タグ:カイツブリ ( 29 ) タグの人気記事

バン カイツブリ



今日は午前中は所用で鳥見は出来なかったが、久しぶりに良い天気なので午後から短時間の鳥見
確実に出会えそうな沼へ
マガモが数組ゆったりと泳いでいるぐらいで静寂
対岸の葦のあたりを探しているとその中からバンが出てきた。
c0360399_21191548.jpg
c0360399_21195454.jpg
去年はここで子育てをしているのでもう1羽いるかと探したが見あたらず
c0360399_21221357.jpg
このあたりに巣でも作るつもりかな
c0360399_21231656.jpg
この沼には昨秋、カイツブリのチビちゃん目当てに何回も通っているのでカイツブリも居るはずと探したら見つけました
c0360399_21252497.jpg
見つけたと思ってもすぐに潜って大分離れた所に浮き上がるので
まるでモグラたたきのように素早く見つけてすぐにシャッターを切らないとなかなか写せないが何とか追いつけた
c0360399_21284075.jpg

c0360399_21290960.jpg





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-05-25 21:29 | Comments(0)

カイツブリ ほか


今日の鳥見のねらいはカワセミとヤマセミだったのだが・・・・
カワセミポイント
風も強く気温も低いと小鳥のさえずりもほとんど聞こえない。どこか風の当たらないところあたりに避難しているのかも
ねらいのカワセミは2度前を通過しただけでとまることもない。目の前の流木付近でたっぷり相手をしてくれたのはいつものキセキレイ
c0360399_21422539.jpg
c0360399_21425278.jpg
c0360399_21431493.jpg
次はヤマセミポイントへ
いつもの枝に白いポチ いつものcapri80edを出して撮った画像を拡大してみたら・
・・
この顔は!! ノスリじゃないですか。。
c0360399_21445772.jpg
あなたがいたらヤマセミは逃げ出してしまいます。
付近の養鯉場の池でカイツブリのつがい発見
1羽はせっせと動き回り



c0360399_21492468.jpg
こっちは休憩中?
c0360399_21504310.jpg
c0360399_21513131.jpg
日も射さず、風も強く気温が低く肌寒い一日だった。





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-05-23 21:56 | Comments(2)

アカハラ ほか

花見ドライブの帰り、E市の公園を覗いてみたら
芝生の上を歩いているアカハラに会えた。
c0360399_21131259.jpg
c0360399_21162542.jpg
散った桜の花びらを突いているので花びらを食べているのかと思ったが・・・
撮った画像を拡大したら虫をくわえていた
c0360399_21150555.jpg
近くの木に数羽のカラがやってきた
c0360399_21230883.jpg
風が強いので冠毛が立ってヒガラかなと思ったが普通のハシブトガラのようだ。

池にはカイツブリが巣を構築している様子
c0360399_21181984.jpg
もう1羽の姿もあったので今年もここで子育ての様子など観察できるかも

バンは1羽しか姿がなかった
c0360399_21211558.jpg




[PR]
by n_moriya0122 | 2017-05-10 21:27 | 小鳥 | Comments(4)

回顧2016年 カワセミ他

春から夏にかけての鳥見はいつもカワセミポイントです
しかし、今年はいつものポイントが夏から河川工事が始まって入ることが出来ず
あちこち、カワセミを探してさまよう事になってしまいましたが秋口にかけて良いポイントが見つかりました。
 しかし遠くの枝には頻繁に来ても近くの枝にはなかなか来てくれません
c0360399_15411088.jpg
それでも何度も通えばたまには近くで撮れたりもします。
c0360399_15351372.jpg


このポイントはちょっと意外な場所で一時期しか会えませんでした
c0360399_15372377.jpg


市内の代表的なカワセミポイントでも、なかなか出会ったことのないポイント
いつものポイントがだめになったので何度も通ったらようやく会えました。
c0360399_15433248.jpg
森へ行くことが少ないので出会いのチャンスが少ないクマゲラ
早春に3日続きで会えました。
c0360399_15502646.jpg
c0360399_15505113.jpg
c0360399_15513074.jpg
このときはあまり警戒心がなくかなり長時間相手をしてくれました。

秋になってE市の公園でカイツブリの親子を
c0360399_15541133.jpg
孵化まもなくの親の背中に乗っかった画像から
c0360399_15563960.jpg
少し大きくなるまで

c0360399_15582286.jpg

c0360399_16033831.jpg
不細工な顔だが大きなお目々がかわいくてついつい通ってしまいましたが最初は数が多かったヒナが最後は3羽ぐらいの減ってしまい。自然界の厳しさを実感しました。







から
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-30 16:04 | Comments(8)

カイツブリのチビちゃんのその後

夏の終わりに何度かそのかわいさに癒されたI沼のカイツブリのチビちゃんたち
秋が来て渡りの季節がやってくるのにその成長がまにあって南にとんでいけるのか気になってしようがないので又その様子見に出かけた(昨日10.15午前)
公園はさらに秋色を深めてきた
c0360399_20153496.jpg
c0360399_20160438.jpg
カイツブリの幼鳥は前回と同じ3羽、皆無事でいたようで何より
c0360399_20184289.jpg
体つきは親と同じだがまだわずかにうり坊模様も残りあどけなさを残す

こっちのチビちゃんはもっと幼い感じ
c0360399_20222030.jpg
いまだに親に甘えて近寄っては親に邪険にされている
c0360399_20233463.jpg

こっちの一羽は結構大人っぽくなってきた感じ
c0360399_20260039.jpg
c0360399_20270563.jpg
眼光鋭いといった感じの顔つき、これならコガモぐらいならケンカで勝てそうだが
問題はそれではなくて長旅を自分の羽で飛んでいけるかだが、ちょっと心配

これまでに11月ぐらいになってもカイツブリを見かけているので
後一ヶ月ぐらい、ここで体力をつけてからなら大丈夫なのかも

バンは成鳥2羽しか姿がなかった。幼鳥が先に旅立ったのだろうか
c0360399_20334430.jpg
本日(10月16日)は久しぶりに気温も上がって昨日までの服装ではちょっと暑いぐらい
工事中のK遊水池、日曜は工事も休みで車が入れるので行ってみた。
北から渡ってきたオオハクチョウ、ヒシクイ、ダイサギや 鴨など結構賑やかだった。写真の整理が追いつかないので画像のアップは後ほどに
MF2カ所も覗いたがこれまで以上に閑散。途中こうのとりをちらっと見たが撮影は追いつかず















前回(2週間前)

[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-16 20:46 | 水鳥 | Comments(0)

調整池とI沼公園

調整池 昨日から姿を見せたヒシクイ数は変わらず11羽
昨日より少し近い位置にいたので400mmでも何とかトリミングで
c0360399_20251854.jpg
鴨は大半お昼寝中だが比較的近くの2羽がお目覚めしてゆっくり泳ぎだした
c0360399_20270612.jpg


午後 E市のIの沼公園へほぼ半月ぶりの訪問
ちょっとの間に公園は秋色に
c0360399_20420312.jpg
ナナカマドはだいぶ葉が落ちて赤い実が秋の風情を作っている

気がかりだったカイツブリのチビちゃん
数は3羽しか見なかったがその3羽は元気そう
c0360399_20463939.jpg
風貌はあまり変わらず、かわいさはそのままだが体は一回り大きくなっている
c0360399_20480564.jpg
バン
あまり変化は見られず
顔はまだ幼いが体つきは親とあまり変わらず
c0360399_20551549.jpg

c0360399_20570279.jpg

これならもう飛んで南へ渡ることもできそうだ
c0360399_20574419.jpg


バンやカイツブリを探していたら対岸にカワセミが姿を見せた
c0360399_21025963.jpg
c0360399_21031129.jpg
この場所でカワセミが撮れたのは初めて



[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-02 21:15 | 水鳥 | Comments(0)

その後のカイツブリのチビちゃん

6日ぶり、カイツブリのチビちゃんたちの様子を見に出かけた。ヒナは3羽
以前のようにみんながまとまって親が餌を運んでくれるのをまつのではなく
それぞれ独立して動いているが、中でも一番小さなヒナは警戒心がまるでなくすぐそばまでやってくる。
c0360399_17215283.jpg
大きなお目々が何ともかわいい
c0360399_17221538.jpg
c0360399_17224544.jpg
c0360399_17233184.jpg
ほかのチビちゃんはまだ親のあとを追いかけているが、親はあまりヒナを気にせずに潜っては離れたところに浮上するのでヒナは親が何処に浮き上がるのかきょろきょろ。

2羽のヒナが接近したが互いに無視、どうも兄弟ではないような

c0360399_18092015.jpg
先週まではここに居るのは1家族(2羽の成鳥にヒナが6羽のファミリー)だけ
と思っていたが、成鳥が3羽いるので2家族居るのかも

不思議に思いながら成鳥と雛どの組み合わせが親子なのか見ていると

衝撃の光景が
c0360399_18142530.jpg
成鳥とさっきの一番小さいヒナが接近・・・この組み合わせが親子かと思ったら
c0360399_18172217.jpg
成鳥がヒナを激しく追い立てる
c0360399_18183508.jpg
必死に逃げるチビちゃん
c0360399_18194224.jpg
その後チビちゃんの動きを見るとけがをしたりはしていないようだ。
この成鳥、別のヒナが近寄ってもこのようなことをすることはなかったので
この2羽は親子ではなく別のファミリーだったのかもしれない

もう一つ気になるのはヒナが3羽しか見あたらないこと、カラスや猛禽などに襲われた?

バンはやはり2家族居るらしいが互いにテリトリーを守って居るらしく平穏
c0360399_18380603.jpg
c0360399_18383784.jpg
c0360399_18391779.jpg
c0360399_18394560.jpg
子も大きさだけは親とあまり違わないぐらいに成長している
若鳥は3羽居るのが確認できた










[PR]
by n_moriya0122 | 2016-09-14 18:42 | 水鳥 | Comments(6)

カイツブリとバンのチビちゃん

今日の鳥見、カワセミポイントにするか迷ったが確実に会えそうな方にした
c0360399_21311888.jpg

先日の6羽から数が減っていません、全員無事で何より
一寸の間に結構大きくなっていて、これではもう親がおんぶというのは無理ですね
c0360399_21324850.jpg

でも大きなお目々はそのままでかわいさは変わりません。
c0360399_2134393.jpg


親の姿を見つけるとすーっとよっていきます
c0360399_2136431.jpg

魚を銜えて浮き上がった親の元に一番に駆けつけると魚がもらえますが・・・
c0360399_21373093.jpg

魚が大きいので今にも「はばけそう
はばけるとは東北・北海道の方言で「のどに詰まってはきだしそうになる」という意味です。)

バンの一家も全員無事の様子
c0360399_21421498.jpg

c0360399_21434037.jpg

c0360399_21441531.jpg

カワイイというよりハンサム
c0360399_21445697.jpg


マガモの一家移動は集団で
c0360399_21474240.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2016-09-08 21:48 | 水鳥 | Comments(2)

カイツブリのチビちゃん

午前中はちょっと小雨模様。午後になって青空も出てきたので一昨日から3日続けてE市の公園へ。
目当てはもちろんかわいい盛りのカイツブリのチビちゃん
c0360399_21281527.jpg

昨日と同じくヒナは6羽、元気そう
c0360399_21292577.jpg

カイツブリ、写真で見ると大きく見えるが、親でも体長27cm、ヒナは雀ぐらいと小さい上に距離もあるので、今日はいつものEF400/7DⅡのほかにCAPRI80ED(560mm)+E-P3も使用
c0360399_2142513.jpg
c0360399_2145235.jpg

まだ幼いので集団行動、一カ所に集まって親が餌を運んでくれるのを待っている
c0360399_2148377.jpg

この縞模様、遠くから見るととても鳥のヒナがいるとはわからないので一種の保護色なんだね

移動はお母さんにおんぶしてもらいたいのでチビちゃんたち必死にはい上がろうとするが
c0360399_2152686.jpg
3羽も乗せると親の体も沈んでしまい泳ぎにくそう。
c0360399_21412869.jpg

父ちゃん・母ちゃん子育てご苦労様

このポイント、カワセミも来るらしいが鳴き声がちょっとだけ聞こえただけで姿はみられなかった。
しばらくカワセミも撮れていないなぁ。
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-09-03 22:02 | 水鳥 | Comments(6)

嵐の前の静けさ?

現在台風10号は青森県西部からもうすぐ日本海へ抜けそうですが、離れた場所でも南東の風が山にぶつかる十勝地方などで激しい雨がふって洪水や土砂災害の注意が必要なようです。

今朝の当地はまだ嵐の前の静けさで青空で日差しも強く残暑が厳しいなかいつものポイントへ
待つこと2時間、ようやく目当てのカワセミが姿を現して近くの枝にとまったが・・
c0360399_21172826.jpg

いつもと違って口を開いてちょっとしまりのない顔つき 幼鳥で下のクチバシがオレンジかかっているような、だとすると雌かな
c0360399_21183018.jpg

c0360399_21184399.jpg
c0360399_21185555.jpg

2時間待って姿を見られたのはこの1シーンの1分間だけ

カワセミ待ちの間に撮った鳥たち

カイツブリ
c0360399_21262188.jpg
抱卵していたと思ったら巣から離れて10mぐらいの範囲で餌探し?
c0360399_21295226.jpg
と思ったらすぐに潜って巣の脇に浮上して巣の補修など
c0360399_2130484.jpg
こう日差しが強くて暑いときは常時抱いていなくてもいいのかも

バン
c0360399_21362221.jpg

c0360399_21325341.jpg
幼鳥は単独行動も多くなったが
c0360399_21342625.jpg
やっぱり親がそばだと安心なのかな
c0360399_21345969.jpg
後方の茂みの中に巣でも作ったのかな

キジバトもよくこのあたりにやってくる
c0360399_21375530.jpg

c0360399_21381322.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2016-08-30 21:52 | 定点観察 | Comments(6)