厳寒の朝 千歳川とその付近で

今朝は恵庭で-16.4℃千歳は-17.0℃とこの冬一番の冷え込みだが綺麗な青空が広がっている。
ここまで冷え込むと木々には霧氷が着いたりで厳寒の朝だけに見られるモノトーンの世界が広がる。
MFの沼へ向かう途中の千歳川
c0360399_22150519.jpg
雪かきなどを終えてから出かけたのでこのころには気温も大分上がっていたはずだが
川面にはけあらしの名残がありその中に白い白鳥やダイサギが浮き上がる
手前にクロっぽい水鳥が
c0360399_22204764.jpg
拡大してみるとオオバンのファミリーだった
c0360399_22211082.jpg

千歳川本流に白鳥の群がいたぶんMFの沼には白鳥も少なく鴨も昨日よりは少ない
ミコアイサはちらっと姿を見せたが撮れる状況ではなく。シャッターを切ることなく沼を後にして千歳の街中をながれる千歳川で

アメリカヒドリ(ヒドリガモとのハイブリッド)
c0360399_22322989.jpg
ついでに普通のヒドリガモも
c0360399_22325234.jpg
鴨たちが一斉に飛び出した

↓はヒドリガモの雌
c0360399_22335154.jpg
原因はオジロワシが上空を通過したためだったが、オジロが去ったら鴨たちは再び戻ってきた
c0360399_22355649.jpg
オオハクチョウも10羽ぐらい、こっちはオジロが来ても気にすることなくのんびりと
c0360399_22391391.jpg
白鳥のご馳走は水草
c0360399_22441938.jpg
今週いっぱいは-13℃ぐらいの冷え込みが続くようだ。










[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-12-06 22:48 | Comments(0)

今日の長都沼

今朝までに一気に20cm以上の積雪で雪かき30分ぐらい。妻の手編みの会への送りなどもあって鳥見に出たのは10時、遠出や悪天候などで長都沼へは4日ぶり
沼は両岸近くは凍った上に雪が積もり水路は少し狭くはなってはいるが未だ十分開水面があるので、白鳥や鴨など4日前とあまり変わりはないが
珍しくマガンの姿があった
c0360399_21300332.jpg
そもそもこの沼に来る雁はヒシクイが多く、マガンは少数だが、雁の殆どは
もう大分前に南に渡っていって、こんなに遅く姿を見せるのは珍しい
c0360399_21352603.jpg
鴨たちはいつもよりちょっと南側にかたまっていて逆光になって
鴨の種類などは見分けにくい。
ミコアイサは・・と探したら鴨の集団からは大分離れた場所に
c0360399_21391619.jpg
c0360399_21392875.jpg
もっと沢山居るはずだが、見つけられたのは2羽ぐらい

沼近くの道路脇の電柱に毎年冬の間姿を見せるノスリ、今年も
少し前から姿を見せるようになったが、車を停めるとすぐに逃げ出し
撮影は出来なかったが、今日は大分手前に車を停めて窓からパチリ
c0360399_21444166.jpg
鳥見に先立って車で漁川沿いを走っていて毎冬姿を見せるオジロワシが今年も
いつものあたりに来ているのを確認したが急いでいたので止まらずに通過。
帰りに寄ってみたが姿は無かった。

 

[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-12-05 21:55 | Comments(0)

オオワシ

しばらく会っていないオオワシ・オジロワシに会いたくなったので今日は日高方面へ
オオワシポイント付近の橋の上から上流側遠くの河川敷にオジロらしき1羽が見えたが遠過ぎ
前回オオワシが止まっていた木のあたりまで来たが姿がない付近を行ったり来たりして前回とは少し離れたあたりでようやく見つけたが・・・400mmの望遠ではちょっと遠過ぎ
ここはやはりcapri80の出番、
3倍のトリミング画像
c0360399_23021948.jpg
等倍切りだし(約5倍)までトリミングして
c0360399_23054846.jpg
ちょっとすごみが有りますね。
c0360399_23063654.jpg
動きもないし他のオオワシの姿も見えないので撤収して
隣町へ移動しそっちのポイントで探したが2羽以上の存在は確認できたが
遠すぎて近寄るすべも無く短時間で撤収
漁港にも寄ってみた。遠くにスズガモやホシハジロの姿は有ったが
遠過ぎと逆光で撮影はあきらめた。昼食休憩後再びさっきのポイントへ
今度は午前より少し近いところに成鳥2羽と若鳥1羽が止まっているのが見えた

これも3倍にトリミングして
c0360399_23154412.jpg

約5倍までトリミングすると顔の表情がよくわかります
c0360399_23164950.jpg
この個体に限らず、正面顔のオオワシは・○△*×・・
c0360399_23181455.jpg
上の個体から少し離れた同じがけの上に成鳥がもう1羽。まずは3倍トリミング画像から
c0360399_23220022.jpg
次は約5倍のトリミング
これはちょっとすごみのある顔
c0360399_23234508.jpg
c0360399_23252845.jpg
この2羽から少し離れた木にもオオワシの幼鳥
c0360399_23290761.jpg
c0360399_23293247.jpg

さらに近づいて見たがこれ以上近づくと小枝がかぶってしまうのでこれが限界
c0360399_23300810.jpg
今日は止まったままで飛び出しもなく
空中の画像は撮れなかった



[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-12-04 23:38 | 猛禽 | Comments(4)

エゾフクロウ

今日は冬型の気圧配置も崩れて、気温は上がってきたが、どんよりとした空から小雪が落ちてくるので鳥見はあきらめ、庭の整理や買い物など
アップする画像はこんな天気を見越して残しておいた昨日の研究林のエゾフクロウ
1羽洞の縁に止まって姿は見えますが・・・お休みモードでなかなか目を開けてくれません
時々薄目をあけるのでそれを待ってパチリ
c0360399_17240039.jpg
薄目のまま向きを変えたらパチリ
c0360399_17263481.jpg
正面向きに戻っても目は薄目のまま
c0360399_17265660.jpg
一瞬下をのぞき込むようなポーズだが目は半開きのままのようだ
c0360399_18091587.jpg
動きが出るのを待ってジーッとして居ると、体の芯まで冷えてくる
1時間ぐらいで我慢しきれず撤収。
もったいぶって出すほどの画像ではなかったですね。

途中の池には今回もホオジロガモの雌
c0360399_17312181.jpg
漁港では雄が3羽と雌が一羽はまとまって行動していた
c0360399_17321887.jpg
雄のほうは名前の通り頬が白いくて可愛いが上の雌の方が目つきが悪いですね。
ホオジロガモも、キンクロハジロ同様に淡水、海水両方OKのようです。





[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-12-03 17:35 | 猛禽 | Comments(2)

漁港でシノリガモ

冬型の気圧配置で今日も道内各地は真冬日、日本海側は雪の所も多かったらしい。冬型の時は晴れる太平洋側の町へ
まず、漁港でねらいはクロガモとかだが未だ姿は見られず。目立つのはスズガモだが地味なのでパスして、派手なシノリガモでもとレンズを向けたが
c0360399_22350629.jpg
どうもお昼寝タイムのよう

トリミングで顔がよく見えるように拡大してみたら
c0360399_22373772.jpg
寝ているように見えたが目はしっかりと開いていますね

そのうち動きが出てきました
c0360399_22343170.jpg
c0360399_22403146.jpg
それにしてもこの作り物のような模様

正面顔はこんな顔
c0360399_22421038.jpg
他にキンクロハジロやホオジロガモなども見かけたが遠いのでパス








[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-12-02 22:46 | Comments(4)

沼の鴨たち

このところ毎日のように観察をしているMFの沼ですが、昨日は撮影はパスしたので
今日は久しぶりにcapri80のセットを取り出してカモを重点にじっくりと観察
マガモ、ヒドリガモが多いですがキンクロの数も増えてきました。ホシハジロも少し居ましたがみなお休みモードなのでレンズは向けず
c0360399_20103284.jpg
展望台付に集中している鴨たちが急に騒がしくなったのは
どうやら上空にオジロかオオタカあたりの猛禽が姿を現したからのようです。
c0360399_20191003.jpg
今季これだけまとまった雄のキンクロを撮るのは初めてですね
他に珍しい鴨はいないかと双眼鏡で探していくと・・・
c0360399_20252010.jpg
中央キンクロハジロの後ろの深緑の頭の鴨はヨシガモ。右下はホシハジロ
c0360399_20265276.jpg
顔を背中に埋めるようなお休みモードだと向きが変わると見つけられなくなってしまう

アメリカヒドリも居ました。
c0360399_20283162.jpg
c0360399_21291413.jpg
これも光線の当たり方により目から後頭部にかかる緑の部分の色が微妙に変わるので
一旦目をそらすと再び探し出すのに苦労する。頬の部分がごま塩模様なので純粋のアメリカヒドリのようだ。目印の顔が見えないお休みモードに入られたら見つけ出すのは困難

今日も一番の目当てはミコアイサ
c0360399_20340748.jpg
c0360399_20342677.jpg
c0360399_20344772.jpg
これまではミコアイサを見つけてからカメラをセットしているとその間に遠くに逃げられるということが多いので手持ちの400mmで撮ることが多かったが、今日は相手が姿を見せる前にCapri 80ED一式をセットして雑草の影に隠れるようにしてじっくりと待つ作戦で何とか手前に寄ってきてくれた(といっても50mぐらいは離れている)












[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-12-01 21:16 | 定点観察 | Comments(2)