<   2016年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

回顧2016年 遊水地で

今年は隣町の遊水地で珍しい鳥にであうことができました。
1、コウノトリ
これまで北海道では(多分)目撃されていないコウノトリが今年は道内で目撃情報がネットでアップされていたがまさか自分が目撃できるとは・・・・
c0360399_11030559.jpg
この数日前までこれも珍しいタンチョウが来ていたのでそれを探していて見つけました。
c0360399_11074145.jpg
c0360399_11075853.jpg
このコウノトリ足環がありませんが近郊で足環のあるものが居たとの情報もあるので
一緒に2羽ぐらい北海道まで来ていたのかもしれません。
2、タンチョウ
何年か前、近くの長都沼に1羽のタンチョウが来たのは目撃していますが
その後目撃して居ませんが今年は春先と秋に2度ほど姿を見せています。
↓2枚は春先
c0360399_11122569.jpg
c0360399_11123910.jpg
この遊水地は土手を一周すると6km近くの長方形のかなり広い遊水池です。鳥までの距離は100m以上時には300m先ということも多いので400mmの望遠レンズでは手に負えず
焦点距離が560mmの望遠鏡(Capri80ED)ミラーレス一眼のolympusE-P3やE-P5、LumixGX7などを接続したシステムが活躍しました。
c0360399_11203016.jpg
上は秋口付近の農地に居たところ

3、ヘラサギ これも北海道内にはいないといわれる鳥ですが
去年あたりから目撃情報が増えてきてここにも去年は長逗留してくれた鳥です。
今年は春先に姿を見せてくれましたが夏前に抜けてしまいました。
c0360399_11470170.jpg

c0360399_11223848.jpg
c0360399_11281435.jpg
ヘラサギと相前後して
4、アマサギ もやってきました。これも北海道ではほとんど目撃されて居ないサギです。この2種を一枚の画像に納めることが出来ました
c0360399_11312721.jpg
c0360399_11335151.jpg
アマサギは付近の田んぼで餌を探しているときは大分近くまで(といっても50mぐらいは先)寄れました。
c0360399_11331962.jpg
はじめは一羽だけでしたが数日後には
c0360399_11342685.jpg
2羽になりました
5,ツクシガモ
同じ頃、ヘラサギのそばに初見の鴨ツクシガモがいるのに気が付きました
c0360399_11371508.jpg


c0360399_11382486.jpg
c0360399_11420507.jpg
離れたところにシマアジもいたり
この日は珍鳥オンパレード、こんな日があっても良いものかと思ってしまいましたが
ツクシガモは短期の逗留でした。このころアシナガシギも同時に来ていましたが特別珍しいと言うこともないですが人気でした。
以上今年の鳥見で印象的な鳥画像をアップました。


末尾になりましたが
皆様には今年も沢山のアクセス・イイネを頂き、ありがとうございました。
皆様良い年をお迎え下さい。




















[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-31 11:57 | Comments(8)

回顧2016年 カワセミ他

春から夏にかけての鳥見はいつもカワセミポイントです
しかし、今年はいつものポイントが夏から河川工事が始まって入ることが出来ず
あちこち、カワセミを探してさまよう事になってしまいましたが秋口にかけて良いポイントが見つかりました。
 しかし遠くの枝には頻繁に来ても近くの枝にはなかなか来てくれません
c0360399_15411088.jpg
それでも何度も通えばたまには近くで撮れたりもします。
c0360399_15351372.jpg


このポイントはちょっと意外な場所で一時期しか会えませんでした
c0360399_15372377.jpg


市内の代表的なカワセミポイントでも、なかなか出会ったことのないポイント
いつものポイントがだめになったので何度も通ったらようやく会えました。
c0360399_15433248.jpg
森へ行くことが少ないので出会いのチャンスが少ないクマゲラ
早春に3日続きで会えました。
c0360399_15502646.jpg
c0360399_15505113.jpg
c0360399_15513074.jpg
このときはあまり警戒心がなくかなり長時間相手をしてくれました。

秋になってE市の公園でカイツブリの親子を
c0360399_15541133.jpg
孵化まもなくの親の背中に乗っかった画像から
c0360399_15563960.jpg
少し大きくなるまで

c0360399_15582286.jpg

c0360399_16033831.jpg
不細工な顔だが大きなお目々がかわいくてついつい通ってしまいましたが最初は数が多かったヒナが最後は3羽ぐらいの減ってしまい。自然界の厳しさを実感しました。







から
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-30 16:04 | Comments(8)

回顧2016年(2~3月②)

暖冬だったので長都沼も一部水面が開いたりしている日が多かったので
北海道では珍しいタゲリも居着いてくれたが水際まで距離があって撮影は大変だった
c0360399_14483365.jpg
c0360399_14491813.jpg
c0360399_14500841.jpg
雪解けとともに去っていったようだ。


人気の小鳥 シマエナガ
c0360399_14523652.jpg
水辺に行くことが多いのでなかなか撮影チャンスがないがこの日は街中の公園で
c0360399_14552789.jpg
雪解けがすすむと森林公園にも入れるようになって小鳥にも出会うようになって
マヒワ
c0360399_14564806.jpg
c0360399_14593424.jpg
遊水地の土手も車で走れるようになって
土手から接続する用水にいるミコアイサを
c0360399_15015518.jpg
長都沼ではなかなかこの距離で撮ることは出来ないがこのときは結構近かった
c0360399_15035037.jpg
車内からの撮影でもやはりすぐ気が付いたようで飛び出し。












[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-29 15:05 | Comments(2)

回顧2016年Ⅰ(1~3月①)

正月準備などで今年はもう鳥見に出られそうもないので
「回顧2016年」としてこの一年撮った鳥画像から記憶に残ったものを数回に分けて投稿したいと思います。既投稿画像もありますがご容赦のほど

冬は長都沼や川へ行くことが多くいきことが多く
ダイサギを随分撮りました。北に渡る前の2月3月は飾りバネが生えて一段と優雅です
c0360399_16232092.jpg
c0360399_16235186.jpg
c0360399_16245064.jpg
優雅な容姿からは想像できないバトルを見ることがありびっくりしました
c0360399_16291756.jpg
地元の川漁川には冬の間つがいのオジロワシがやってきます。
(この冬はまだ姿が見えないなぁ)
c0360399_16313378.jpg
オジロワシは地元で撮れますがオオワシはほとんど見られないので何度か日高地方に出かけます。
c0360399_16354104.jpg
この川厳冬期は河口付近はかなり氷結してしまいますが氷の上で姿を見ることが出来ます。

c0360399_16372140.jpg
成鳥は肩のあたりが白いですが若鳥はまだまだら模様です
オジロワシ同様尻尾が白いので紛らわしいですが
クチバシが大きく黄色いなどで見分けられます
c0360399_16382779.jpg
続く





[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-28 16:42 | Comments(0)

今日の長都沼(12/26)

先週木曜からの大雪は昨日には収まったが除雪作業が追いつかず、今朝玄関までの通路を広く開けることが出来てようやくゆとりも出てきたので、久しぶりに長都沼の様子見にいってみた

沼は両側は氷の上にかなり雪が積もったせいか今日の暖気でも融けることがないようで
水路が大分狭まっている


c0360399_21462113.jpg
12月になってからあまり姿がなかったマガモの群が2カ所に
オオハクチョウは5羽のファミリーがいたが皆お昼寝中
c0360399_21434356.jpg
これより下流側は中央部がようやく融けて来てシャーベット状
鳥の姿は無かった。






[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-26 21:57 | 定点観察

アイサ2種

今日は予報通り午後から激しい雪、明日までまた大荒れの天気になりそうです。
投稿は昨日の野鳥です。

カメラを三脚にセットして撮影したら豆粒ミコアイサも
トリミング引伸ばしの倍率を上げても何とか見られるかな
c0360399_21403748.jpg
さらにもう一段拡大
c0360399_21453104.jpg
c0360399_21431094.jpg
雄が3羽並んでくれました。離れたところに雌1羽が見えたが遠すぎなのでボツ
今日はかなり離れていてこちらも物陰から撮していたので逃げ出したりはしなかった
午後、公園の鴨の様子を見に
前回居たアメリカヒドリの姿は無かったが逆にカワアイサが戻っていた
今日は雄も1羽
c0360399_21523100.jpg

頭が黒っぽい雄はなかなか目が出ないので極力順光側から写せるように
池の周りをうろうろするが
c0360399_21535418.jpg
薄曇りなのでなかなか厳しい

ミコアイサは雄の方が人気だがカワアイサは私的にはボサノバ頭の雌の方が好き
c0360399_22032335.jpg
雌は2羽居ました
c0360399_22000406.jpg

c0360399_22014342.jpg
雄はのんびり水に浮いているのに、雌は頻繁に潜って姿を消したと思うと似た色のヒドリガモの間に浮き上がったらするので見失ってしまい探すのが大変
c0360399_22051328.jpg













[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-22 15:26 | 水鳥 | Comments(2)

長都沼へ

沼の近くの道路脇の電柱にノスリ
c0360399_20263361.jpg
この数日寒さがゆるんだので沼は大分氷が溶けて開水面は広がっていた。
マガンの小さな群が 大方の雁は大分前に旅立ったが今頃まだこんなところに居るとは!!
c0360399_21025198.jpg
沼に通じる用水にいたダイサギ
c0360399_21065302.jpg
車を止めたらすぐ飛び立った
c0360399_21082154.jpg
閑散とした開水面を白いポチが
c0360399_21105287.jpg
またまた豆粒ミコアイサです
c0360399_21123262.jpg
あわてて三脚にカメラをセットして撮ると解像度が1段アップ
トリミング拡大画像は次の投稿で











[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-21 21:15 | 定点観察 | Comments(0)

シノリガモほか

海ガモ4種
①シノリガモ
c0360399_22423707.jpg

c0360399_22441216.jpg
②ホシハジロ
c0360399_22471679.jpg
c0360399_22484563.jpg
③スズガモ
今時期の港ではこのカモが一番多い
c0360399_22482732.jpg
④クロガモ
港では1番会いたかったのがこのカモだったのだが・・・
c0360399_22500910.jpg
残念なことに
c0360399_22520167.jpg
目が見えていません
又次の機会を狙ってリトライです





[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-20 23:05 | Comments(4)

コチョウゲンボウ?

先日お出かけした際に道路脇の電柱で見かけた小さな猛禽
c0360399_18240372.jpg
大きさは鳩ぐらいで顔つきからしてコチョウゲンボウだと思うのだが
全身がよく見えないので何とも
c0360399_18270681.jpg
この日 オジロワシを見たがかなり遠い
c0360399_18365513.jpg
c0360399_18375332.jpg
オオワシの幼鳥のようにも見えるがクチバシはやっぱりオジロかな



[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-19 18:43 | 猛禽 | Comments(2)

寒気がゆるんで

ここ数日続いた厳しい寒さも一服、今日は11月並ぐらいまで気温が上がった
昨日までほとんど氷結して鳥の姿も消えた長都沼も水路が大分開いて
オオハクチョウの姿があった。
c0360399_21483254.jpg
c0360399_21490340.jpg
鴨の姿はほとんど見えないが・・・白い点が2つ3つ
c0360399_21551022.jpg
ミコアイサが戻っていますが今日も遠くでさらに遠ざかっていく
c0360399_21581118.jpg
3月ぐらいまで居てくれるのでそのうちもっと近くで撮るチャンスもあるでしょう。





[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-18 22:00 | Comments(2)