タグ:ダイサギ ( 46 ) タグの人気記事

可愛い猛禽 ハイタカ



今日の鳥見はあちこち回ったがあまり成果がなく引き上げる途中
道路脇の電線にハイタカがとまっていた
c0360399_22352962.jpg
大きさは鳩ぐらいなので遠くからはツグミあたりかと思ってそのまま近づくにつれてどうも違う。一旦車を停めて双眼鏡で確認。カメラを準備してゆっくりと車で近づく。これ以上はまずいかなというところで車を停めそーっと降りて車の陰からパチリパチリ
ノスリなら逃げられる距離だがノスリほどの警戒心は無いようだ
c0360399_22390584.jpg
c0360399_22394225.jpg
オオタカと似ているが一回り以上小さくて可愛い顔
初見ではないが何年ぶりかの撮影
(昨年12月と今年の1月に撮ったのを忘れていました。)

今日も出がけにいつものオジロに会いによると
c0360399_22441069.jpg
1羽がいつもの木にとまっていたが・・・昨日の個体とは顔つきがちょっと違う感じ


c0360399_22452029.jpg
とまった位置も少し違うような
c0360399_22473150.jpg
昨日の方が穏やかな顔でこっちは少し険しい感じ

長都沼付近の電柱でノスリ
c0360399_22494089.jpg

c0360399_22500357.jpg
道路脇に居る割には車が止まるとすぐ逃げ出すので電柱ノスリは意外に手強い

今日の長都沼、やたらダイサギが目に付いた
c0360399_22531285.jpg
7羽ぐらいの群が2カ所ぐらいに

c0360399_22541625.jpg
あまり群れずに単独行動が多いダイサギが編隊飛行なんてあまり見ない
c0360399_22544176.jpg
沼の他にヤマセミポイントでも1時間以上待ったがヤマセミはおろかカワセミも姿を見せず





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-10 23:03 | 定点観察 | Comments(2)

アメリカヒドリほか

迷鳥としてヒドリガモの群に紛れて極めてまれに目撃されるアメリカヒドリ
今冬は意外に身近な場所で出会うことが出来た。
c0360399_21430263.jpg
c0360399_21441333.jpg
後ろはヒドリガモの雌だと思うのだが
c0360399_22331762.jpg

この池には以前ヨシガモの姿があったがイマイチ綺麗に撮れていなかったので再挑戦のつもりで来たのだがヨシガモの姿は無かった。
池にはマガモ、カルガモ、ヒドリガモが多くコガモが少し
c0360399_21544709.jpg
コガモ
目の周りから後頭部は緑色なのだが今日の光線のあたり具合で茄子紺に見える
c0360399_21581624.jpg
コガモにカメラを向けて帰ろうとしたときになってようやくアメリカヒドリの存在に気が付いたしだい

夜中に8cmぐらいの降雪があったが朝には青空が広がっていた。
鳥見はいつもより早く家を出て、まずはオジロワシの存在を確かめに行くがやはり姿がない。そのまま長都沼方面へ
今時期にしては冷え込みがきつく-14℃ぐらいまで下がったので
沼のそばの木々には少し霧氷が着いていた
c0360399_22190010.jpg
鳥は白鳥が6、7羽お休みしているのとダイサギがぽつりぽつり

沼の上空を6,7羽のヒシクイが通過したがいったいどこから何処へ行くのだろう
c0360399_22205359.jpg
沼に雁の姿は無く、雁や白鳥で賑やかになるのはもうしばらく先か

沼に隣接する用水のあたりにダイサギ
c0360399_22262278.jpg
まだ気温が上がっていないらしく水面からうっすらと湯気のような霧が上がっている
対岸にはアオサギ
c0360399_22300903.jpg
鳥見の行き帰り、いつものオジロの存在を確かめにそばを通ったが
オジロの姿は確認できなかった
これで2日続いて姿が見られていない






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-08 22:35 | 水鳥 | Comments(2)

風が強いと・・・ダイサギとオジロワシは

飛び立ったダイサギは
c0360399_21084194.jpg
一生懸命羽ばたいてもなかなか前に進まないので望遠でもファインダー内にしっかり捉える事が出来ました。
c0360399_21093590.jpg
逆方向に飛ばれると風に流されてどんどん遠ざかるので追うのが大変だが
c0360399_21111133.jpg
何とかフレームに納めることが出来ました。
c0360399_21124534.jpg
昨日からの暖気で長都沼の水路は広く空いていたが白鳥も鴨も姿が有りませんでした。
最近足を向けていない市内のポイントなどを回ったが成果なし

かえりにいつものオジロがいつもの木に
c0360399_21191454.jpg
風が強いのでいつものように姿勢正しい姿は保てないようで
風上方向を向いて留まってとばされないように前屈みの姿勢
c0360399_21211639.jpg
向こうを向いていると顔が見えないことが多いので何とか正面側から写せないか右側に移動したが細かい枝が多くて顔にかからないポイントがなかなか見つからない
c0360399_21225122.jpg
手前の小枝がぼけてくれるところで妥協

c0360399_21245556.jpg
留まっている太い枝も風でゆらゆら揺れるがうまくバランスはとって足の爪でしっかり枝をつかんでいる。

午後、買い物帰りこのそばを通ったら2羽留まっている姿が見えた。風も収まって居たのでこっち向きに留まっていたがカメラは携行していなかった。残念










[PR]
by n_moriya0122 | 2017-02-24 23:59 | 定点観察 | Comments(2)

ダイサギほか

ちょっと風邪気味なので、外で鳥を待つようなのは避けて、車内から確認し鳥の姿を見つけたら車を降りてシャッターを切り終わったらすぐ次のポイントへといったスタイルでの鳥見家を出るときには薄日が射していたがすぐに雲が厚くなりちょっと雪が舞ったり

長都沼
白鳥が数羽、マガモが少々と閑散、ダイサギがぽつんと寂しそう、こちらに気が付いたらしくすぐに飛び出した
c0360399_2319159.jpgc0360399_23193218.jpg
c0360399_23211933.jpg

c0360399_23214749.jpg

少し上流側に移動しただけで着地
c0360399_23222944.jpgc0360399_23225165.jpg

往きに通ったときは姿が見えなかったいつものオジロ、帰りに通ると(新オジロの木ではなく)旧オジロの木に1羽
今季はこの木にはほとんど留まることがなかったのだが2度目
c0360399_23281745.jpg

枝も以前良く留まった枝ではなく奥の枝なので手前に沢山の枝があって枝がかからずに顔が見えるのはこのポジションだけ
c0360399_23323842.jpg

この後別の1羽がやってきてそばの枝に留まったが枝がじゃまで写せない。ポジションをずらしてと思ってたらその1羽、タッチアンドゴーですぐに飛び去りこのに1羽もすぐに後を追って飛び去った。
家近くまで戻って、街路樹のナナカマドにツグミ
c0360399_2337177.jpg
c0360399_23374457.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2017-02-18 23:38 | 定点観察 | Comments(2)

街中でダイサギ、ツグミ、コガモ

c0360399_16355782.jpg
久しぶりに朝から青空が広がり、川岸の木々についた霧氷が綺麗です。この川ではカワアイサあたりを期待したのですが鴨はマガモしか居ません。
それでもダイサギが降りてきたのでパチリ
c0360399_16374606.jpg
しかしすぐに飛んでいて仕舞いました
c0360399_16440704.jpg
エナガの鳴き声がしたのですが、込み入った枝のなかを飛び回っ他と思ったら
遠くに行ってしまい撮影は出来ず。
ナナカマドの街路樹の通りで今日もツグミの小さな群に出会えました
c0360399_16473250.jpg
c0360399_16481239.jpg
レンジャクは未だかいな
中央公園の池
マガモとカルガモは沢山泳いでいるが、コガモは岸でお休み中
1羽だけ見張り番?
c0360399_16511798.jpg
泳いでいるのも1羽いました。
c0360399_16514847.jpg
いつもの場所にオジロワシは居ましたが最近撮りすぎているので今日はパス



[PR]
by n_moriya0122 | 2017-02-05 16:57 | 小鳥 | Comments(4)

ダイサギ&いつものオジロワシ

今朝は朝から雪が降っていたので冷え込んでいないのかと思ったら普通に冷え込んで最低気温は-16.3℃、昨日段階で朝から晴れマークだったので朝早めに鳥見に出ようと思っていたが、9時をすぎても雪が降ったり止んだり、家前の通路の積雪も10cm以上と雪かきが必要な量になってきたので雪かき作業、一休みしたりしていたらお昼が近づいてきたので鳥見は午後になってしまった。時間的に遠出は無理なので市内のポイントを回る。
M川でカワアイサでもと思ったら先日までは除雪されていた散策路も一部雪が深く、歩きにくくなって途中であきらめて撤収、戻る途中ダイサギが飛んできた
c0360399_18440146.jpg
c0360399_18443312.jpg
バックが雪原からため池のコンクリート壁に
c0360399_18451657.jpg
いつものオジロワシ いつもの「新オジロの木」に1羽だけ
c0360399_18472722.jpg
代わり映えしないポーズです
c0360399_18481776.jpg
お顔をアップで
c0360399_18490941.jpg
c0360399_18493714.jpg
鋭い爪
c0360399_18504293.jpg


[PR]
by n_moriya0122 | 2017-02-03 21:34 | 定点観察 | Comments(2)

研究林の池で(1/26)

ダイサギにしてはちょっと小柄なサギです
c0360399_17134603.jpg
他の場所よりも人慣れして居るのか物陰からなら20mぐらいまでは近寄れます
c0360399_17151259.jpg
c0360399_17153921.jpg
c0360399_17160428.jpg
駐車場に戻ってくると道路を渡るエゾシカが1頭
c0360399_17171575.jpg



[PR]
by n_moriya0122 | 2017-01-28 00:02 | Comments(2)

カワアイサなど

今朝起きたらうっすらの雪、午前中は雪がちらちら
午後になって青空が出てきたので近場の川へ
先日はマガモしか居なかったが今日はカワアイサが♂1に♀2
c0360399_21374195.jpg
c0360399_21355641.jpg
大概のカモは雌は地味なのであまりレンズは向けないが
カワアイサに限っては雌のボサノバ頭が断然愛嬌があっていい
c0360399_21401998.jpg
はじめは存在に気づかなかったがダイサギもいた
c0360399_21440632.jpg
バックの雪で保護色になって目立たない
c0360399_21451782.jpg

近くの池にはキンクロハジロとコガモがいた
c0360399_21421052.jpg
c0360399_21423540.jpg

いつものオジロ、行き帰りとも姿がなかったので下流方向へオジロ探し

下流まで行っても見つからなかったので戻ってきたら、昨日と同じあたりに
c0360399_21483079.jpg
(標準レンズ)
白い丸の中のクロっぽいポチ
昨日はもっと手前の木だったが今日は倍ぐらい遠い
c0360399_21511259.jpg
(↑300mm望遠で)
↓Capri80ED/E-P5で3倍ぐらいに
c0360399_21535618.jpg
c0360399_21543073.jpg
色は昨日より綺麗だけど遠すぎで解像度が・・・・

なんか、オジロの追っかけが日課になってきたみたい

今日の降雪量はたいしたこと無いが風があったせいで
吹きさらしの田舎道は吹きだまりで道が狭くなって居るところもあった。









[PR]
by n_moriya0122 | 2017-01-19 22:00 | Comments(2)

ダイサギ

今日も寒気団が居座って寒い一日でした。冬型の天気の時は太平洋側は良い天気になるので太平洋岸の北大演習林へ

池のそばの車内で休んでいたらダイサギが飛んできましたが・・・
c0360399_20551140.jpg
ダイサギにしてはちょっと小さい感じだがチュウサギやコサギでもない
c0360399_20571437.jpg
ダイサギの亜種チュウダイサギあたりかも
c0360399_20580691.jpg
他の場所では近寄ろうとするとすぐ逃げ出すサギだが、ここでは近くを散歩の人が頻繁に通るので人慣れしていてゆっくり近づけば結構近寄れるのが良いところ

森の中に入って小鳥たちをと思ったが、遊歩道が氷結してツルツルでスパイクつきの靴でもないと滑って歩けない。やむなく森の入り口でやってくるカラ達を待ち伏せしての撮影
ハシブトガラ
c0360399_21022762.jpg
シジュウカラ
c0360399_21051219.jpg
c0360399_21053521.jpg
ヤマガラ
c0360399_21061215.jpg
c0360399_21071012.jpg
ゴジュウカラ
c0360399_21074018.jpg
c0360399_21080070.jpg
森にはいってフクロウやクマゲラなんかをと思っていたのだがあきらめて撤収












[PR]
by n_moriya0122 | 2017-01-12 21:09 | お出かけ | Comments(2)

シジュウカラほか

明日からまた荒れ模様と言うことなので今日のうちにblogネタ確保ということで
隣町の公園へ
かすかにカラの声が聞こえてくるだけで静まりかえっています。
c0360399_16564450.jpg
c0360399_16591928.jpg
近くの木の陰からエゾリス登場
c0360399_17010191.jpg
c0360399_17012823.jpg
c0360399_17014713.jpg
付近をうろちょろ、かわいいポーズもいろいろ執ってくれました。
沢山のショットがありますが一度にアップできないので続きは明日にでも

いつもの長都沼も回ってきました
この2日ほど高めの気温だったので沼は半分ぐらいの幅であいていましたが
鳥の姿は・・・ オオハクチョウが4羽
c0360399_17063340.jpg
ダイサギが1羽
c0360399_17071909.jpg
c0360399_17074063.jpg
ほかに生き物らしき姿はなく静寂そのもの








[PR]
by n_moriya0122 | 2017-01-10 17:10 | 定点観察 | Comments(2)