クマゲラ

今年はクマゲラに会いたくて何日か森に通ったが出会えず、あきらめかけていたが意外なところで出会うことが出来た。昨日アオバヅクを撮ってそろそろ帰ろうか思っていたらそばの林道の方でカメラマンが地上にレンズを向けていた。その先には倒木があってそれを突いているクマゲラが見えた。
c0360399_13242949.jpg
近い人で7・8mの距離で5・6人にカメラマンが居るが木突きに夢中なクマゲラは気にする様子もない。
c0360399_13281157.jpgc0360399_13283284.jpg
激しくつっつくので木くずや木片が飛び散ります。
どの方向から見ても愛嬌のある顔ですが、正面顔は一段と愛嬌がある
c0360399_13335586.jpg


今日は4月並の低温で午後からは雨の予報、鳥見はMFを駆け足で巡回、これといった鳥には出会えませんでした。
[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-06-03 13:41 | その他の野鳥 | Comments(4)

初見・初撮り アオバズク

図鑑やBlogなどでこの鳥の存在は知っていたが、北海道では見られない鳥だと思いこんでいたが
あるところで見られるという情報を頂き、図鑑で確認したら北海道にも夏鳥としてやって来て繁殖もするとの記述があった。今日は予報は雨だったが朝起きて空を見たら薄曇りなので早速アオバズク探しに
教えて頂いた場所の少し手前で5・6人のカメラマンが木の上の方を見上げている。意外に簡単に出会えた。
c0360399_21153479.jpg

c0360399_2116126.jpg


c0360399_21171961.jpgc0360399_2119215.jpg

お顔をアップで 大きな金色のお目々が目立ちます
c0360399_2121955.jpg

c0360399_21221855.jpg

周りの新緑が又綺麗
c0360399_2124962.jpg

さらに森の奥でもう1羽 こっちは松の細い葉っぱがかかって綺麗に撮すことが出来ません
c0360399_21253629.jpg


情報を頂いたKさんには感謝です。

この後、クマゲラにも会うことが出来ましたが画像整理が追いつかないので明日以降の投稿になります。
[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-06-02 21:31 | 猛禽 | Comments(4)

ショウドウツバメほか

午後から雨の予報なので今日は午前中だけMF4カ所を早周り
①MKP
1時間の観察中にカワセミは3回姿を 見せたが巣穴直行2回と素通り1回 見送るだけで撮影できず。
ショウドウツバメが頻繁にやってくる
c0360399_18524544.jpgc0360399_18551994.jpg

ショウドウツバメは何百枚撮ってはほとんど削除、今日は100枚中2枚保存は歩留まりが良い
②遊水地は葭原の小鳥ぐらいしか居ない
オオジュリンとノビタキ 似た感じの鳥
c0360399_1923506.jpgc0360399_19242593.jpg


(多分)コヨシキリは小さな体を全身を使って大きな声で囀っている
c0360399_19293240.jpg

c0360399_19295436.jpg

③ヤマセミポイントはヤマセミが居なくてそばの池でカイツブリが抱卵中
c0360399_19335279.jpg

[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-06-01 19:34 | Comments(2)

エゾフクロウ 

久しぶりに研究林のエゾフクロウに会いに
いつもの場所について洞を見上げたら・・・姿がない。付近の木の上などを探したが見あたらない。
そうこうしていたらいつの間にか洞に
c0360399_201016.jpg

どうやら洞の奥でお休みしていて人の声がしたので出てきたようです。

寝起きなのでストレッチなんぞして・・・
c0360399_20104357.jpgc0360399_20112433.jpg
↑クリックで倍ぐらいのサイズでごらんいただけます。

c0360399_2016073.jpg
つぶらな瞳でじっと見つめています。

c0360399_20184890.jpgc0360399_20192461.jpg
↑クリックで倍ぐらいのサイズでごらんいただけます。
いつもは瞑そうモードばかりだったが、今回はぱっちりモード2羽並びは見らみれなかったがまずまず
c0360399_20255942.jpg

眠くなってきたようなのでバイバイ
[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-05-31 20:28 | 猛禽 | Comments(2)

MFの遊水地

去年の今時期、次々と珍しい鳥が次々やってきている隣町の遊水地。今年は今のところさっぱりだがやはり気になる。今日も時折小雨も降る天気だが晴れ間をぬって様子見に。
やはり今日も閑散、わずかにハシビロガモが数羽とヒドリガモが1羽、河川敷の葦原にはオオジュリンが
c0360399_19201281.jpgc0360399_19205487.jpg
c0360399_19232186.jpg

オオジュリン、ノビタキと同じ感じの顔黒で曇天では目が出ません。
[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-05-28 19:29 | 定点観察

ショウドウツバメ


半月ぐらい前から上空を飛ぶショウドウツバメがみられるようになり、そろそろ繁殖活動が始まるようです。
カワセミ待ちをしていると数十羽の群が10分おきぐらいに付近の崖めがけてやってきます。
c0360399_14020176.jpg
ツバメの早さにAFはまったく追いつかないのでMFでの山勘連射
ピンぼけ画像の山の中から比較的マシなのを選びました。
c0360399_14060735.jpg


カワセミのように崖に巣穴を掘って子育てをするのがちょっとめづらしいぐらいで姿形は至って地味ですね。


c0360399_14092485.jpg
c0360399_14095198.jpg
近くにカワセミも巣穴を作る積もりのようだけど競合しているのが心配





[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-05-26 15:54 | 小鳥 | Comments(4)