初見・初撮りのマミジロ

このところ、カワセミを探して池や川を回っていたが、久しぶりに青空が見えた今日は久しぶりに野鳥の森へ
キビタキとかオオルリ、コルリなんかの綺麗な鳥が出てくれるとうれしかったのだが
出はさっぱり、ゴジュウカラとかセンダイムシクイなと地味な鳥がたまにやってくるだけ、ヤブサメは動き回って撮しにくかったが何度も姿を見せたのでそこそこ撮せた。
撤収してカワセミさがしでもと思った頃、見慣れぬ鳥が藪の中からでてきた
c0360399_18133700.jpg
自分は名前も判らなかったが一人詳しい人がいて「マミジロだ!!」と
マミジロということです。
c0360399_18171389.jpg
クロツグミぐらいの大きさだが、クチバシの色や目のあたりがまるで違う
名の由来は、眉白(マミジロ)だからとわかりやすい。
北海道から本州で夏鳥として飛来するが数が少なく開けたところに出てこないので目撃の機会が非常に少ない鳥ということで非常にラッキーな出会いだったようだ。
c0360399_18294224.jpg

c0360399_18300705.jpg
c0360399_18304245.jpg
水浴を終えて藪の中で羽繕いしては又水浴びにやってくるので撮り放題状態
c0360399_18481714.jpg
c0360399_18484723.jpg
藪から出たり入ったりを繰り返し10分間ぐらい楽しませてくれた。

今日の青空も午前中だけ明日は又雨の予報で鳥見はお休みになりそう
ヤブサメ画像は明日の投稿に回すことにしました。





[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-06-09 18:59 | Comments(4)

バンとカイツブリ

今日は雨が降ったり止んだり、気温も上がらず肌寒く鳥見はお休みとしました。
今日の鳥さんではありませんが、一昨日撮影したなかで当日投稿出来なかったバンの画像を投稿します。

沼や池でカワセミ待ちをしていると肝心のカワセミは姿を見せず
やむなくほかの鳥を撮して帰ってくる事が多々あります>
この日のこのポイントでは例年バンやカイツブリが子育てをしているので
カワセミよりもバンやカイツブリが登場することが多くなる
c0360399_21163301.jpg
かなり近くだが車内からなので相手は人がいるとは思っていないようだ。
c0360399_21183285.jpg
餌らしきものをくわえてこっちに向かってくる
c0360399_21260651.jpg
くわえているのは水生昆虫のようだ
c0360399_21275931.jpg
どうやら手前の岸辺に巣があって餌を待つ雛が居るのかも知れない

カイツブリは餌を運ぶような行動はなくマイペースであちこちで潜っては浮き上がる・・の繰り返しだがなかなか近くには来てくれない。子育ては未だかな。
c0360399_21334096.jpg
撮影日 2017.6.6   撮影地 南幌町

それにしても今年はなかなかカワセミを近くで撮すことが出来ずにいます。






[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-06-08 21:48 | 水鳥 | Comments(2)

再び アオバズク &ツツドリ 

午前中は所用で出かけて帰宅したのは12時過ぎ、明日からの天気予報では雨マークが並んでいるので大分遅くなったがアオバズクを撮りに出かけた。
c0360399_22354829.jpg
曇天で木陰の薄暗い場所なので目視ではシルエット状かなり補正をしなければならなかった
c0360399_22402676.jpg
夜行性なので日中は動きは少なく時折顔の向きを変えたり目を開けたりするぐらい、双眼鏡で見ていてポーズが変わったらあわててシャッターをきる
c0360399_22453464.jpg
c0360399_22461206.jpg
前回の画像に比べて少し凛々しい感じ
待機中にバサバサと飛んできて近くの木にとまった大きめの鳥
キジバトあたりかと思ったが双眼鏡で確認したらツツドリだった。
あわててカメラを向ける
c0360399_22510509.jpg
c0360399_22515769.jpg






[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-06-07 22:53 | Comments(4)

ヒバリ 




遊水地の土手や農道を走っていると草むらから飛び出すヒバリはよく見るがなかなかじっくり撮す事がないヒバリ
今日はMFの遊水地の土手の砂利道の真ん中でそのヒバリに通せんぼされた。
c0360399_21043575.jpg
普通は10mぐらいまで車が近づくと飛び出す所だが・・・・どいてくれません
c0360399_21140755.jpg
c0360399_21152313.jpg
近くに巣でもあるからこちらを威嚇しているのでしょうか
c0360399_21174280.jpg

ようやく向こうにスタスタと行きました。
c0360399_21184473.jpg
おまけはムクドリ これも農道脇で車内から
c0360399_21250463.jpg


[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-06-06 21:48 | Comments(2)

受難のカイツブリ ほか

先日抱卵中の画像をアップしたカイツブリ、一昨日その池の縁で多くの作業員が入って雑草刈り作業があったので抱卵中の卵を放棄して姿を消していたが今朝行ってみたら同じあたりにカイツブリが戻っていたが巣は跡形もなくなっていた。
c0360399_21480658.jpg
c0360399_21483846.jpg
この場所にこだわっているようなので再び巣作りから始めようとしているように見える。カイツブリにとってはとんだ受難だった。
その後久しぶりに札幌の公園へ
カワセミが姿を見せたが遠い上に木々がじゃまで証拠画像しか撮れなかった
c0360399_21543332.jpg
子育てが始まり巣穴への出入りで羽が少し痛んでいるようだ。
c0360399_21545869.jpg
c0360399_21553007.jpg
直射光でコントラストも強すぎる。



[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-06-05 21:59

エゾフクロウ 

今朝も気温は1桁、昼頃にはなんとか2桁まで行くかといった感じだが小雨も止みそうもないので鳥見は完全おやすみ。
幸い?先日撮影してこの天気を見越して温存していたエゾフクロウの画像があるので、これでご容赦を
その日、森の入口近くの広場で出会った(多分)地元の人が「今日はフクロウ2羽出ているよ」と教えてくれたのでさらに奥に向かった。
現場についていつもの洞をみたら姿はなかったが、少し離れたところで数人のカメラマンが上を見上げていたのでその先を見たら簡単に見つかりましたが・・・
c0360399_11365540.jpg
1羽は見やすい場所でこっち向きだがもう1羽は向こう向き、何とか2羽とも顔が見える場所はないか木の周りを回って探したが・・・
c0360399_11394508.jpg
こんなところが精一杯

木漏れ日というほどの日差しはなかったが周囲の緑が綺麗です]c0360399_11432752.jpgc0360399_11440726.jpg

洞(うろ)の中にいるフクロウはよく見るが、こうした若葉をバックにした姿も良いモンだ。

往復の遊歩道脇を流れる川のそばにはクリンソウ
c0360399_11450593.jpg

ズミの花も満開
c0360399_11453238.jpg


[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-06-04 12:03 | 猛禽 | Comments(4)