またまた・・・・エゾリスとミコアイサ

今日は森林公園へ 雪が降ってからは一度も行っていないので積雪の状況などを見ながらウオーキングと小鳥でもとのねらい。雪は思ったより少なく森の中もあるきやすい
駐車場からすぐの園地で数人のカメラマンがエゾリスを撮していたのでその仲間入りして
c0360399_20134718.jpg
c0360399_20141499.jpg
このところエゾリスばかりでちょっと飽きが来ているがやっぱり可愛いね。
森の中はヒヨドリの声がするぐらいで静寂そのものでカラすら姿を見せず。
早々に撤収しいつもの沼へ しつこくミコアイサさがし
c0360399_20173963.jpg
これまでより10mぐらいは近い距離で撮れたかな。
この後はどんどん遠ざかってしまい戻ってくる気配はないので撤収。








[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-28 20:24 | Comments(2)

今日の沼と公園 &一昨日の続き(研究林で)

沼の横の道路にキタキツネ、子狐のように見えます。栄養状態は良さそう
c0360399_20385562.jpg
この場所のキタキツネは車を停めると近寄ってきて餌でもくれるのかといった態度
多分、車を停めて餌をくれる人が結構居るのではないかと思われます
もらえないと判ったら道路から沼の方にはいっていったが未練がましくこちらを一瞥
c0360399_20424572.jpg
オオハクチョウ、昨日より大分少ないと思っていたが
三々五々戻ってきて徐々に数が増えてきた
c0360399_20453527.jpg
マガン、2羽だけ・・・もしかして昨日の2羽かな
c0360399_20481287.jpg
カモの多くはヒドリガモだが珍しくホシハジロも群で居たり
今日もミコアイサを探す、何とか見つけたが近寄ると逃げ出すので遠くから
c0360399_20504375.jpg
それでも気配を感じたらしく飛び出し
c0360399_20523594.jpg
c0360399_20531147.jpg
今日も似たような画像しか撮れず

水辺で水鳥を待っていると、さっきの狐が凍ってあるきやすくなった湿地にやって来た。
c0360399_22043715.jpg


ウオーキングを兼ねての鳥見に中央公園へ
ここにもカモがいろいろ
ヒドリガモ、マガモ、カルガモは画像は省略
コガモが少し
c0360399_20551999.jpg
オナガガモは1羽だけ
c0360399_20570671.jpg
ホオジロガモの雌も1羽だけ
c0360399_20580155.jpg
オナガガモもホオジロガモもここで見るのは初めて


ここからは11月25日の北大研究林

ダイサギは画像削除しました

エゾリス
c0360399_21461098.jpg
このところ何度も登場しているエゾリスですが、姿を見るとついカメラを向けてしまいます
c0360399_21472458.jpg
c0360399_21483636.jpg
もう1匹は・・・
c0360399_21493411.jpg
木の皮を一生懸命剥いでいます。
c0360399_21510595.jpg
木の皮は食べるのではなく冬越のベッドを作る材料を集めて巣穴に運ぶつもりのようです


駐車場まで戻ってきたら脇の低木にちっちゃな鳥
c0360399_20275782.jpg
キクイタダキです
c0360399_20283981.jpg
なんとか頭の黄色が写っていました。
ゴジュウカラもお見送りに来てくれたが画像は削除














[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-27 22:00 | 定点観察 | Comments(2)

今日の長都沼(ミコアイサ) & 昨日の続き(漁港の海ガモ)

朝まで10cmちょっとの降雪 今季初の雪かき作業をしました。
今日の鳥見は近場の沼へ
今日の長都沼
オオハクチョウのファミリーが少々(画像は削除
沼も開水面以外の所に雪がつもって岸近くはシャーベット状

珍しくマガンが2羽だけ、仲間とはぐれてしまったのでしょうか
c0360399_19471265.jpg
先日から毎回探しているミコアイサの姿がありましたが相変わらず遠く
水辺まで結構距離が有るところなのでミコアイサの居るあたりは100m近くです。

少し近いところに雄と雌
c0360399_19505220.jpg
対岸の所には雄が3羽、雌も4羽ぐらい集団で居ましたがカメラを向けた途端に飛び出し
c0360399_19545175.jpg
c0360399_19551962.jpg
今日一番近いところで撮れたのは
c0360399_19572544.jpg
c0360399_19575304.jpg
c0360399_19582197.jpg
証拠画像としては良く撮れた方かな


漁港で海ガモ(昨日11/25の続き
湾内にはスズガモがすこしだけ、海ガモは潜水が上手
c0360399_20321382.jpg
c0360399_20325394.jpg
スズガモだけとは寂しいなぁ・・と思っていると
沖の方から10羽ぐらいの鴨が湾内に入ってきた。
双眼鏡で確認するとシノリガモだ。岸壁を回り込んで近寄ってパチリ
c0360399_20363885.jpg
アートのような模様の雄に対し地味な雌(下の画像の左の手前の1羽)
c0360399_20380078.jpg
↓手前が雄、後ろが雌でその間にスズガモ(多分雌)
c0360399_20425588.jpg

シノリガモは仲良く隊列を整えて集団で移動することが多いが
時には、仲間でいさかいも
c0360399_20393381.jpg
c0360399_20475536.jpg
c0360399_20482979.jpg
クロガモはまだかな

この後昼食を摂って研究林へ・・・続く















[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-26 20:53 | 定点観察 | Comments(0)

ミヤマカケス

冬型の気圧配置で札幌の方は雪が降って居るようだが恵庭はちょっと小雪が舞う程度で積雪はほとんど無し、太平洋側の町の予報をみたら晴れマークがちらほら
なので今日の鳥見は苫小牧へ
長都沼

途中MFの長都沼をざっと覗いたがあまり変化無し、ミコアイサは見付けられず、タ○○もみあたらないので次へ
ウトナイ湖
ネーチャーセンターから湖面を見たが水鳥の姿は見あたらず
そばの遊歩道を少し散策していたらそばの枝にミヤマカケスがやって来た
c0360399_22013484.jpg
前を見たら地面にも
c0360399_22020526.jpg
5mぐらいの至近距離じっとしてファインダーを覗いていたら
警戒して逃げるどころかだんだん近寄ってきた
うわー 近すぎてフレームアウトしそう(↓はノントリ画像)
c0360399_22025446.jpg
この後の画像は近すぎてピントも合わず
ちなみに400mmの望遠レンズなので3.5m以遠しかピントが合いません
構えたカメラをはずして見たらあわてて逃げていきました。
カメラを構えた私の姿は顔が見えないので人とは思わなかったのかも知れないですね
他にはカラ類やヒヨドリぐらいしか出会えず
次は苫小牧の港へ冬鳥の海ガモを探しに ・・・続く


[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-25 22:18 | 小鳥 | Comments(2)

今日の長都沼 ほか

遊水地
結局きのうの暖気でも殆ど融けず、今朝の冷え込みでまた完全氷結して又鳥は姿を消しました。
長都沼
水面の開いている長都沼は白鳥、鴨の数は増えた。
オオハクチョウは出かける群がいれば戻ってくる群もある
c0360399_21114259.jpg
わずかだがヒシクイのファミリーも散見される
c0360399_21124808.jpg
もう南へ渡ったと思っていたカイツブリが未だ居ました
何に驚いたのか水面を走って飛び出し
c0360399_21144394.jpg
c0360399_21150662.jpg
c0360399_21152803.jpg


ヒドリガモとアメリカヒドリ

千歳川の本流にヒドリガモが沢山来ていたが
c0360399_21164992.jpg
その中にアメリカヒドリが
c0360399_21191685.jpg
生粋のアメリカヒドリは頬のあたりは灰白色(ごま塩状)だがこの個体はちょっと赤みを帯びた白
もしかしてアメリカヒドリとヒドリガモとの交雑種かも知れない
胸から横腹の色はヒドリガモ↓は胸は赤茶だが横腹はグレイ
↑は胸も横腹もほぼ同じ赤茶色でアメリカヒドリの特徴
c0360399_21260297.jpg
雄のアメリカヒドリのそばの雌はアメリカヒドリの雌かな
手元のガイドブックに拠れば「アメリカヒドリの雌はヒドリガモの雌に比べて全身が赤味が強い褐色」とありこの雌はそのように見える
c0360399_21352253.jpg
アメリカヒドリ本来は北米大陸で繁殖するらしいがヒドリガモの群に混じって
日本にもやってくる。このためヒドリガモとの交雑もよく見られるとのこと
18日投稿のアメリカヒドリ(証拠画像)も今日の個体とかなり似ている気がしてきた

↓11月18日投稿の画像を再掲してみました。
c0360399_21350259.jpg




 

[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-24 22:07 | 定点観察 | Comments(2)

今日の遊水地

昨日は雨で気温も6℃以上まで上がったので全面氷結していた遊水地の水辺は氷も溶けて水鳥が戻っているかと行ってみたら
c0360399_21592349.jpg
オオハクチョウが居ましたが・・・水面は未だ凍ったままです。

足がチミタイよ!!
c0360399_22022253.jpg
ヒシクイのファミリーも
c0360399_22034993.jpg
c0360399_22045445.jpg
水鳥は泳ぐのは得意でも氷の上をあるくのは苦手らしくヨチヨチ歩き


水面が開いているように見えたのか鴨たちも着水しようとやって来たが
何処に降りようか迷って上空を何度も旋回
c0360399_22092657.jpg
マガンにカメラを向けたのは何時以来かな
こっちはオナガガモとヒドリガモ
c0360399_22070710.jpg
c0360399_22113197.jpg
結局降りずに飛び去った

予報では明日から又真冬日が続きそう氷が厚くなって鳥たちも居なくなるのかな

長都沼にも寄ってみたら  遠くにミコアイサのファミリー
c0360399_22130761.jpg
パンダ顔になった冬毛の雄もいるようだが・・・今日も遠すぎて証拠画像が精一杯
c0360399_22150406.jpg



[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-23 22:18 | Comments(0)