今日も越冬カワセミ

今日も良い天気なのでヤマセミに会いに隣町へ。4時間以上待ったが今日も姿を見せないがかわりに狸が対岸で日向ぼっこ。
今日は狸だけで終わりかと思ったら、3時間ぐらい経ってカワセミがいつもと同じ枝にやってきた。昨日はパスしたので今日はまじめにと、車からCAPRI80EDのセットを持ってきて撮影開始
(画像は4倍ぐらいにトリミングしています)
c0360399_20414559.jpg
c0360399_20421216.jpg
一昨日は枝止まりばかりだったので今日はダイビングを狙って水面の飛び込みそうな位置にレンズを向ける。
何度も飛び込んでくれたがほとんどが失敗だったがかろうじてうまくいったのが

c0360399_20490681.jpg
c0360399_20493337.jpg
c0360399_20495554.jpg
c0360399_20501526.jpg
c0360399_20504540.jpg
c0360399_20511283.jpg
c0360399_20515446.jpg
c0360399_20522686.jpg
2日続いた良い天気も今日まで明日からは気温はあがって雨なんかも有りそう
鳥見は出来なそうなので、たっぷり撮った狸画像は明日の投稿にしようと思います。





[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-02-28 21:07 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(6)

モノトーンの世界

もうすぐ3月だというのに今朝は-19.8℃と第一級の冷え込み、風もなく青空が広がっりうっすら積もった新雪であたりは綺麗な銀世界、霧氷が融けて消えてしまわないうちにと朝ドラも見ないで急いで家を出た。遠くの山々もくっきりとして綺麗
c0360399_21590681.jpg

木々は霧氷で白く装い、川には水面から立ち上がった水蒸気が湯気のようになった「ケアラシ」
c0360399_21275274.jpg
c0360399_21292004.jpg
↑漁川18号橋から
去年河川敷の木々がかなり伐採されたのでちょと雰囲気が出ないですね。

千歳川の方はケアラシの中に白鳥の姿がぼんやり(長都大橋から)
c0360399_21180161.jpg
c0360399_21342431.jpg
ダイヤモンドダストが朝日をうけてキラキラ
c0360399_21310676.jpg
大分修行が足りないようでうまく写せないです(m(__)m)
帰りいつものオジロは?少し回り道すると
いつもの木の対岸の水辺に近い木に2羽
c0360399_21403640.jpg
昨日は姿が無かったので北に旅立ったのかとも思ったが未だ居たようです
いつもならこれから出発といった時間に一旦帰宅

昼頃からヤマセミに会いに行ったが今日もヤマセミには会えず
越冬カワセミは姿を見せたが先日と同じでごま粒、枝かぶりばかりで代わり映えしないのでカワアイサだけ撮ってすぐに撤収
c0360399_21501229.jpg
c0360399_21503480.jpg
再びオジロのご機嫌を伺って
c0360399_21480307.jpg
c0360399_21492786.jpg
ジャンケンポン 最初はグー
c0360399_21482633.jpg




[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-02-27 22:02 | 風景 | Comments(4)

越冬カワセミ

北海道ではカワセミは夏鳥、冬は姿を見る事は出来ないというのが定説ですが、居るところには居るんですね。
今日のカワセミは対岸で距離は50mぐらい35ミリ換算640mmの一眼レフではゴマ粒、トリミングしても証拠画像レベルが精一杯なので560mmのCAPRI80ED+OlyumpusE-P5(換算1120ミリ)を引っ張り出しました。さらに4倍ぐらいにトリミングしました。
c0360399_21332333.jpg
ダイビングして小魚を捕らえ上がってきました。
c0360399_21335422.jpg
川が凍らず餌が十分でも居残りのカワセミがいる川はなかなか無いので貴重な場所です。
c0360399_21360201.jpg
c0360399_21373330.jpg
今日は4時間以上待っても目当てのヤマセミには会えず
その分このカワセミがゆっくり相手をしてくれました。


帰りいつものオジロがいつもの木に1羽
今日は風がないのでまっすぐ姿勢正しく
c0360399_21395670.jpg
c0360399_21414175.jpg
あと何回写せるのでしょうね

2/26追記 9時頃と10時頃 買い物ついでに覗いてみたが姿は無し、下流側も探したが居なかった。






[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-02-25 21:43 | Comments(4)

風が強いと・・・ダイサギとオジロワシは

飛び立ったダイサギは
c0360399_21084194.jpg
一生懸命羽ばたいてもなかなか前に進まないので望遠でもファインダー内にしっかり捉える事が出来ました。
c0360399_21093590.jpg
逆方向に飛ばれると風に流されてどんどん遠ざかるので追うのが大変だが
c0360399_21111133.jpg
何とかフレームに納めることが出来ました。
c0360399_21124534.jpg
昨日からの暖気で長都沼の水路は広く空いていたが白鳥も鴨も姿が有りませんでした。
最近足を向けていない市内のポイントなどを回ったが成果なし

かえりにいつものオジロがいつもの木に
c0360399_21191454.jpg
風が強いのでいつものように姿勢正しい姿は保てないようで
風上方向を向いて留まってとばされないように前屈みの姿勢
c0360399_21211639.jpg
向こうを向いていると顔が見えないことが多いので何とか正面側から写せないか右側に移動したが細かい枝が多くて顔にかからないポイントがなかなか見つからない
c0360399_21225122.jpg
手前の小枝がぼけてくれるところで妥協

c0360399_21245556.jpg
留まっている太い枝も風でゆらゆら揺れるがうまくバランスはとって足の爪でしっかり枝をつかんでいる。

午後、買い物帰りこのそばを通ったら2羽留まっている姿が見えた。風も収まって居たのでこっち向きに留まっていたがカメラは携行していなかった。残念










[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-02-24 23:59 | 定点観察 | Comments(2)

漁港にて③ 海ガモ2

クロガモ 
c0360399_17541775.jpg
順光でないとなかなか目が出ません
後ろが雌、単独で居ると何ガモかよくわからないですね。
c0360399_17551917.jpg
c0360399_18000938.jpg
ウミアイサ
c0360399_18032621.jpg
カワアイサと違ってお目々が赤いです
c0360399_18024965.jpg
カワアイサは雄にもぼさぼさの冠毛がある
c0360399_18055077.jpg
c0360399_18051038.jpg
今回は鵜が結構あちこちにいました
c0360399_18110322.jpg
鵜は羽に油分が少ないので撥水性がないらしく良く翼を広げて乾かしている姿が見られる
c0360399_18113333.jpg


 




[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-02-24 18:51 | Comments(2)

漁港にて② 海ガモたち1

昨日の撮影画像です
シノリガモ 冬鳥だけどあと1月ぐらいは居てくれるかも
c0360399_12404477.jpg
左の地味な方が♀です
c0360399_12415938.jpg
手前はホオジロガモ♂
これも冬鳥ですが 海だけでなく川などでも見ることが出来ます
c0360399_12462137.jpg
雄しか居ません。婚活は北へ帰ってからなのかな
c0360399_12474814.jpg
ホシハジロ 河川や沼などでも見る事がある、海で会うのはめづらしいかな
c0360399_12505281.jpg

c0360399_12544970.jpg
***続く









[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-02-23 19:01 | Comments(2)