクガン・コウノトリほか

今日は長都沼からスタート
そばの農地にたくさんの雁がいます。
ヒシクイが多いですがマガンも少し
c0360399_21111933.jpg
なかにポチッと白い鳥
もしかしてハクガン?
トリミング拡大で
c0360399_21124954.jpg
ハクガンに間違いないですね。ちょっと距離が遠いので400ミリでは限界、Capri80ED(560ミリ)を取り出す。3倍ぐらいにトリミング
c0360399_21151413.jpg

c0360399_2116115.jpg


c0360399_21161825.jpg
飛び出しそう
やはり飛び出したがCaprい80ED(560ミリ)では飛びものは無理なので7DⅡ/400ミリで追う
c0360399_21261659.jpg

のっこっているヒシクイもパチリ
c0360399_22181128.jpg

沼の方に飛んだので行ってみたが遠すぎるので撮影はあきらめて、次はコウノトリのところへ
ギャラリーはいつもよりは少ないかな。一昨日よりも少し遠いのでCapre80EDを使うが強い風にあおられゆらゆら揺れる。SSをあげたいがE-P3はSSが1/4000までしかないのがつらいところ
c0360399_2271523.jpg

等倍切りだしで
c0360399_2282452.jpg


午後再び遊水地へ 
今度は朝より少し近いので7DⅡ/400ミリで3倍のトリミング
c0360399_21282180.jpg

c0360399_21571264.jpgc0360399_2159426.jpg
遊水地の水辺は午後になって白鳥がたくさん
c0360399_22101016.jpg

朝ハクガンが居たあたりはマガンがたくさん
c0360399_22401781.jpg

長都沼周辺は普通マガンよりもヒシクイが多いのだがこれだけまとまったマガンは珍しいかも
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-27 22:21 | 定点観察 | Comments(2)

白鳥・雁ほか

今日は通院日だが11時前に終わった。薬局に処方箋を出し調剤までの待ち時間を利用して駆け足でMFの様子を覗いてきた。

長都沼は 数は多くないが鴨のほかオオハクチョウやヒシクイの姿がある
近くの農地には沼よりずっと多い白鳥と雁がいて、沼とその間で行ったり来たりしているようだ
沼から飛び立つ雁 今日はマガンが多いですね
c0360399_16393244.jpg
c0360399_16405083.jpg
c0360399_16411755.jpg

戻ってくる白鳥
c0360399_1643365.jpgc0360399_1644435.jpg
c0360399_16465766.jpg


沼にはオオバンも居ますがなかなか近くに来ません
いつもより少し近くまで来た昨日撮影の画像
c0360399_16491493.jpg
c0360399_16492750.jpg


農地の方は昨日と同じなので改めてシャッターを切らず通過
画像は昨日分です
c0360399_1602650.jpg
雁は全体としてはヒシクイが多いがヒシクイより小型のマガンの画像を
c0360399_1604017.jpg

まだグレーのものは今年誕生した幼鳥です
c0360399_16511027.jpg

幼鳥でも大きさはもうすっかり大人
c0360399_1654341.jpg

長都沼周辺を後にしてコウノトリの様子を見に
コウノトリは遙か遠く(500mぐらい先)でごま粒ですが今日も多くのギャラリーが近くにやってくるのを待っていました。風も強いので今日は所在確認だけで帰ってきました。午前中は良い天気だったが昼から急変、荒れ模様の天気になってきました。
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-26 17:29 | Comments(0)