<   2016年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

今日の長都沼(10/30)

昨夜の日本シリーズで優勝した日本ハム。祝勝会や特番など深夜に放送された番組は録画しておいた。午前中は予報通り空もどんよりとしているので、その録画を見たりして鳥見はお休み。
午後になって雪もちらほら舞ってはいるが空も少し明るくなってきたので買い物ついでに長都沼まで出かけた。
風もないので沼は静穏 オオハクチョウがゆっくりと泳いでいる
c0360399_19345700.jpg
c0360399_19351645.jpg
すぐそばの草むらにも居ました。草むらで寒さをしのいでいるのかな
c0360399_19364112.jpg

このファミリーはヒシクイ
c0360399_19354862.jpg


c0360399_19425876.jpg
雁のファミリーもお行儀よく一列でゆったりと



このファミリーはどこかにお出かけ
c0360399_19400249.jpg

戻ってくる群も
c0360399_19453058.jpg
マガンとヒシクイが一緒に行動している場合もおおい
c0360399_19470711.jpg
この数日雁が多いが、これもそろそろピークかな









[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-30 19:50 | 定点観察 | Comments(2)

海ガモほか

ちょっと目先を変えて石狩湾新港へ 目当てはウミアイサなどの海ガモ
c0360399_18372122.jpg

スズガモ、ヒドリガモなど今時期よく見られる鴨たちがいます

スズガモ
c0360399_18403373.jpg

c0360399_1840501.jpg

シノリガモ
c0360399_18534769.jpg

ホオジロガモ
c0360399_18545047.jpg

c0360399_1855526.jpg

本命のウミアイサ
c0360399_1859124.jpg
雌しか見あたらない
c0360399_18595542.jpg
カワアイサは何度も撮っているがウミアイサはあまり出会えていない

ウミウも居ました
c0360399_1914830.jpg
c0360399_19218100.jpg


北区の遊水地にもよってみたら
オオバン
c0360399_1920191.jpg

ハシビロガモ
c0360399_19204784.jpg

ヒドリガモ
c0360399_19212366.jpg

いしかり調整地ものぞいてみたが何も居ません。

野幌で昼食をとって江別のI池でカイツブリやバンの消息を
カイツブリはもう南へ旅立ったのか姿がありません。あのチビちゃんも飛べるようになったんでしょうね。
バンは1羽だけまだ残っていました。
鴨は冬鳥のキンクロハジロが来ています
c0360399_19343992.jpg

c0360399_19354434.jpg

マガモは人慣れして動じないですがキンクロはまだ慣れていないのかこっちが動いたら飛び出してしまった。

コウノトリポイントもよってみましたがやはり昨日飛び立ったのが旅立ちだったようです

今日の長都沼(午後)
沼も近くの畑もにぎわっています
c0360399_1938745.jpg
c0360399_19383763.jpg
c0360399_19385920.jpg

雁の群が三々五々沼に戻ってきます
c0360399_1937723.jpg
c0360399_19401237.jpg

c0360399_19403061.jpg

結構マガンが多いです
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-29 20:06 | 水鳥 | Comments(4)

今日の長都沼

このところ コウノトリに時間を取られ長都沼はその行き帰りにちょっと覗く程度だったが
今朝はこちらから鳥見スタート
オオハクチョウ
c0360399_22222095.jpg

雁は今日は近くの畑に姿はなかった分、沼にいるものが多く、お出かけしていたらしきものも次々戻ってくる
c0360399_22252343.jpg
c0360399_22255865.jpg
c0360399_2226965.jpg
c0360399_22263150.jpg
c0360399_22265258.jpg

やっぱりヒシクイ、オオヒシクイが多いですがマガンいます
ヒシクイを見慣れていると小柄なマガンがかわいく見えます。。
c0360399_22272436.jpg


この後、コウノトリポイントへ行くと・・・
ちょっと前に飛び立ったとのこと。かなり高度を上げて飛んでいったらしいです。
ほぼ2週間の滞在 そろそろ旅立ちの頃かもしれません。
たくさんの画像がありがとう
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-28 22:35 | 定点観察 | Comments(4)

ハクガン・コウノトリほか

今日は長都沼からスタート
そばの農地にたくさんの雁がいます。
ヒシクイが多いですがマガンも少し
c0360399_21111933.jpg
なかにポチッと白い鳥
もしかしてハクガン?
トリミング拡大で
c0360399_21124954.jpg
ハクガンに間違いないですね。ちょっと距離が遠いので400ミリでは限界、Capri80ED(560ミリ)を取り出す。3倍ぐらいにトリミング
c0360399_21151413.jpg

c0360399_2116115.jpg


c0360399_21161825.jpg
飛び出しそう
やはり飛び出したがCaprい80ED(560ミリ)では飛びものは無理なので7DⅡ/400ミリで追う
c0360399_21261659.jpg

のっこっているヒシクイもパチリ
c0360399_22181128.jpg

沼の方に飛んだので行ってみたが遠すぎるので撮影はあきらめて、次はコウノトリのところへ
ギャラリーはいつもよりは少ないかな。一昨日よりも少し遠いのでCapre80EDを使うが強い風にあおられゆらゆら揺れる。SSをあげたいがE-P3はSSが1/4000までしかないのがつらいところ
c0360399_2271523.jpg

等倍切りだしで
c0360399_2282452.jpg


午後再び遊水地へ 
今度は朝より少し近いので7DⅡ/400ミリで3倍のトリミング
c0360399_21282180.jpg

c0360399_21571264.jpgc0360399_2159426.jpg
遊水地の水辺は午後になって白鳥がたくさん
c0360399_22101016.jpg

朝ハクガンが居たあたりはマガンがたくさん
c0360399_22401781.jpg

長都沼周辺は普通マガンよりもヒシクイが多いのだがこれだけまとまったマガンは珍しいかも
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-27 22:21 | 定点観察 | Comments(2)

白鳥・雁ほか

今日は通院日だが11時前に終わった。薬局に処方箋を出し調剤までの待ち時間を利用して駆け足でMFの様子を覗いてきた。

長都沼は 数は多くないが鴨のほかオオハクチョウやヒシクイの姿がある
近くの農地には沼よりずっと多い白鳥と雁がいて、沼とその間で行ったり来たりしているようだ
沼から飛び立つ雁 今日はマガンが多いですね
c0360399_16393244.jpg
c0360399_16405083.jpg
c0360399_16411755.jpg

戻ってくる白鳥
c0360399_1643365.jpgc0360399_1644435.jpg
c0360399_16465766.jpg


沼にはオオバンも居ますがなかなか近くに来ません
いつもより少し近くまで来た昨日撮影の画像
c0360399_16491493.jpg
c0360399_16492750.jpg


農地の方は昨日と同じなので改めてシャッターを切らず通過
画像は昨日分です
c0360399_1602650.jpg
雁は全体としてはヒシクイが多いがヒシクイより小型のマガンの画像を
c0360399_1604017.jpg

まだグレーのものは今年誕生した幼鳥です
c0360399_16511027.jpg

幼鳥でも大きさはもうすっかり大人
c0360399_1654341.jpg

長都沼周辺を後にしてコウノトリの様子を見に
コウノトリは遙か遠く(500mぐらい先)でごま粒ですが今日も多くのギャラリーが近くにやってくるのを待っていました。風も強いので今日は所在確認だけで帰ってきました。午前中は良い天気だったが昼から急変、荒れ模様の天気になってきました。
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-26 17:29 | Comments(0)

今日もコウノトリ

まずはコウノトリに会いにいつもの遊水地へ、土手を走っていると大分先から昨日と同じようなあたりにたくさんの車が止まっていのが見えた。これだけギャラリーが多いということは今日も居るらしい。
c0360399_190271.jpg
みんな葦の陰から出てくれるのをジーッと待っています。
c0360399_1913620.jpg
c0360399_192989.jpg
c0360399_1922380.jpg

たまに全身を見せてくれますがまた草むらの陰、これの繰り返し
葦の陰から出たと思ったら向こう向きだったり又草陰に入ったりの繰り返しに
皆さん根気強くつきあっています。

コウノトリがなかなか出てこないのでダイサギあたりにレンズを向けたり
c0360399_19113170.jpg
今日はほとんど風がないので水面は水鏡にちかいが・・・・
コウノトリはうまくいかないですね
c0360399_19123851.jpg

2時間近くつきあってくれたあと、飛び立っていきました
c0360399_19153089.jpg
c0360399_1926321.jpg旋回しながらかなり高いところまであがっていきます。これはもしかして遠くまで飛んでいくのかも・・・
姿が見えなくなったので三脚を畳み、機材を車に積んで車をUターンしていると

残っていた人が上を向きながらカメラを構えている。車を降りてみると上空から旋回しながら舞い戻ってきて
c0360399_19225279.jpgc0360399_19242893.jpg


c0360399_1931991.jpg
下りたところは又同じあたり。代わり映えしないショットしかとれそうもないので撤収。


2時間ほど遊んでもらいました。青空で日差しもあって風がないので寒さを感じることなく楽しめました。最後に歌舞伎役者の隈取りのような目を等倍切り出しまで引き延ばして
c0360399_19515378.jpg

帰り長都沼のあたりを回って雁や白鳥の様子を見て帰宅。その画像は後ほど
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-25 19:54 | 定点観察 | Comments(4)

雁、白鳥 オオタカ

コウノトリ撮りで今日は家との間を3往復
途中で見られた鳥たち
ヒシクイ 遊水池や長都沼付近で
c0360399_21225222.jpg
c0360399_21231378.jpg

オオハクチョウも数が増えて、あちこちで出会った。
c0360399_21241321.jpg


オオタカ 成鳥
c0360399_21265399.jpg
c0360399_21271243.jpg
c0360399_21273214.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-24 21:37 | Comments(2)

コウノトリ

1」週間ぶりの鳥見です。
以前コウノトリに出会ったポイントからスタート
前回より少し近く・・・といっても200m以上はあるのでCapri80EDの560mmレンズを引っ張り出して
c0360399_20341272.jpg

このとり、鷺なんかと違って顔まで水の中に突っ込んで餌探しをするとは驚き
c0360399_20355276.jpg

c0360399_20361544.jpg

この鳥、目が怖いです。等倍まで引き延ばして
c0360399_20373341.jpg

c0360399_20381035.jpg

c0360399_20382584.jpg


ちょっとおもしろいショット
c0360399_20393280.jpg
ダイサギと重なって首から先がダイサギ、体がコウノトリ
ちょっと油断してカメラから離れていたら飛び出し!! あわてて戻って何とか間に合った
c0360399_2043258.jpg
なんかナマズのような魚をくわえている
c0360399_2044472.jpg
ギャラリーが多いので遠くの茂みに下りてゆっくりいただこうということかも。
この後姿が見えなくなったので撤収。午後再び行ってみたら
朝より少し遠くでもすっきり全身が見える。しかし、向きが向こう向きでこっちを向いてくれない
c0360399_20473958.jpg
風が強いので横を向いたりしたら倒れてしまうせいかな>
ようやく飛び出し
c0360399_20512995.jpg
c0360399_20514718.jpg
風に流されるように手前に飛んできたが下りたところは茂みの陰で姿が見えなくなったので撤収

日本では一旦絶滅した野生のコウノトリは、兵庫や千葉で飼育繁殖したものを自然界に帰す放鳥された個体やそれらから自然界で孵化して巣立ったものなどがほかの地方に広がっているようです。今回目撃されているものは足環をつけていないので放鳥で広がったものではなく大陸からやってきたものの可能性が高い気がします。
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-24 20:56 | 定点観察 | Comments(4)

紅葉2016 最終

旅行のお土産を届けに隣町の息子のところに行ったついでに両市の境に位置する島松沢によってみた。
6日前に行ったときもそろそろ見頃といった感じで良かったのだが、今日はまさに見頃の極みといった感じだった。

旧島松駅逓
c0360399_19132139.jpg

前回見頃の木は大分葉が散っていたがその隣のきが今が盛りといった感じで前回以上に良い感じ
c0360399_19145520.jpg

裏の通路には落ちた紅葉で錦の絨毯
c0360399_19161917.jpg
c0360399_19164227.jpg

午後の日差しに輝いてまばゆいばかりの美しさに息をのむ
c0360399_19172961.jpg

日曜の今日は駅逓の内部も公開されている。
c0360399_1919139.jpg


駅逓横から道道恵庭江別線に抜ける農道へ
農家のプライベートガーデンの池の周りの木々もきれいに紅葉
c0360399_19211180.jpg

農道脇には結構真っ赤に紅葉するカエデが点在している。今季見た中で一番真っ赤なカエデだ
c0360399_19232925.jpg

道が狭くなって両側の木々で紅葉のトンネルができている。
c0360399_19262262.jpg

c0360399_1925154.jpg


c0360399_19303863.jpg

今日の島松沢は今回の旅行先で見た紅葉と比べて全く見劣りがしなかった。
今季はたっぷり紅葉を味わったので明日からは又鳥見モードに変わらなくちゃね。
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-23 19:34 | Comments(0)

④新潟→苫小牧 フェリー(10:21)

夜明けぐらいからすこし揺れが弱くなってきた
寄港した秋田港から苫小牧に向かって出港するときに、逆方向苫小牧→新潟へ向かうフェリー「アザレア」が寄港地の秋田港に入ってきてすれ違い

c0360399_11510642.jpg
c0360399_11524667.jpg
c0360399_11530286.jpg
c0360399_11532492.jpg


新日本海フェリーの苫小牧・秋田・新潟・敦賀 航路の就航船は、この「あざれあ」と乗船中の「しらかば」は
旅客定員:926名 全長:195.4m 総トン数 20,554トン(あざれあ) 20,563トン(しらかば)
航海速力:22.7ノット 車両積載台数 トラック/186台・乗用車/80台

ちなみに往きに乗船した航路 新潟~小樽の就航船は「ゆうかり」、姉妹船の「ライラック」同じ規格で
旅客定員:892名  全長:199.9m  総トン数:18,229トン
航海速力:22.7ノット 車両積載台数:トラック/146台・乗用車/58台です
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-10-23 18:38 | Comments(0)