<   2016年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オジロワシ

遠くて豆粒のミコアイサばかり撮っていてもしょうがないので
今日は気分転換、胆振地方へ
先日長都沼でお会いしている「カシャカシャBlog」のkasyakasyanoneさんの地元の川です。
川沿いの道を上流側にだいぶ進んだところでオジロワシに出会えました。
c0360399_22134909.jpg
c0360399_22142653.jpg


飛び出しました
c0360399_22150766.jpg
c0360399_22160699.jpg
100mぐらい先で又止まってくれました
今度はごゆっくりの様子
c0360399_22192471.jpg
c0360399_22213496.jpg
c0360399_22221904.jpg
地元の川に毎年やってくるオジロワシと比べて若いような気がします
しばらくまったりとしていたが又下流へ飛び出して、今度はずーっと先までいったようです。
何処に止まったのか探しながら下流側に移動
kasyakasyanoneさんご夫妻にお会いしました。

オジロワシは今季初見、たっぷり相手をしてもらえて良かった。
このあとヤマセミやカモなども撮りましたが投稿は後ほど



[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-30 22:39 | 猛禽 | Comments(10)

しつこくミコアイサ

下流側に移動したら・・・居たけれど 今日もやっぱり遠いです。
c0360399_17315992.jpg

撮っても無駄とはわかっていてもつい必死になって撮ってしまう。
少し近くに来たがそれでも100mぐらいかな。4倍ぐらいにトリミング
c0360399_17325739.jpg

展望台付近に移動して柱の陰でじっとしていたら
雌のミコアイサが近くに(といっても80mぐらい)
c0360399_17345235.jpg

c0360399_17371597.jpg

カワアイサの雌ほどではないがボサボサ頭がご愛敬
c0360399_17383642.jpg
これのトリミング倍率は3倍ぐらい。これが今日の再接近画像かな。

ダイサギとの2ショット
c0360399_17392720.jpg


雄の最接近画像はこれかな
c0360399_17413218.jpg

昨日よりはほんの少し近くで撮れたかな
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-28 17:42 | 水鳥 | Comments(2)

ダイサギの飛行

カモなども一時に比べ大分少なくなってきた長都沼
今日もしつこくミコアイサ撮しにいった。上流側のポイントへ車を入れるとダイサギが1羽
車を降りて一眼レフに300mmのレンズを付けて飛びをねらう。予想通りこちらに気が付いたらしく下流側に飛び出した。
c0360399_16494682.jpg
c0360399_16500474.jpg
c0360399_16503926.jpgc0360399_16505350.jpg
c0360399_16511620.jpg
c0360399_16514903.jpgc0360399_16520649.jpg
c0360399_16523009.jpg
この後ススキの陰で撮影不能、その先で着陸した
3秒ぐらいシャッターを押し続けたら30枚近い画像
この後、下流側に移動ミコアイサを探す・・・続く
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-28 17:05 | 定点観察 | Comments(0)

懲りずにミコアイサ

MFの長都沼 雁も旅立ったようで沼も大分寂しくなってきました。
水面の鴨もあまりいないと真っ白ですぐ潜っては浮き上がるミコアイサは遠くても目立つのですが、撮っても豆粒ばかりで思いっきりのトリミングをするとイマイチすっきりした画像はありません。
c0360399_17585148.jpg
この3羽以外にも1~2羽居るようですが散らばって居るので何羽いるのか確認できません
c0360399_18021927.jpg
手前は薄氷が張っているので残念ながらこれ以上近くには来ません
c0360399_18011984.jpg
c0360399_18014408.jpg
アメリカヒドリガモとの2ショット
c0360399_18070091.jpg
2ショットは一瞬だけ、ミコアイサは又遠ざかっていきます

c0360399_18085214.jpg
このところ目撃回数は多いミコアイサだが欲求不満がつのる画像ばかりだ







[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-27 18:14 | 水鳥 | Comments(2)

鳥見ドライブ11/26(後編)

漁港のシノリガモ
c0360399_14005891.jpg
アート作品のようなカモですね
c0360399_14021647.jpg
スズガモ、ホオジロガモも居ましたがこのカモが一番警戒心が強い感じ
こっちの姿を見つけたら飛び去って遠くに行ってしまいました。
c0360399_14040208.jpg
次は北大研究林へ
下の池はありふれたマガモぐらいしか居ません
c0360399_14320174.jpg

ここのマガモは餌やりのひとが多いので人慣れして追い立てたりしなければ逃げたりしません。

車をおいて森の中へ 広場近くで
カケス(ミヤマカケス)が居ました
c0360399_14102579.jpg
c0360399_14120097.jpg
c0360399_14121690.jpg
c0360399_14124490.jpg
ほかの鳥は?と聞き耳を立てても聞こえるのはカラ類の声だけ
c0360399_14141619.jpg
c0360399_14144898.jpg
ゴジュウカラみたいな姿勢
c0360399_14151432.jpg
上の方の池はサギが居るだけ
c0360399_14164606.jpg
森の奥のウロにはフクロウが居ないとのことなので奥まで入らずに撤収
まだ早かったので帰り道長都沼も覗いてみたら
前日あまり数が居なかったオオハクチョウが割と多かった
c0360399_14201459.jpg
c0360399_14204099.jpg
幼鳥が多いファミリーも
c0360399_14210651.jpg






[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-27 14:22 | お出かけ | Comments(4)

鳥見ドライブ11/26(前編)

今日のドライブは苫小牧方面
行きがけ隣町の道の駅によって裏の千歳川のカモを
c0360399_22001272.jpg
このあたり岸辺にカモが多く集まっている。パンくずなんかを与える人もいるせいかな
c0360399_22020643.jpg
カモは人に慣れやすいヒドリガモとマガモがほとんどだが、キンクロハジロも少し
c0360399_22042289.jpg
警戒心の強いカモは対岸寄りに。
ホオジロガモの雄
c0360399_22060251.jpg
こちらに気づたら飛び出して上流の対岸寄りにいってしまった。
c0360399_22080054.jpg
カワアイサの雄と雌そろって写せたがちょっと遠すぎ、警戒心が強いので近くには来てくれない。
c0360399_22085286.jpg
海から大分離れているのにカモメが1羽
本来カモメは撮らない主義だが、大あくびの様子がおもしろいので
c0360399_22120168.jpg
「のど腫れてませんか? 鳥インフルエンザがはやりだしたらしいので心配なんですよ」
c0360399_22141838.jpg

次は目的地の苫小牧漁港で海ガモねらい。
スズガモはウジャウジャ居るがもう見飽きたので・・・
クロガモやシノリガモあたりが居ないかなぁ・・・と車で岸壁を移動
クロガモは見あたらないがシノリガモの群を見つけた
c0360399_22203818.jpg
後ろにはカワウも居ます。

連日の寒波も今日あたりで終わり、明日は気温が上がりそうだが雪や雨が降りそうで鳥見はお休みになりそうなので 続きは明日アップすることにします。












[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-26 22:29 | お出かけ | Comments(2)

ミコアイサ今日も遠く

ここ数日の厳しい冷え込みで閉ざされた水面の多くは氷結している。今朝は、この夏から秋にかけて良く通ったM湖へいってみたが沼は全面氷結しその上に雪が積もっていて鳥の姿は無し。
早々に撤収あとはいつもの長都沼へ。沼は両岸が凍ってはいるが大部分は水面が開いていた。
白鳥は背後の畑に数十羽休んでいるが沼にはあまりいない。鴨はマガモが数十羽対岸の氷の上で休んでいて、水面を泳いでいるのはオナガガモが数羽とミコアイサが少し。
警戒心が強いミコアイサだが距離があるので逃げ出しはしないが7DⅡ/400mmでもノントリだと
c0360399_21304036.jpg
Capri80ED/E-P5を取り出してもちょっと厳しい3倍ぐらいにトリミングしてこの程度
c0360399_19314329.jpg
昼近くで光線が半逆光なのも条件が悪かった


c0360399_19320349.jpg
c0360399_19323593.jpg
c0360399_19330154.jpg
c0360399_19333270.jpg
数羽の白鳥がゆっくりと泳いで前を通過
c0360399_19335486.jpg
白鳥ぐらいに大きいと遠くても写真になるがミコアイサは厳しい。せめて半分ぐらいの距離で写せればいいのだが・・・・




[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-25 21:18 | 水鳥 | Comments(2)

又、オオワシに会いに

厳しい寒さが続き、今日も真冬日。
西高東低の冬型の気圧配置になると太平洋側は晴れるので日高方面へ
1番の目的はオオワシ
いつもオオワシがいるポイントへいくと・・・居ない!!
車内でしばらく待ってもこないので引き上げようとしたら・・・現れました。
いつも良く止まるあたりに1羽、さらにずーっと奥に1羽
手前の1羽はどうもこっちにお尻を向けているようなのでその間に車をゆっくりと進め
こっちを向いたら車を止めて車内からパチリ
c0360399_21440745.jpg
どうも獲物を捉えてきたらしくそれを啄んでは時々あたりを警戒している様子
c0360399_21460312.jpg
徐々に距離を詰めては来たがまだ遠い
c0360399_21483685.jpg
食べ終わったらしく向きを変えてこっちを向いてくれたが・・・
c0360399_21505211.jpg
こうなるともう車を進めるわけにもいかないし外に出て三脚をたてるわけにもいかない
c0360399_21521115.jpg
まだおなかがいっぱいにならないのかすぐに飛び出して河口方向へいってしまった



奥の方のもう一羽に向かって再び前進
c0360399_21552657.jpg
近づこうとすると、ますます枝の陰になるのでこのあたりで妥協

c0360399_21570566.jpg
漁港にも寄ってクロガモを探したら2羽ぐらい見つけたが遠くて逆光ほかのカモでも皆クロガモに見える状態なのであきらめて帰路に

車内からの手持ち撮影だとイマイチ解像度が上がらない。
遠くても三脚固定のcapri80EDで撮った方が良かったかも











[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-24 22:08 | Comments(2)

カワアイサほか

今日は終日氷点下の真冬日、午前中いつもの長都沼は風も強いので体感気温はさらに低く
十分厚着をしていても寒さにふるえながらの鳥見だった。

オオバン
c0360399_20425474.jpg
c0360399_20440526.jpg
アメリカヒドリはまだいました。
c0360399_20451987.jpg
c0360399_20472203.jpg
鴨は大半がマガモ
c0360399_21001690.jpg
マガンがやってきて着水しそうだったが下りずにずーっと下流側に行ってしまった
c0360399_21032580.jpg

ミコアイサ
今日は一昨日よりも少し近くなのでちょっとはマシな画像
c0360399_20493803.jpg
c0360399_20501202.jpg
c0360399_20503740.jpg
ダイサギもやってきた
c0360399_21081373.jpg
c0360399_21083401.jpg
c0360399_21090683.jpg
午後は街中の公園にカワアイサに会いに
前回行ったときには出会えなかったが今日は雌が2羽居ました。
c0360399_21113509.jpg
ボサバサの頭がこの鴨のチャームポイント
c0360399_21130096.jpg
c0360399_21131860.jpg


c0360399_21120323.jpg
寒いので手際よく撮影して即撤収
この寒さはまだ数日続くらしい





[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-23 21:18 | Comments(2)

今日の長都沼(11/21)

4日ぶりの長都沼 4日前にはウジャウジャいた雁は全くいません。白鳥はちらほら
カモは居ても岸辺の草むらの間などに入っているので水面には疎らです。
天気も予報とちがってぱっとしない。白鳥のやや大きな群がやってきたが上空を通過、ウトナイ湖あたりに向かっている感じ。ほかを当たろうかと思っていたら遠くにミコアイサがいるのに気が付いたが距離もあるのでCapri80ED/E-P5をセットしているうちに見失った。
ふと少し手前をみるとアメリカヒドリガモがいたのでパチリ
c0360399_22320728.jpg
c0360399_22331632.jpg
ミコアイサが再び姿を見せたが
Capre80ではピント合わせをしている間に潜ってしまって追いつけず
そのうち上流側に飛んでいって仕舞った。
場所を変えて再び姿を見たがCapri80をセットしている余裕なし
7DⅡ/400mmの手持ちで
c0360399_22534257.jpg
c0360399_22402423.jpg
4羽以上居るようだが3羽が一緒
c0360399_22491581.jpg

両脇の2羽は白黒がはっきりした姿だが真ん中の1羽はちょっとはっきりしないし後頭部あたりに夏毛のような茶毛も少し残っている。もしかして幼鳥?
c0360399_22523986.jpg
ほかの2羽が見えなくなったあともこの一羽は正面あたりでしばらく潜水したり浮き上がったりいてくれた。これだけ居てくれるならCapreをとりに車に戻っても間にあったが・・・・
まぁ、まだしばらく逗留してくれるかもしれないので又そのうちにリトライかな


おまけのダイサギ
c0360399_2331794.jpg

c0360399_2334172.jpg
ちょっと遠いがCapreだと何とかなる距離
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-11-21 23:05 | Comments(4)