<   2016年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

クマゲラ

通院で午前中は潰れたが、午後も天気がいいので遅くなったが森林公園へ
まさか、クマゲラに会えるとは思っていなかったが、思いがけず公園に入ってすぐに
c0360399_20124044.jpg
c0360399_2013557.jpg
c0360399_20131686.jpg

この頭の赤ならオスだね
c0360399_20133137.jpg
c0360399_20134444.jpg

根元を掘り返して虫でも捕まえたようだ。
c0360399_2013555.jpg

キツツキらしく景気よく木をつついている姿はこの木では見られず
c0360399_20152636.jpg
c0360399_20271288.jpg

近くで別のクマゲラ(多分メス)の鳴き声がしたらそっちの方へ飛んでいっが、さほど遠くに行ったわけではないようで森の奥からけたたましいキツツキ音が聞こえてきた。
かなりの枚数撮ったので整理が追いつかないので、続きは明日にでも

クマゲラは日本では主に北海道で生息、東北の一部にもいるらしい。
国の天然記念物で北海道RDBで絶滅危惧種に指定されている。
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-03-31 20:29 | 小鳥 | Comments(9)

エゾリス

今日は予報通り昼前から雨が降り始めましので鳥見のお出かけはありませんが、予想されていた事なので、昨日撮影していたが投稿せず温存していたエゾリス画像のアップです
c0360399_13304313.jpg
c0360399_13311756.jpg
c0360399_13312749.jpg

雪が溶けて探しやすくなった松ぼっくりなどを拾っているようです。
付近で2羽がうろちょろ、全部の写真が同じ個体かどうか覚えていません。
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-03-30 13:36 | 小動物 | Comments(6)

ミヤマカケス、アカゲラ、ヤマゲラ

このところ水鳥ばかりなので、気分を変えて森林公園へ
駐車場そばにミヤマカケス
c0360399_1862186.jpg

森はまだ少し雪が残っているが踏み固められたところがあるので歩きやすい。
森の中は深閑として鳥の声も無し、戻ってきて駐車場傍の広場で
アカゲラ(多分♀)
c0360399_189393.jpg
c0360399_18955100.jpg
少し離れた木にへばりついている鳥の姿 大きさや黄緑色の背中はヤマゲラ。
c0360399_18124510.jpg

c0360399_18125822.jpg
ヤマゲラは日本では北海道だけに生息するキツツキだが、本州以南には姿形がこれとそっくりのアオゲラというキツツキが居るらしい。
今日は何とか晴れて暖かい一日だったが明日から天気が崩れるらしいのと通院などで鳥見はお休みの予定です。広場ではこのほかエゾリスを撮れたのでこの画像は明日のお楽しみと云うことにして今日はこの辺でお許しを
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-03-29 18:19 | 小鳥 | Comments(0)

オオハクチョウほか

渡り鳥の北帰行がはじまってオオハクチョウの写真をUpしはじめてから1ヶ月ぐらい
最近の長都沼、オオハクチョウの数が少なくなっている
c0360399_1914369.jpg
今日沼で見かけた群れはこのファミリーだけ(ねぐら立ちの前にはもっといるのかも)
。このところオオハクチョウを撮っていないような感じ、千歳川の少し上流に行くと前から居ついたオオハクチョウがいるので、ここで久しぶりのオオハクチョウ画像でもと行ってみた。
c0360399_20441542.jpg

付近にはこれもこのあたりで冬を越したヒドリガモも。遊水池のカモはほとんどオナガガモだがここには来ていないようだ。 
c0360399_2056615.jpg
c0360399_20543170.jpg

長都沼は昨日と同じあたりに同じぐらいの数のヒシクイがのんびりとお昼寝したりエサを探したり
c0360399_2113454.jpg
ストレッチをしたり


c0360399_2132387.jpgc0360399_2115236.jpg

途中の農地に白鳥の小さな群れ

c0360399_21281121.jpg

コハクチョウの北帰行はこのあたりを通らないらしく見かける白鳥はほとんどがオオハクチョウだ。
(オオハクチョウより少し小ぶりで嘴の黒い部分が付け根近くまであって黄色い部分が少ないのがコハクチョウ)
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-03-28 21:40 | 定点観察 | Comments(4)

MF 今日もサギとヒシクイ ほか

近辺の雪は融けて、夏鳥の先駆けヒバリが遊水池の土手をちょろちょろしていた。
c0360399_1525363.jpg
遊水地は
c0360399_1552792.jpg
こんな感じで
時折雁が出たり入ったりでそれほど多くはない

遊水池と長都沼の間の農道脇に 電柱ノスリ
c0360399_1571439.jpg
それにしてもノスリに出会うのはいつも電柱

沼は水面には余り鳥の姿はないが今日も対岸の枯れ草の中にヒシクイがいてc0360399_1515172.jpg

時々編隊が上空を通過したり一部は降りてきたり
c0360399_1514198.jpg
ほとんどがヒシクイだが嘴の付け根が白いマガンが3羽ぐらい
c0360399_15203278.jpg
↑嘴がピンクっぽい、これでアイリングがあればカリガネだがアイリングはないのでやっぱりマガンだね。

c0360399_17205077.jpg

ダイサギは
c0360399_15333725.jpgc0360399_15334756.jpgそろそろ旅立ちかな
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-03-27 15:34 | 定点観察 | Comments(0)

今日のMF サギとヒシクイ

今日の鳥見は午後2時頃から出たので、長都沼は半逆光となってしまった。
水面は寂しいが、対岸の枯れ草の湿地にヒシクイ
c0360399_216121.jpg
結構な数居るのだが保護色になって余り目立たない。
c0360399_2142729.jpg

まもなくダイサギは北へ旅立ち数が減ってくるがアオサギがその穴を埋める感じで増えている。
いまはその入れ替わりの時季で両者共存

c0360399_21102485.jpgc0360399_21103252.jpg
昨日は午前中ざっとMFを一回りしたが、途中で激しく雪が降ってきたりで撮影は無し。
今日も変わり映えしないが2日連続でBlogのお休みはさけたいので条件は悪かったが撮影強行

話はそれるが、昨日の夕方PCのOSをWindows7から10にアップグレードをしたがそれと同時に外付けのUSB_HDD(500GB)が壊れてしまった。画像ファイルはほとんどそのHDDに保管していたのですべて消えてしまったのだが、幸いなことに1月に別に2TBのHDDを購入しそれにバックアップを取っていたので結局失われた画像ファイルは1月17から昨日までの分だけで済んだ。
好評のシマエナガ、めづらしいタゲリ画像、タンチョウなど惜しい画像はあるがまぁ不幸中の幸いと云うことで。
しかしそのHDDが前のものと同じ U: というドライブナンバーに固定する作業をwindows10ではどのようにするのかなど慣れていないOSでの作業は結構面倒だった。そんなこんなで今日は昼過ぎまでPCとにらめっこで鳥見どころでなかった。
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-03-26 21:33 | 定点観察 | Comments(2)

研究林 そのⅡ


シマエナガは北海道にしかいない。本州以南のエナガもかわいいがシマエナガは一段とカワユイ
c0360399_22254658.jpg

c0360399_22381583.jpg

c0360399_2226165.jpg

c0360399_22262565.jpg

枝が絡んだものもあるがアップしました。かわいさに免じてお許しを。


エゾフクロウは1羽だけ
あまり表情を変えないエゾフクロウ、同じような画像ばかり沢山でどれをアップしようか悩む
c0360399_2231597.jpg


c0360399_22314892.jpg
ワッハッハと笑っているように見えるが単にあくびをしただけ。

フクロウの居る木の側でコツコツとキツツキ音
コゲラが居ました。うれしいオマケ
c0360399_22344331.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2016-03-24 23:09 | お出かけ | Comments(6)

北大研究林(苫小牧市)へそのⅠ

昨夜寝る前に今日の天気予報を確かめたら、曇りや雨や雪のマークなので今日の鳥見はお休みのつもりでいた。が、朝起きると青空。、YAHOOのピンポイント天気で天気を見ると苫小牧も晴れているので急遽お出かけ、目的は研究林のエゾフクロウ

駐車場から歩き始める、最初にお出迎えはカラ達

ヤマガラとハシブトガラ
c0360399_21555715.jpg

ヤマガラのあどけない顔
c0360399_2157678.jpg

我が家の庭のえさ台にたまにやってくるがここのように撮れない
c0360399_21584230.jpg

ハシブトガラ
c0360399_21592645.jpg

この鳥は毎日我が家の庭にやってくるのだがガラス越しにだとここのようには写らない
c0360399_21594647.jpg

c0360399_2204492.jpg

シジュウカラもいたが写しそびれていた
ゴジュウカラ
c0360399_2232252.jpg
幹を下向きにでも進めるのはゴジュウカラぐらい
c0360399_2243724.jpg
ゴジュウカラはキツツキほど激しくないが木突き音がコツコツ、これで所在が判ることがある

ヒガラ
c0360399_2262557.jpg


池まで来たらマガモ(画像は略)と雌のホオジロガモ
c0360399_2292350.jpg

とても女とは思えないすごみのある目つき
c0360399_22102215.jpg


更に進むとエナガ(シマエナガ)と予期せぬ出会い・・・・(続く)
 
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-03-24 23:07 | お出かけ | Comments(0)

長都沼

時折雪が舞ったり日が射したり不安定な天気
買い物ついでに一寸だけ沼を覗いてみた
沼に続く道路の脇にムクドリ
c0360399_20554217.jpg
一部道内で冬を越すものも居るらしいがこのあたりでは夏鳥、戻ってくる夏鳥の先駆といったところか
c0360399_20595323.jpg

アオサギもほぼ夏鳥といって良い。これも群れで南から戻ってきたばかりか
c0360399_2125927.jpg
c0360399_213198.jpg


近くの遊水池などには集まるが沼にはご無沙汰続きだったヒシクイが今日は珍しく降りている
c0360399_2144179.jpg
マガンも少々
c0360399_2181448.jpg

以前はこの時季、一帯が雁だらけといった風景が普通だったが・・・今年はこの程度でも多い方
c0360399_2111127.jpg

数羽がまとまって飛び出すと回りも一斉に飛び出す
c0360399_21123454.jpg

c0360399_21125099.jpg
一気に水辺は静かになってしまう。
[PR]
by n_moriya0122 | 2016-03-23 21:14 | 定点観察 | Comments(2)

コゲラ アカゲラ オオアカゲラ

このごろ出かける場所といえば、沼や池なので出会う鳥はというと水鳥ばかり
今日は札幌へ出かけたついで野幌森林公園をウオーキング、森も深閑ととして鳥の気配もない
それでも何とか出会えたのが、キツツキ3種
コゲラ キツツキの中でも最も小さい。 つぶらなお目々がなんともかわいい
c0360399_209587.jpg

c0360399_2095788.jpg
夢中で餌を探していると人が近くにいても一心不乱
c0360399_2011666.jpg
薄いベージュのほっぺたがシックだ

アカゲラ
キツツキ類でもっとも出会う機会が多い鳥
c0360399_2014235.jpg


オオアカゲラ アカゲラとの違いは背中の模様とお腹に細い縦縞模様があること
c0360399_2017782.jpg

c0360399_20172261.jpg
 力強いキツツキ音が森に響いていた。
帰り道の農道脇で マガン達が落ち穂拾い

c0360399_201992.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2016-03-22 20:19 | 小鳥 | Comments(8)