<   2017年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ヤマゲラ ほか(晩秋の研究林2)

台風22号の影響で朝から強い風と雨 
予想通り鳥見はお休み。それを見越して昨日、一部の画像の投稿を見送った研究林での鳥さん画像を投稿します。
久しぶりに出会えたヤマゲラです。
c0360399_21191151.jpg
c0360399_21200774.jpg
なかなかお洒落な衣装ですね
c0360399_21211808.jpg
額の部分に赤があるので成鳥雄です
研究林の入り口に近い池の周りに良くいる白鷺
c0360399_21235797.jpg
余り大きく感じないのでチュウサギ?なんて迷うのですが
目の周りを拡大するとはっきり区別ができます。
ダイサギの特徴がはっきり出ています
c0360399_21250689.jpg
カメラマンが近づきすぎたようで飛び出して対岸の木の上に
c0360399_21271484.jpg
ついでに先日別の沼で出会ったアオサギを
c0360399_21321600.jpg
c0360399_21325861.jpg









[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-30 21:34 | お出かけ | Comments(0)

晩秋の研究林へ1

今日は朝から雨、近所の公園から舞ってきた落ち葉が濡れ落ち葉となって地面に張り付いたり。鳥見はお休みしましたので昨日の研究林の画像を投稿します。
苫小牧の入り口のウトナイ湖の湖畔はいつもの残留オオハクチョウとヒシクイが岸辺でお休み中
c0360399_20093870.jpg
カワアイサ、これももしかして残留組
c0360399_20120472.jpg
恵庭ほど冷え込みがきつくない苫小牧ならもっと紅葉が残っているかと思ったが
葉が完全に落ちた木が大部分で色づいた木は数えるほど
c0360399_20130147.jpg
c0360399_20153360.jpg
鮮やかな紅葉も良いがこんな風景も渋くて良いかも
c0360399_20155409.jpg
c0360399_20172681.jpg
カンボクには真っ赤な実がついている。冬に向けて小鳥たちが集まってきそう
c0360399_20171346.jpg
木々の葉が落ちると見つけにくかった小鳥も探しやすくなってミヤマカケスを
c0360399_20205788.jpg





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-29 20:22 | Comments(2)

オオハクチョウ・ヒシクイ・マガン

遊水地の水辺にも大分水鳥が増えてきました。
c0360399_22320384.jpg
次々と雁の群はやってみますが降りずに通過する群が多いです。この群はヒシクイの群
c0360399_22351410.jpg
こちらはマガンです。上空を飛んでいるときは編隊の体型が綺麗です
c0360399_22380488.jpg
c0360399_22370600.jpg
このヒシクイの小さな群は目の前の水辺に着水する体制にはいった
c0360399_22395073.jpg
オオハクチョウはどこかにお食事にお出かけかな
c0360399_22432922.jpg
さっき降りたヒシクイ100m以上先に居るので久しぶりにCapri80EDを取り出して
3倍ぐらいにトリミング、すぐそばにいるみたいに見えますね。
c0360399_22453428.jpg
c0360399_22462539.jpg
鴨も数は増えてきたがマガモやカルガモなど見飽きた鴨ばかりだががハシビロガモが1羽見つかった。

c0360399_22500562.jpg





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-28 22:53 | 定点観察 | Comments(1)

長都沼の黄昏れ

今週は秋らしい良い天気の日が続いています
午前中に長都沼に出かけても鴨が少々居るだけで白鳥や雁の姿がありませんが
帰り道の脇の畑にオオハクチョウがいました
c0360399_22053765.jpg
c0360399_22055197.jpg
大豆の収穫が終わった後かな落ち穂ならぬ落ち豆でもあさっているのかも
夕方再び長都沼へ
c0360399_22091428.jpg

ヒシクイが戻ってきました
c0360399_22100602.jpg
c0360399_22111652.jpg

c0360399_22120915.jpg
c0360399_22122191.jpg
c0360399_22123543.jpg
オオハクチョウの着水はダイナミックです

寂しかった水面も大分賑やかになってきました
c0360399_22140273.jpg
ねぐら入りはさらに暗くなってからがピークらしいが
夕食の準備もあるというので切り上げて帰路へ






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-27 22:16 | 定点観察 | Comments(2)

カイツブリ・バンのその後

夏から秋にかけて良く会いに行ったカイツブリやバン 秋も深まってもう南へ旅立ったか様子を見に行ってみた。
c0360399_21170074.jpg
まだ顔に幼さが残りチビちゃんが残っていました
飛行の準備運動?
c0360399_21184182.jpg
こっちのチビちゃんはもしかして一番子
c0360399_21193615.jpg
沼にいたカイツブリはこの2羽だけ、親の姿は有りません。もう先に旅立ったのかも

バンも幼鳥が1羽だけ
c0360399_21223611.jpg
c0360399_21225124.jpg
バンもこの幼鳥だけ置き去りにされた?
自力で渡るしかないのかも
南へ向かって旅立つ鳥があれば、入れ替わりにやってくる鴨
キンクロハジロは厳寒期をのぞいて晩秋から早春まで姿を見せる
c0360399_21251462.jpg
c0360399_21253767.jpg
3羽ほどの雌だけのファミリー







[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-26 21:38 | Comments(2)

旧島松駅逓の紅葉

熊本に行っている間に紅葉前線は恵庭を通過していたようで
市内の紅葉ポイントの木々の多くは葉を落としていました。それでもあきらめきれず旧島松駅逓へ
c0360399_16145118.jpg
c0360399_16160977.jpg

駅逓の木々よりも1週間ぐらいは遅くれて紅葉する背後の山がちょうど盛りだが鮮やかさには欠けるので・・・

c0360399_16203820.jpg
いつも赤から黄色のグラデーションが見事な木は一部を残し散ってしまっている
c0360399_16232235.jpg
いつもなら前述の木からおちた紅葉が地面を覆って緋色の絨毯が出来てるのだが
・・前日の台風で皆吹き飛ばされたようだ。
比較のため↓は昨年10月23日の同じ場所の画像(再掲)
c0360399_19161917.jpg
c0360399_16384311.jpg
今年の紅葉画像はこんなところで終了ですね







[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-25 16:40 | Comments(2)

再開しました

台風21号か来る前にとあわてて一昨日の午前の便で帰宅しました。
昨日は台風の余波で雪交じりの雨で夏タイヤの車では外出も出来ず
ようやく今朝鳥見を再開できました。
不在の間にMFの沼や遊水地はだいぶ感じが変わっていました。
遊水地にはオオハクチョウの小さな群が
c0360399_21261219.jpg
c0360399_21263726.jpg
待っている間にも小さな群がやって来ます

c0360399_21275519.jpg
c0360399_21291061.jpg
ヒシクイもやって来ますが殆ど上空を通過
c0360399_21302364.jpg
南に向かって飛んでいく。行き先は?ウトナイ湖あたりかな

ウトナイ湖まで足を伸ばして見ましたが
雁や白鳥は湖の真ん中よりもさらに向こうに
道の駅脇の岸辺には、渡らずに夏を過ごしたヒシクイが1羽いるだけ
c0360399_21341601.jpg
c0360399_21344023.jpg
街路樹などの紅葉はピークを過ぎて散ってしまったものが多いが、中にまだ錦を保った木も散見される
c0360399_21372837.jpg








[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-24 21:38 | 定点観察 | Comments(2)

アオサギほか

熊本の江津湖公園での続きです
アオサギもすぐそばに居て近寄っても逃げません
c0360399_17551539.jpg
帰りに又寄ったら遊歩道のすぐそばでまったりと休憩
c0360399_17554614.jpg
MFなら人の姿に気づいたらすぐに逃げ出すあのアオサギと同じサギとは思えません

c0360399_17592114.jpg
カイツブリも沢山居ましたが皆逆光でうまく撮れません
カンムリカイツブリはさすがに近くには来てくれず
c0360399_18011558.jpg
c0360399_18013139.jpg
ドバト
c0360399_18021352.jpg
足(自家用車)がないし、鳥見ポイントの情報も疎いので・・なかなか鳥見は出来そうもないですね。








[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-10 21:52 | Comments(6)

コサギ

鳥見とは関係ない用事で熊本に来ています。
一応カメラは持ってきましたがLumixの100-300ズームにolympusE-P5なので非力です
滞在先の近くの公園へ行ってみました。
遠くから目立った白サギ
c0360399_17460691.jpg
随分小さいのでコサギに間違いないでしょう。
c0360399_17473555.jpg
c0360399_17475571.jpg
飾りバネも綺麗ですね。市民の憩いの場で人が近くを通るので、人慣れしていて驚くほど近寄れました。
c0360399_17492717.jpg
地元恵庭周辺では目にする白鷺といえば殆どダイサギ、たまにチュウサギやコサギも混じっていることはあってもこんなに近くで撮ったことは初めてです。




[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-09 17:52 | Comments(2)

宮島沼へ

10月5日のねぐら入りは7万5千羽とのこと、ピークのようです(10月7日朝追記)

マガンの渡りの中継地として有名な宮島沼、例年はマガンの数がピークになるころに出かけているのだがそのピークを待っていられない事情があって今日の訪問となった。
c0360399_22194195.jpg
昨夜のねぐら入りの段階で2万とのことだが、日中は近くの田んぼなどに餌を探しに出かけているものが多いので沼にいたのは数千といったところか
c0360399_22234495.jpg
時折数百といった数の群が戻ってきたり出かけたり
c0360399_22241819.jpg

もう少し近くで見たいので付近の畑や田んぼを探し回ったら沼から2~3km離れた稲刈りの終わった田んぼににけっこうな数、驚かせないように距離を保ちながら車内から
c0360399_22275012.jpg
比較的近くで撮れたもの
c0360399_22324822.jpg
後はトリミングで大きく
c0360399_22332351.jpg
c0360399_22341922.jpg
マガンの成鳥は嘴の付け根部分が白い、それのないものもいるがこれは幼鳥かと

明日から3週間ぐらい鳥見はお休みします




[PR]
by n_moriya0122 | 2017-10-04 22:39 | お出かけ | Comments(2)