キアシ・アオアシシギ?

札幌の西区二十四軒に用事があって出かけたついで足を伸ばして石狩へ
c0360399_21491794.jpg
c0360399_21502204.jpg
浜辺は小さなトウネンばかりかと思ったら一寸大きなシギが一羽混じっていた
c0360399_21511664.jpg
キアシシギかな 浜辺をずーっと探したが他にはトウネンばかり

調整地もサギが少々と鴨?が中央部に居るがシギの姿はなかなか見あたらない
対岸側の壁沿いになんとかみつけたので対岸までいったが壁に近すぎて見えない
何とか壁から離れたところに一羽が出てきたので
c0360399_21571772.jpg
アオアシ? それとも コアオアシ?
いずれにしてもシギには違いないからどうでも良いのだが
アオアシに1票
のぞき込んだのが悪かったのかすぐに飛ばれてしまった。
c0360399_21583142.jpg
今日の調整地は人も鳥も非常に少なかった。



[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-09-13 22:19 | Comments(0)

カササギ

勇払あたりを走っていると道路脇の電線などで時々姿を見たりはしていたが先を急ぐので素通りしていたカササギ、今日は他に撮るような鳥も居ないので車を降りてカメラを向けてみたが曇天の空抜けで色が出ません。
c0360399_22184624.jpg
c0360399_22182311.jpg
翼が濃い紺色なのだがこんな光線状態では殆ど黒白の鳥にしか見えないのが残念
c0360399_22211332.jpg
長い尾のせいか小回りが利かないようなゆったりとした飛び方。長い距離を飛ぶのは苦手らしい。
c0360399_22230052.jpg
佐賀県周辺には昔朝鮮半島から移入されたものが繁殖し生息域をひろげているらしい。
苫小牧周辺のものは最近のDNA調査でロシア極東の種に近いとのことなので貨物船にのってシベリアからやってきてこの周辺に居着いたらしい。最近は周辺に生息域を広げているようで恵庭でも数年前から目撃されている。





[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-09-11 22:43 | 小鳥 | Comments(2)

公園のアイドル「カイツブリ」 他


今日の鳥見はシギ・チドリ目当てにいしかり調整地に向かったが、たまたま北海道野鳥愛護会の探鳥会で沢山の人がいた。 が、シギ・チはゼロでサギがすこしと3羽ぐらいのハクセキレイが見えたぐらいで鳥より人の方が多い。
白鷺の中に1羽 小さいのが居た
c0360399_22333747.jpg
遠いのと半逆光でちょっと見分けにくいが 多分 チュウサギ

シギが来る気配もないのであきらめて撤収
たまたま今夜のNHKのTV番組「ダーウインが来た」では 東京の井の頭公園のアイドル「カイツブリ」が取り上げられるらしいので、対抗して近郊のまちの公園のアイドルの今日の姿を撮ることにしていつもの沼へ向かった。
c0360399_22400477.jpg
「可愛い」から「格好いい」に一寸締まった顔も
c0360399_22414015.jpg
5日ぶりの撮影。前回の画像と比べるとやはり日々成長しているのがわかる。
顔の大きさなんか親と余り違わなくなってきた。
c0360399_22433247.jpg
独り立ちさせようと時には子に対して邪険に振る舞うことも出てくる時期だが、
今日はやけに子に優しい
c0360399_22452352.jpg
カイツブリだけではかわいそうなのでバンの方も
「ブサカワ」から「スマート」へ変身
c0360399_22520231.jpg
c0360399_22532360.jpg


カイツブリほど親子が一緒にいることはないが何とか近寄ったところを1枚
c0360399_22534615.jpg

正面の対岸に水から上がった親を
c0360399_22560415.jpg
体に対して異様に大きな足を撮してみました。













[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-09-10 23:05 | 水鳥 | Comments(0)

近場の公園のカワセミ

昨日は隣町の公園でカワセミ待ちをするも空振り手ぶらで帰宅しました。この夏4回行って撮れたのは1度だけなので打率は低いです
今日は地元の公園へ
3日前と同じあたりに居ました。
c0360399_15450188.jpg

なんか後ろを気にしてますね
c0360399_15453487.jpg

足は完全にオレンジになっていないので幼鳥ですが
下クチバシがオレンジになってきているのでお嬢ちゃんかな


こっちは別のチビちゃん
c0360399_15501857.jpg
c0360399_16134788.jpg
この場所は3打数2安打と率が良いですがいつも石の上ばかり

背後の芝生にアカゲラが降りていました
c0360399_16211296.jpg
c0360399_16212373.jpg
地上に降りたアカゲラなんて珍しいですね







[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-09-09 16:22 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(2)

コブハクチョウ 他(9月7日の鳥見②)

アオバトにあいに行く途中によった道の駅の裏の湖畔で
コブハクチョウの(たぶん)つがい
c0360399_21130752.jpg
人為的に持ち込まれた移入種だがこの付近で繁殖して留鳥となっている
c0360399_21185165.jpg
今時季は珍しいカワアイサの雌が湖畔で休んでいたが
c0360399_21205220.jpg
人が多くなってきたらスーッと泳いで沖のほうに
c0360399_21202263.jpg
湖畔でいつもよく見るオオハクチョウは羽を痛めて渡ることができずに残ったもの
c0360399_21254680.jpg
頭上を旋回する鷲、証拠画像だが尾が白いのが判るのでオジロワシ
c0360399_21293423.jpg
この付近には夏も北にわたらずにここで過ごすものが少数だが確認されている






[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-09-07 21:33 | Comments(2)

海辺のアオバト (9月7日の鳥見①)

のアオバトは太平洋の海辺、片道約50kmと比較的近いポイントです。30分位まって姿を見せたが降りたのはテトラブロックの防波堤の向こう側
さらに1時間ぐらい待ってようやくブロックの手前側に群れの半数ぐらいが見える位置に

c0360399_20511419.jpg
ブロックには降りたが海水を飲むことのできる場所には下りずにいます
トリミングで3倍ぐらいに
c0360399_20585204.jpg
5倍ぐらいにアップ
c0360399_21003508.jpg
c0360399_21004990.jpg
c0360399_21010275.jpg
今季のアオバトは今回で終了かな
アオバトがくる防波堤の先端で鵜(たぶんウミウ)が翼を広げて日向ぼっこ
c0360399_21410865.jpg








[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-09-07 21:07 | 小鳥 | Comments(0)