長都沼

雪解けが早かった今年は、雁や白鳥の北帰行も早く、もう白鳥はほとんど居ない。
ヒシクイは対岸の枯れ草の間で次の飛行に備えてお休み中、これもまもなく姿を消しそう。
沼のヒシクイ達を撮るのもいい加減飽きてきたが他に行くところもないので今日は目先を変えて久しぶりにデジスコを引っ張り出して見た。
c0360399_1811348.jpg

c0360399_1826230.jpg

トリミングもして35ミリ換算で2000mm超えの画角だと対岸の枯れ草の上のヒシクイがすぐ近くにいるようにみえる。雁の渡りの大中継地、宮島沼はまだ9割方氷結しているらしくヒシクイは北へ行くのをためらっているのか未だこの沼に結構な数居ます。
臆病で近寄りにくいダイサギもデジスコなら遠くてもそれなりの大きさに撮れる
c0360399_18331428.jpg


白鳥は全部で5羽しかいないし1週間前にはあちこちの田圃でも落ち穂拾いをしていたオオハクチョウも今日はさっぱり姿が見えなくなった。
一度だけ上空を中ぐらいの群れが通過、これはデジスコでは無理なので 7D/EF400で
c0360399_18365637.jpg


今日の構成は
スコープ    Kowa TSN664ED
フォトアダプター〃   TSNーVA1(8倍接眼レンズ込み)
アダプターリング    KOWA TSN-AR55 径55mm
ズームレンズ      Olympus ZD50-150mm (径55mm)
カメラボディ       〃   E-P3      ミラーレス一眼 
マイクロフォーサーズなので35mm換算で800~2400mm相当となる。
[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-03-30 18:53 | 水鳥 | Comments(0)

そろそろお別れ? ミコアイサとダイサギ

11月頃から寂しくなった沼に厳冬期をのぞいて姿を見せてくれたミコアイサ、今日も姿が見えた
c0360399_1332839.jpg
相変わらず遠くで豆粒、等倍まで引き延ばして
c0360399_13323623.jpg
パンダ顔は雄の冬毛限定、左は多分雌(エクリプスも似た感じ)
数枚シャッターを切っただけですぐに気がついたらしく飛び出し
c0360399_1336781.jpg

c0360399_13362818.jpg
今朝の長都沼天気も良くてSSもあがったので何とか手ぶれも目立たず。ミコアイサそろそろ見納めかな


白鳥は全部で5羽ほどしか見あたらなかった。農道を走っても姿が見えず、昨日今日の陽気であわてて北へ向かったのかな。
ヒシクイは今日も対岸の枯れた葦の間でまったり、どこかに出かけていたらしき小さな群れが時折戻ってくる
c0360399_13441351.jpg

c0360399_13392384.jpg


閑散とした水面に目立つのはダイサギ
c0360399_13415156.jpg

c0360399_13405753.jpg

c0360399_13412556.jpg

ダイサギもそろそろ北へ向かい入れ替わるように南からやってきたアオサギが増えてきた
[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-03-28 13:47 | 水鳥 | Comments(0)

ヒシクイ

天気は良かったが風が強く鳥見は短時間長都沼を覗いただけ
水面上に水鳥の姿はないが、対岸の枯れた葭原に雁達が・・・保護色になって目立たない。
c0360399_21582243.jpg
多くのヒシクイ達は近くの畑で餌を探したり昼寝したり
c0360399_2215170.jpg


c0360399_2205227.jpg
ヒシクイが多いがマガンも少し
c0360399_224184.jpg

出入りがあって増えたり減ったり
c0360399_228713.jpg

[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-03-25 22:08 | 水鳥 | Comments(0)

長都沼 暮色

春分の日を過ぎて、日もながくなってきた今日の長都沼の夕暮れ
c0360399_22172614.jpg

日中は付近の田畑に散らばっていた白鳥や雁が三々五々沼に戻ってくる
c0360399_2218826.jpg

c0360399_22184244.jpg

c0360399_2219094.jpg
c0360399_22191444.jpg
c0360399_22193036.jpg

去年あたりから付近に遊水池ができて来て分散したようで沼をねぐらにする白鳥や雁が大分少なくなってきたような気がする。
[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-03-22 22:23 | 風景 | Comments(0)

エゾフクロウ

予報で昼過ぎまで晴れマークなのを確認して研究林のフクロウに会いに
いつもの洞には姿がなかったが、一寸離れた高木の枝に居た
c0360399_21182556.jpg
結構枝が込み入っていて枝をかわしてすっきり全身がみえるポジションはなかなか見あたらず。
c0360399_21224676.jpg
この程度が精一杯
c0360399_2124340.jpg
顔のあたりがかゆいの?
c0360399_21251851.jpg
脚で顔のあたりを掻けるなんて人間では無理
2月6日以来6週間ぶりのフクちゃん画像でした。
付近はこれといった鳥の姿は無く、カラ類が少し居るぐらい。
c0360399_21274667.jpg
c0360399_2136787.jpg

帰り、一寸回り道して前回ノスリに出会ったあたりに来たら
c0360399_2130945.jpg
多分前回と同じ個体
拡げた尾羽を見たかったのだが、飛び出した後は後ろ姿で尾羽の縁がわかるような画像は撮れなかった。
このノスリどうやらこのあたりに住み着いているようだ。
[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-03-21 21:36 | 猛禽 | Comments(0)

ノスリ?それとも ケアシノスリ?

あちこち回って家の近くまで戻って来たら、白っぽいノスリが道路脇の高木に止まっていた
c0360399_1812557.jpg

ケアシノスリのような気もするが、普通のノスリでも白っぽいのも居るとかで・・
c0360399_1833778.jpg

c0360399_1844691.jpg

尾が白くて先端に黒褐色の太い帯が有るような気がするが拡げてないので何とも
飛び出した後はこの木が邪魔で写せていないので何ともそのあたりがよくわからない。

今日の鳥見、ヤマセミを1時間ほど待ったがだめ。長都沼はダイサギ、アオサギが居るぐらい、ガンや白鳥はほとんど居ない。ミコアイサは居たがいつものように豆粒
c0360399_18125552.jpg

マガンやヒシクイ沼には目もくれず高い空をV字編隊で北へ向かって飛んでいく
c0360399_1815738.jpg

オオハクチョウは雪が消えたあちこちの田圃で落ち穂拾い。夜には沼へ戻っているのだろう。
c0360399_18205295.jpg

[PR]
# by n_moriya0122 | 2015-03-19 18:44 | 猛禽 | Comments(0)