バンのチビちゃん

今日も良い天気、片道25kmのN町の沼へ ミニドライブ
ねらいはバン たぶんチビちゃんが巣立っている頃なのでそれが目当て
水辺近くの枝に車の中からレンズを向けている先客有り。カワセミが止まるらしい。
ご一緒させてもらいブラインドを張って待つが一向にカワセミはやってこない。
対岸にバンの親鳥メッケ
c0360399_18222333.jpg
幼鳥は?と探すが付近には居ないみたい。
ブラインドの陰でさらにカワセミを待つ
とこちらの岸側からチビちゃん登場。どうやら4羽いるみたい
>容量確保のため画像2枚削除2017.5.27手前の葦の中に入って見えなくなるが、しばらく待つと又姿を見せる
c0360399_18272254.jpg

4羽まとまって行動するのではなく単独かせいぜい2羽で出たり入ったり
c0360399_18292455.jpg

大概の幼鳥は普通にかわいいのだが・・・バンの場合はちょっと複雑
頭がはげていたり産毛のような毛もまばらで一寸見ただけだと不細工・・だがよく見るとかわいい顔
所謂 「ブサカワ」
c0360399_18405779.jpg


カイツブリも遠くにプッカリと浮き上がったがすぐに姿を消した
>容量確保のため画像2枚削除2017.5.27
あたりには30羽ぐらいのムクドリの群れが居て向こう岸とこっちの間をキーキー言いいながらの往復
>容量確保のため画像1枚削除2017.5.27結局カワセミは時々鳴き声がするので近くまで来ているらしいがねらった枝にはやってこない
3時間待ったがバンのチビちゃんは撮れたので撤収
久しぶりに気温が上がったが水辺の木陰は涼しく気持ちよかった。
[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-07-10 18:56 | 水鳥 | Comments(0)

カワセミのチビちゃん

定点観察ポイントのカワセミは6日前から巣立ったようだが、幼鳥はなかなか姿を見ることが出来なかった。
今日の午後3日ぶりに行ってみたらその幼鳥に出会えた。
上流側、親たちもよく止まっていたあたりに
c0360399_19234356.jpg
巣立ってしばらくの間は全体に黒ずんで目立ちにくい
もう一羽がやってきたので親かと思ったらこっちも黒っぽいので兄弟(or姉妹)のようだ
c0360399_1927423.jpg

c0360399_19274559.jpg

ここからダイビングのまねごとをしたりしながらのんびりと

容量確保のため画像1枚削除2017.5.27これで2羽の幼鳥が確認できたが全部で何羽が巣立ったのだろうか

2番子の抱卵に入ったかどうかも確認できなかった。

幼鳥らしきキセキレイも付近でちょろちょろ

容量確保のため画像削除2017.5.27遠くて豆粒カワちゃんだったが久しぶりにLumixGX7/640mmを使いトリミングで2倍に拡大してほどほどの大きさにできた。
[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-07-09 21:55 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

公園散策

朝から青空がきれいなので今日の午前は最近行っていない公園やM川、昔越冬カワセミがいた池などへ
このうち2カ所でちらりとカワセミの姿を見ることが出来たが撮影は出来なかった。
写せたのは
カワラヒワ 久しぶりにレンズを向けたが一寸遠すぎた
c0360399_21502666.jpg

(2017.5.27Blog容量確保のため画像1枚削除)

マガモだが 雄のエクリプスは余り見たことがなかった
c0360399_21522152.jpg

[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-07-09 21:53 | Comments(0)

ショウドウツバメ

久しぶりに透き通った青空なので、海を見に片道50kmのドライブ
海岸の砂浜でサーフィンをする人を見たり、岸壁から釣り糸をたれている人を見たり
思いがけない場所でショウドウツバメが飛び回り、砂の上に降りたりしているのを見かけた
c0360399_21154339.jpg



この先立ち入り禁止の有刺鉄線の上にも


c0360399_21165913.jpg

(2017.5.27Blog容量確保のため画像2枚削除)

目当ての鳥には出会えなかったがきれいな青い空と青い海が見られて十分気晴らしにはなった。

おまけは アオサギ
(2017.5.27Blog容量確保のため画像削除)

こんなところに来てまで撮る鳥ではなかったかな
[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-07-08 21:23 | 小鳥 | Comments(0)

子育て第二弾へ

7/6この現場の対岸から1時間半ほど観察。画像は載せるほどのものは無いので説明分のみ緑色の文字で下の方に追加しました
7/5一番子全部が巣立ったかどうかがよく解らないので、ここまで来たら最後まで見極めようと午後現場へいくと

雌が巣穴近くのいつもの枝にやってきた。 餌はくわえていない・・ということは・・もう巣穴は空???
余り間をおかず今度は雄が餌をくわえて傍にやってきた
c0360399_17104516.jpg

やっぱり巣穴にまだ雛が居るのかな?疑問は深まるばかり
ところが次は予想外の展開
c0360399_1714516.jpg

雄が雌に餌をプレゼント 所謂「求愛給餌」という行為 
さらに次の瞬間
c0360399_17153430.jpg

c0360399_17154618.jpg
決定的瞬間。
もう次の繁殖行為が始まっていた。
しばらくしてまたも求愛給餌
c0360399_17183640.jpg
この後また○○が始まるかと期待したら雌はもらった魚を銜えたまま上流へ飛び去った。
残された雄もいつの間にか姿が見えなくなったが程なく同じ枝に
(2017.5.27Blog容量確保のため画像1枚削除)


まったりしているかと思ったら又いつの間にか姿がない。遠くに飛び去った感じはしないので不思議に思っていたらすぐ傍の巣穴?に飛び込んでしばらくして又戻ってきている。しかし巣穴?と思えるあたりはこれまでの巣穴より少し下流側
画像を拡大してみると
c0360399_17244734.jpg
くちばしの先端にわずかに土のようなものがある。
どうやら、2番子の子育てのために別に巣穴を掘っているような気がする。
(7/6追記 対岸から確認したら従来の巣穴よりも7・8m下流側に巣穴があり、ちょうど現場に着いたときに中から雄が出てきて上の画像の枝に1分ほどとまった後上流に飛んだ。気になるのは従来の巣穴より50cmぐらい低いので大雨で増水したら冠水しないか(水面からは1.5mぐらいはあるが・・・)、下からイタチやミンクが背伸びしたとき巣穴まで届かないかなど心配。
最初の雛の巣立ちから3日経っているので元の巣穴は空としていいと思う。数日以内に2番子の抱卵が始まるのではないかと予想)

これまでの巣穴の方には関心を持っていないそぶりなので1番子はすべて巣立って他の場所に移動したのかも
青字はわたしの推測でさだかではありません
[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-07-05 17:38 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

今日もカワセミ

このところカワセミばかりでいい加減飽きても来ているのだが、巣立ったチビちゃんの姿を見ようと今日も午前と午後2度も現場へ

親の方はいつものように巣穴近くの枝に餌をくわえてやってきては又戻っていったりを繰り返しなかなか巣穴には行かない。
c0360399_18212457.jpg

雛は全部巣立ってもう巣穴に残っていないのだろうか
雌も餌をくわえてやってくる。巣穴が空ならこう何度も巣穴近くにやってこないのでは・・・
c0360399_18241831.jpg

午後も頻繁に巣穴近くにやってくるが餌をくわえていないことが多くなった。
巣穴近くでしばらく止まっているが巣穴に入った感じはない(見落としはあるかも知れないが)
c0360399_1827183.jpg

c0360399_1829297.jpg

親は何度もやってくるが雛の姿は今日は1度も見られなかった。謎は解けない

まーあと3日もすれば全部巣立ってしまうのだから気にすることはないのだが、あわよくば雛の4羽並びなんかが撮れればと期待してしまう。
[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-07-04 18:30 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)