ウミウ

夏になると海水を飲むため海辺にやってくるアオバトが気になる。
ここ数年は片道100km以上と一寸遠いところへ行っていたがもう少し近くで見られないかと日本海側を北上しながらアオバト探しのドライブ。

最初に見当をつけた漁港近くで付近を観察するがアオバトの気配なし、ウミウがそばの岩に2羽いたのでパチリ
c0360399_21553003.jpg
c0360399_21551527.jpg
100mぐらいは離れているがこちらに気が付いたらしく泳いで遠くに去っていった
c0360399_21554633.jpg
風貌の割には警戒心が強いね
c0360399_21560734.jpg
結局アオバトには出会えず、漁港近くのレストランで海鮮丼の昼食をたべて帰途へ

何とかそのポイントの見当は付いたので次は腰を据えて観察するぞ。






[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-07-20 22:26 | お出かけ | Comments(2)

カワセミ

今日は午前中は定期の通院 午後、空も少し明るくなって来たので昨日の公園まで出かけた
カイツブリやバンの幼鳥を近くで写せないかと思っていったのだが、
チビちゃん意外に警戒心が出てきたのか、なかなか近くには来てくれない姿を見せないが何とかカイツブリのチビちゃん
c0360399_21141033.jpg
予期せず対岸の枝にカワセミがとまった
c0360399_21142819.jpg

この公園の池(沼?)にもカワセミが来ると聞いてはいたが撮影は初めて

足が綺麗なオレンジ色なので成鳥ですね
c0360399_21143927.jpg
c0360399_21145128.jpg
しばらく止まっていたので駐車場の車の所までcapri80EDを取りに戻ろうか迷ったがまもなく姿が見えなくなった。

カイツブリが2番子の抱卵に入っていた。
9月の上旬ぐらいには雛をおんぶした姿が見られるかな





[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-07-19 21:27 | Comments(0)

バン・カイツブリなど

このところ目当てのカワセミに会えずバンやカイツブリばかりを撮っているが、昨日とは別のE市の公園の水鳥も気になっていってみた。
ここの池(沼?)では昨秋、巣立直後の雛を背中に乗せたカイツブリの親鳥の画像をGET出来たところ
今年は一番子でと期待したのだが・・・ 一寸遅かったようで
c0360399_2136173.jpg
雛は少し前に巣立っていてもう親の背中に乗るには大きくなっていた。
親はだいぶ離れたところで、のんびり
c0360399_21385753.jpg

c0360399_21392578.jpg

ところでいつものN町のカイツブリ何度も巣を放棄したりで心配していたが、ここ1週間ぐらいは同じ巣で抱卵を続けているので今年は雛の誕生を見られそうだ。
c0360399_21482356.jpg



バンの方は
N町のいつもの雛(昨日の画像)より未だ幼い感じだが
c0360399_2141833.jpg

親はやっぱり2番子の子育て準備
c0360399_21443089.jpg


ここでは マガモも数家族繁殖して居るがすでにかなり大きくなっているファミリーが多く
一番小さなものでも↓
c0360399_21502399.jpg

[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-07-18 21:54 | 水鳥 | Comments(2)

昨日の鳥さん

昨日は撮った画像の整理をして、投稿しようとしたら・・・・ exciteはメンテに入っていて
投稿不能 先ほどようやく投稿可能になったので一日遅れの「今日の野鳥」になってしまいました。

一昨日’(7/16)はその前の暑さは夢か?と思うような涼しさで雨、昨日も涼しく午前中は雨だったが2日続いてのお休みは避けようと午後雨が上がったところでN町のカワセミポイントへ
対岸の隅の方で一寸遠かったが何とかカワセミを撮れた
c0360399_1950458.jpg
c0360399_19502271.jpg

羽が一寸傷んだ感じなので親鳥らしい
早めにcapri80をセットしていたのでこの距離でもまずまずの解像度で撮れた。

バンの幼鳥 一寸見ぬ間に随分大人っぽくなって、可愛い時期は過ぎていた
c0360399_1959630.jpg

一番子に手がかからなくなって次2番子の子育て準備に親鳥はせっせと資材運びc0360399_202745.jpgc0360399_2031296.jpg
[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-07-18 20:05 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

ショウドウツバメ

今日も北海道東部や十勝地方の各地で猛暑日、当地の恵庭は其処までは行かないがそれでも真夏日の32.1℃は十分に暑い。
家の中は午前中はまだ何とかしのげるが午後はどうにもならず、いつものカワセミポイントへ
木陰で川を渡る風が涼しい・・・はずだが、今日ぐらいになると涼しいとはお世辞にもいえず。それでも我が家よりはましかな。
カワセミポイントのはずだが今年は滅多にカワセミを撮れずいつも何か代わりの鳥でお茶を濁している。今日はショウドウツバメ

c0360399_22041746.jpg
c0360399_22043234.jpg

c0360399_22044768.jpg
c0360399_22045988.jpg
置きピンの山勘でシャッターを何百回も押して
何とかフレーム内に鳥が居てピントも何とか見られるものは
10枚以下でした。
ひっきりなしにやってくるショウドウツバメだが飛び方がぎこちなかったりスピードがないものも目立つ。多分幼鳥がかなり多くなってきたのでは。子育てもそろそろ終盤、もうすこしで姿が見られなくなるなぁ

この暑さも今日で終わり明日からは雨もあって普通の暑さに戻る予報



カワセミは2時間の観察中に2回姿を見たがすべて素通り




[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-07-15 22:15 | 定点観察 | Comments(2)

避暑を兼ねて

北海道は百数十年ぶりの猛暑つづき
今日も当地の予報は31℃ぐらい 近くでもっと気温の低い場所はと探したら
苫小牧が25℃の予報 鳥見は避暑を兼ねて北大研究林に出かけたが鳥影なし
涼しい林間を散歩しただけで目的地を変更して隣町の野鳥の森の水場へ
予想したよりは暑かったが林間なので直射は避けられるのでまずまず
しかし 鳥のでは悪く撮れた鳥は2種類のみ

1(多分)キビタキの雌
c0360399_22073550.jpg
c0360399_22071722.jpg
c0360399_22075326.jpg
ビタキ類の雌は見分けが難しい

2、ヤブサメ
c0360399_22100214.jpg


c0360399_22094724.jpg
c0360399_22085555.jpg
明日もまた暑くなりそうだが、来客があって避暑も鳥見も無理っぽい






[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-07-13 22:16 | お出かけ | Comments(2)