タグ:カワセミ ( 84 ) タグの人気記事

ミコアイサほか

3/7 追記 朝のうち日差しがあったので買い物ついでに長都沼まで足を伸ばしましたが沼は閑散としてわずかに河畔林の隙間から見えるあたりにオオハクチョウが2羽、ヒシクイらしき雁が2羽居るのが確認できた 鴨も数羽いましたがミコアイサではなくマガモとオナガガモなので撮影意欲は失せてしまい帰ってきました。行き帰りオジロの木も確認しましたが姿が有りませんでした。  いよいよ旅立ったのかも

今朝(3/6)の長都沼 オオハクチョウの小さな群が数カ所に
c0360399_17511637.jpg
鴨の姿はあまりありませんが 白いポチが・・・お待ちかねのミコアイサです
c0360399_17522566.jpg
相変わらず遠いので4倍ぐらいまでトリミングしても
c0360399_17541417.jpg
400mmではこんなところが精一杯です。
かといってCapri80EDの560mmはセットしている間に移動してしまうので・・・
c0360399_17590702.jpg
ヤマセミポイントはやっぱりヤマセミの気配はなく、今日も越冬カワセミ

c0360399_18005791.jpg
c0360399_18013403.jpg
足下からチィチィという小さな鳴き声その主は
ミソサザイ
c0360399_18225212.jpg
オジロワシは8時40分頃いつもの枝に1羽が留まっているのを確認した






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-06 18:27 | Comments(4)

今日も越冬カワセミ

今日も良い天気なのでヤマセミに会いに隣町へ。4時間以上待ったが今日も姿を見せないがかわりに狸が対岸で日向ぼっこ。
今日は狸だけで終わりかと思ったら、3時間ぐらい経ってカワセミがいつもと同じ枝にやってきた。昨日はパスしたので今日はまじめにと、車からCAPRI80EDのセットを持ってきて撮影開始
(画像は4倍ぐらいにトリミングしています)
c0360399_20414559.jpg
c0360399_20421216.jpg
一昨日は枝止まりばかりだったので今日はダイビングを狙って水面の飛び込みそうな位置にレンズを向ける。
何度も飛び込んでくれたがほとんどが失敗だったがかろうじてうまくいったのが

c0360399_20490681.jpg
c0360399_20493337.jpg
c0360399_20495554.jpg
c0360399_20501526.jpg
c0360399_20504540.jpg
c0360399_20511283.jpg
c0360399_20515446.jpg
c0360399_20522686.jpg
2日続いた良い天気も今日まで明日からは気温はあがって雨なんかも有りそう
鳥見は出来なそうなので、たっぷり撮った狸画像は明日の投稿にしようと思います。





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-02-28 21:07 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(6)

越冬カワセミ

北海道ではカワセミは夏鳥、冬は姿を見る事は出来ないというのが定説ですが、居るところには居るんですね。
今日のカワセミは対岸で距離は50mぐらい35ミリ換算640mmの一眼レフではゴマ粒、トリミングしても証拠画像レベルが精一杯なので560mmのCAPRI80ED+OlyumpusE-P5(換算1120ミリ)を引っ張り出しました。さらに4倍ぐらいにトリミングしました。
c0360399_21332333.jpg
ダイビングして小魚を捕らえ上がってきました。
c0360399_21335422.jpg
川が凍らず餌が十分でも居残りのカワセミがいる川はなかなか無いので貴重な場所です。
c0360399_21360201.jpg
c0360399_21373330.jpg
今日は4時間以上待っても目当てのヤマセミには会えず
その分このカワセミがゆっくり相手をしてくれました。


帰りいつものオジロがいつもの木に1羽
今日は風がないのでまっすぐ姿勢正しく
c0360399_21395670.jpg
c0360399_21414175.jpg
あと何回写せるのでしょうね

2/26追記 9時頃と10時頃 買い物ついでに覗いてみたが姿は無し、下流側も探したが居なかった。






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-02-25 21:43 | Comments(4)

ヤマセミ、カワセミ

過去3回ほど空振りが続いたヤマセミ
現場についてまもなく鳴き声がしてきたので対岸の良く留まる木を中心に探すと・・・いました。
c0360399_21152983.jpg
この数日寒さがゆるみ枝にはまり雪が着いていないので見つけやすかった
c0360399_21194405.jpg
結構ゆっくりしていたが同じようなポーズばかり、
他の枝に飛び移ったが手前に小枝がいっぱいでどうやっても枝はかわせない
下の方の枝に留まるとバックが雪なので見つけづらいが、ギャラリーが多かったので沢山の目で探すとほぼ見つけられた。
c0360399_21224835.jpg
その後も時々ダイビングしたりしてはまた近くの枝にもどってくる
c0360399_21245695.jpg
何処に留まったか木々の隙間から姿を探すがほとんどが枝かぶりがひどくようやく見つけても掲載するような画像はなし。

1時間ぐらい付近を行ったり来たりした末ようやく比較的見やすい場所に
c0360399_21305457.jpg
ヤマセミの留まっている場所の近くからカワセミの鳴き声がする
c0360399_21371247.jpg
小魚をGETしてきたようです。
北海道でカワセミは冬は南に渡るというのが定説だが、凍らない水辺があって餌が十分とれるところでは越冬カワセミが見られるが、このような環境は極めてまれ
豆粒画像だが証拠として掲載しておきます。
c0360399_21373879.jpg
ヤマセミは同じ姿勢でまったりしたまま、昼になってお腹もすいてきたので撤収
なかなかすっきりは写せないが1時間以上良いポジションを探してうろうろ
十分楽しませてもらった。
往き帰りいつもの「新オジロの木」のそばを通ったが姿がないので、帰り道そのまま下流方向に探索したら、かなり下流側の木に1羽留まっているのを発見したが300mぐらいと非常に遠いし光線も良くないので確認しただけで帰ってきた。









[PR]
by n_moriya0122 | 2017-02-12 22:00 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(2)

回顧2016年 カワセミ他

春から夏にかけての鳥見はいつもカワセミポイントです
しかし、今年はいつものポイントが夏から河川工事が始まって入ることが出来ず
あちこち、カワセミを探してさまよう事になってしまいましたが秋口にかけて良いポイントが見つかりました。
 しかし遠くの枝には頻繁に来ても近くの枝にはなかなか来てくれません
c0360399_15411088.jpg
それでも何度も通えばたまには近くで撮れたりもします。
c0360399_15351372.jpg


このポイントはちょっと意外な場所で一時期しか会えませんでした
c0360399_15372377.jpg


市内の代表的なカワセミポイントでも、なかなか出会ったことのないポイント
いつものポイントがだめになったので何度も通ったらようやく会えました。
c0360399_15433248.jpg
森へ行くことが少ないので出会いのチャンスが少ないクマゲラ
早春に3日続きで会えました。
c0360399_15502646.jpg
c0360399_15505113.jpg
c0360399_15513074.jpg
このときはあまり警戒心がなくかなり長時間相手をしてくれました。

秋になってE市の公園でカイツブリの親子を
c0360399_15541133.jpg
孵化まもなくの親の背中に乗っかった画像から
c0360399_15563960.jpg
少し大きくなるまで

c0360399_15582286.jpg

c0360399_16033831.jpg
不細工な顔だが大きなお目々がかわいくてついつい通ってしまいましたが最初は数が多かったヒナが最後は3羽ぐらいの減ってしまい。自然界の厳しさを実感しました。







から
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-30 16:04 | Comments(8)

久しぶりに地元でカワセミ

今日は午前中、地元カワセミの会の定例観察会
観察が主で撮影は2の次なのでカメラは持たずに参加
4カ所ほど回ったが3カ所でカワセミに出会え、内1カ所は3羽ぐらいが池の周りを飛び回ったりのカワセミショー、カメラを持参しなかったのを後悔した。
午後、このポイントへ今度はカメラを持って出かけたら・・・・
午後も居ました。
c0360399_17520583.jpg
これは幼鳥ですね
c0360399_17525523.jpg
時々場所を変えるのでそーっと追いかけて木陰などから少し接近
c0360399_17551407.jpg
ダイビングして随分小さな魚を加えてきた。
c0360399_17555650.jpg
これでは腹の足しにならないかも
幼鳥の姿が見えなくなったら、今度はこんなところに2羽
c0360399_17583466.jpg
足がきれいなオレンジ色、黒ずみがない感じなので、成鳥同士か1番子同士かも
c0360399_17594481.jpg
お互い、縄張りを主張して牽制しあっている感じだ
こっちには又幼鳥(最初の個体かも)じっとしているので木陰から近づいて 
c0360399_18035887.jpg
c0360399_18062023.jpg
c0360399_18095901.jpg
よく見ると足も大分黒ずみがとれてきている

ここには又さっきの2羽?
c0360399_18141528.jpg
この位置関係で20分以上
動きといえば時々すーっと背筋を伸ばす姿勢を取るぐらい
背後の遊歩道を人が通って池をのぞき込んだら両方とも飛び出し
右下の個体は手前の岸にやってきたので少しアップで
c0360399_18171920.jpg
足はきれいなオレンジ色、雄の成鳥ですね。

久しぶりにたっぷりカワセミに遊んでもらえた。









[PR]
by n_moriya0122 | 2016-09-04 18:22 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(4)

嵐の前の静けさ?

現在台風10号は青森県西部からもうすぐ日本海へ抜けそうですが、離れた場所でも南東の風が山にぶつかる十勝地方などで激しい雨がふって洪水や土砂災害の注意が必要なようです。

今朝の当地はまだ嵐の前の静けさで青空で日差しも強く残暑が厳しいなかいつものポイントへ
待つこと2時間、ようやく目当てのカワセミが姿を現して近くの枝にとまったが・・
c0360399_21172826.jpg

いつもと違って口を開いてちょっとしまりのない顔つき 幼鳥で下のクチバシがオレンジかかっているような、だとすると雌かな
c0360399_21183018.jpg

c0360399_21184399.jpg
c0360399_21185555.jpg

2時間待って姿を見られたのはこの1シーンの1分間だけ

カワセミ待ちの間に撮った鳥たち

カイツブリ
c0360399_21262188.jpg
抱卵していたと思ったら巣から離れて10mぐらいの範囲で餌探し?
c0360399_21295226.jpg
と思ったらすぐに潜って巣の脇に浮上して巣の補修など
c0360399_2130484.jpg
こう日差しが強くて暑いときは常時抱いていなくてもいいのかも

バン
c0360399_21362221.jpg

c0360399_21325341.jpg
幼鳥は単独行動も多くなったが
c0360399_21342625.jpg
やっぱり親がそばだと安心なのかな
c0360399_21345969.jpg
後方の茂みの中に巣でも作ったのかな

キジバトもよくこのあたりにやってくる
c0360399_21375530.jpg

c0360399_21381322.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2016-08-30 21:52 | 定点観察 | Comments(6)

バンも元気

昨日お目にかかれなかったバン
子もちょっと見ぬ間にずいぶん大人びた顔つきに
c0360399_2054388.jpg

親は巣を整備しているが
c0360399_20552499.jpg
c0360399_205691.jpg

2番子を産卵する気配はないみたい
カイツブリ 今日も交代で抱卵しているようには見えるが、たまに巣を空にして姿を消すが5分もしたら戻ってくる。
c0360399_2058503.jpg
c0360399_2058592.jpg


カワセミは撮影チャンスは多かったが、豆粒で半逆光、なかなかいい画像が得られない
手前の枝に来たのはこの一度だけだったが・・・
c0360399_21154447.jpg
残念枝かぶり

後は皆対岸で豆粒画像をトリミング拡大
c0360399_21181187.jpg

c0360399_21182933.jpg
c0360399_21184352.jpg
c0360399_21185924.jpg
c0360399_21191856.jpg
c0360399_21193512.jpg
c0360399_2120354.jpg
c0360399_21201846.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2016-08-24 21:21 | 定点観察 | Comments(6)

台風一過

台風7号は昨夜北海道の太平洋側に上陸して程なく温帯低気圧になったらしいが、河川の増水や強風で家屋に被害をうけた方々もおるようです。
明けて今日は朝から青空が広がったので、いつものポイントの様子見にいつもより早めに家を出た
この沼、大きな川に直接つながっていないので水の濁りもなく異常は見あたらず
キジバト、付近で子育てしていたらしくこのあたりによくやってくる。カワセミが止まっていたのでレンズを向けたらキジバトに入れ替わっていた。
c0360399_18322421.jpg
(8:57AM)
c0360399_18324574.jpg
(8:59AM)

キジバトがいなくなってしばらくしたらカワセミがその傍らの枝にやってきた
c0360399_18533779.jpg
(9:15AM)
これは幼鳥のようだ、このあたり木陰でちょっと薄暗い
幼鳥が木陰に飛んでしばらくしたら
c0360399_18584266.jpg
(9:32AM)こっちは成鳥
c0360399_190917.jpg
(9:32AM)
c0360399_19302743.jpg
(9:34AM)
何処に飛んで行ったか付近を探していたら・・・近くの枝に。明るいので写しやすいが??これは幼鳥。いつの間に入れかわった??
c0360399_1933245.jpg
(9:34AM)
c0360399_1936466.jpg
(9:35AM)
しばらく動きそうもないので付近の別の鳥を
カイツブリ、ようやく卵を産んで抱卵?
c0360399_19401548.jpg

カルガモの親子 子もかなり大きくなって親離れしているようだったがたまに親のところにやってくる子もいる
c0360399_19473879.jpg


カワセミの親鳥が見やすい枝にバックが暗いので浮き上がって見える
c0360399_19492339.jpg
(10:11AM)
が、すぐに奥の暗がりに
c0360399_19511119.jpg
(10:12AM)

今日は対岸の遠いところばかり、手前の枝には1度もやってこなかった
で、豆粒画像ばかりで3倍ぐらいに引伸し
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-08-18 19:55 | 定点観察 | Comments(0)

4日ぶりの鳥見

PCの復旧作業やら、娘一家が帰省したのに合わせてBBQとその準備や後かたづけと忙しくお休みが続いた鳥見ようやく今日再開
お墓参りに平岸へ行ったついでに西岡公園へ
ねらいはカワセミだがポット行ってあえるほど甘くない
カイツブリの鳴き声がして水面を探すと
c0360399_2254183.jpg
若鳥といった感じかな

カモはマガモ、カルガモのほかにオシドリ(たぶん若鳥)
c0360399_22564788.jpg

c0360399_2257257.jpg

持参した弁当を食べながらカワセミを待つが、気配なし
いつものポイントも気になるのでN町を回って帰ることにして早々に撤退

M湖到着は午後2時過ぎ、午後はいつもの待ち受け場所からだと逆光になるので今日は反対側の岸からブラインドを張ってカワセミを待つ。対岸正面のよく止まる枝はそばにカメラマンがいるのでカワセミは来そうにない

目の前にオシドリの雌が飛んできて着水
c0360399_2341264.jpg
雌の成鳥のようだ
カイツブリも元気そう
c0360399_231108.jpg

c0360399_23111732.jpg


バンの幼鳥
c0360399_23122826.jpg
ちょっと見ぬ間にだいぶ大人びた風貌に

雲行きが怪しくなって水面にポツポツと雨粒が落ちてきたら、対岸のカメラマンは撤収した
まもなく対岸の枝にカワちゃん登場
c0360399_2315562.jpg

c0360399_23161477.jpg
c0360399_23163467.jpg

カワセミの姿も見られたので1時間ほどの観察で撤収、帰りに久しぶりM遊水池をのぞいてみたら

遠~く(300mぐらい先)にマガンが2羽
まだ渡りの季節にはだいぶ間があるのだがどういうことだろう
c0360399_23201079.jpg

前回来たときはかもも4羽ぐらいしかいなかったが今日は10羽以上はいそうだ。

PCの方はこの投稿に先だって、画像編集ソフトを再インストールしてほぼ90%ぐらい復旧
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-08-15 23:24 | お出かけ | Comments(2)