<   2015年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

皆様 良いお年を

冷え込みのきつい朝で、青空が拡がって絶好の鳥見日よりですが、年の瀬を控え
いろいろ気ぜわしく年が明けるまでは鳥見には出られそうにありません。今年の最終投稿になりそうです。

この1年出会った鳥さん達の中で印象に残った鳥をアーカイブから

ハイイロガン 
長都沼近くの畑で偶然であった雁
c0360399_1943374.jpg
日本では目撃情報がきわめて少ない珍しい雁だそうです。
ヘラサギ
c0360399_19452868.jpg
この鳥もあまり出会えない鳥のようです。なかなか近くで撮ることが出来ず苦労した鳥でした

カワセミ 春から夏までこの鳥ばかり撮っていたような気がします。何回とっても飽きないお気に入りの鳥です。
c0360399_19493311.jpg

c0360399_19494630.jpg


今年一番の心残りは、ヤマセミの撮影回数が昨年秋以来の豪雨などでポイントが荒れ果て修復工事などで撮影チャンスが激減したこと。
c0360399_1954525.jpg
c0360399_19542250.jpg
工事が終わる来春に期待です。
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-29 19:59

雪とカワセミ animal

北海道ではカワセミは夏鳥、冬前には南に渡るので今時期は姿を見ることは出来ない・・・というのが定説だが、今日カワセミの姿を見ることが出来た。
c0360399_2053975.jpg

かなり遠いうえに手前に小枝があってそれにフォーカスが引っ張られてピントが合わない
ダイビングしたあと他の枝でお食事
c0360399_20551335.jpg

c0360399_20553581.jpg

遠くで手持ち撮影は一寸厳しい。カワセミに出会えると判っていたら三脚を持って行くんだった。
この水辺厳冬期にはほとんど凍ってしまうがその時にはどこで餌を探すのだろう。

他に今日であって撮影できた鳥さん達
c0360399_20591924.jpg
ヒヨドリにレンズを向けたのはいつ以来だろう
この時季南に渡っているはずのアオサギ
c0360399_2101815.jpg
やっぱり暖冬のせいか
暖冬とはいえこの数日で徐々に両岸から凍ってきて水路の幅が狭くなってきている
c0360399_211433.jpg
c0360399_212178.jpg


コガモ
c0360399_217273.jpg


下は普通のコガモではなくアメリカコガモ(のハイブリッドかも)と判明 1/4追記

c0360399_2174529.jpg

オナガガモ
c0360399_2175810.jpg

カルガモ
c0360399_2194661.jpg

ミヤマカケス
c0360399_21103931.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-28 21:13 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(17)

駆け足で

午前中は晴という予報なので鳥見にでたが、今日もやはり晴と雪の境目らしく晴れたと思ったら雪が舞ったり。
年の瀬も押し迫って、年越し準備などやることも多くのんびり鳥見というわけにも行かないので駆け足で回り11時には帰宅
長都沼は、1羽だけ渡らずに残ったヒシクイがトボトボと歩いている。
c0360399_21525396.jpg
足に傷害があって居残りかと思っていたが足は大丈夫みたい。羽を痛めているのかな

沼は両岸からだんだん凍結し上に雪が乗っている。開いている水面の幅が徐々に狭くなってきた。
上流部はまだ凍っては居ない。
c0360399_21594292.jpg
ミコアイサのファミリーが見えたがこんなに遠くても逃げ出した。
c0360399_21595864.jpg

本流の千歳川にはオオハクチョウの姿がみられた。
c0360399_2205720.jpg
このあたりは凍ることもないのでオオハクチョウはここで冬越しするのかも
c0360399_2223461.jpg
カモはヒドリガモが多いがキンクロやホオジロガモなども
c0360399_2221374.jpg

更に上流へ行ってみたら未だ沢山の鮭が遡上している。
c0360399_2244125.jpg
(偏光フィルターを持って行けば水面の反射光を押さえられるのだが・・・}わかりにくい画像だがこの画面の中に10尾近くがいる
この辺まで上がってきた鮭は体中傷だらけで白っぽくなった体が痛々しい。この後産卵を終えたらまもなく命が絶える。
産卵を終えた鮭を「ホッチャレ」というがこれを狙ってオジロワシやオオワシが付近にやってくるのだが今日は出会えなかった。
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-27 22:15 | 定点観察 | Comments(1)

ハイタカ?

沼沿いの道路を走っていると道路脇の木に、オオタカのような猛禽がとまった。ゆっくり車を止めて車中から
c0360399_1846236.jpg
オオタカにしては小さいような・・・(キジバトより少し大きいかなといった感じ)
c0360399_18464429.jpg

尾っぽも長いのでハイタカのような気がするのだが・・・・

今日の天気、冬型の気圧配置になると太平洋側が晴、日本海側は雪となるのだが
そのちょうど中間ぐらいの恵庭は微妙、MFの長都沼あたりから太平洋側は雲が薄く薄日が射しているが恵庭側はどんよりとした灰色の空とちょうど千歳と恵庭の境界がそのまま天気の境界になった感じ
沼は夕べからの冷え込みで水路の両脇が一部凍っている
c0360399_18423898.jpg
水鳥は相変わらず
c0360399_18402886.jpg
下流側(画像の右側)遠くに白っぽいミコアイサらしき鴨が見えたが200m以上離れていて撮っても無駄
沼の岸辺にはタキツネ
c0360399_18451618.jpg

明日は冬型の気圧配置で強い寒気、暴風雪の予報
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-26 19:15 | 定点観察 | Comments(0)

Xmas FullMoon

クリスマスに満月というのは38年ぶりとか
c0360399_2135825.jpg
つぎは2034年だそうです

2倍ほどに拡大しました
c0360399_21405264.jpg


クリスマスの今日は湿った雪が降っていたので満月は見られないと思っていたが夜になって空を見たらきれいな満月が見えた。
明日は冬型の天気で札幌あたりは大雪の予報 しばらく鳥見は無理かも
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-25 21:35 | 風景

オジロワシ 変顔編

オジロワシの普通の顔
c0360399_150877.jpg

ちょっとすごみのある顔
c0360399_1521470.jpg


オジロワシのイメージを大事にしたい方は以下の「More(変顔)」はごらんにならない方が良いかと思います、

More{変顔)
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-24 15:10 | 猛禽

今年も来ました

といっても、富山の薬売りではありません。
毎年、この時季にやってくるオジロワシです。
c0360399_16335612.jpg
例年今頃から2月末ぐらいまで地元の川、漁川(いざりがわ)傍に姿をみせます。つがいで居ることが多いのですが今日は1羽しか見えません。場所もいつもの木(オジロの木とか新オジロの木と呼んでいる)ではなく1km以上下流の木でした。
c0360399_16374497.jpg
c0360399_1638612.jpg

50mぐらいからから(だるまさんが転んだの要領で)少しずつ接近して30mぐらいまで近づけた。木の高さも30mぐらいあるので気にはしていないようだ。
c0360399_16414149.jpg
c0360399_16415437.jpg

精悍だが気品のある顔・・・・
数十枚写したなかには結構おもしろい顔もあるがそれは次回に・・・

今日の漁川、冷え込みがきつかったので木々に霧氷がついて一寸幻想的  モノトーンの世界
c0360399_16563624.jpg

c0360399_16574530.jpg
c0360399_16575799.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-23 17:00 | 猛禽 | Comments(2)

ヤマセミ(証拠画像) オカヨシガモ(初撮り) 

久しぶり、ヤマセミポイントへ
声はするが、どこにいるのか見つけられない。ようやく見つけたが・・・葦のカーテンの後ろ
c0360399_1883637.jpg

他の枝にとんだようだ。何とか見つけたけど・・・やっぱり枝かぶり
c0360399_1810956.jpg

ようやく枝が邪魔にならないところに飛んだが・・・遠い
c0360399_1811163.jpg
c0360399_1811173.jpg

飛ばれた後、どこにいったのかなかなか判らない。バックに雪があると保護色になるせいもあるが、最近ヤマセミを見ていないのでヤマセミ探しの眼力が大分落ちたみたい。

いつもの沼で初見初撮りのオカヨシガモ
c0360399_18191760.jpg
左が♂、右が♀  雄は尻尾が黒いですね
c0360399_1822560.jpg
こんな地味なカモ自力で見分けられるはずもなく、先客の先輩バーダーから教えてもらって判った。

c0360399_18222253.jpg
雄は縮緬みたいな細かい模様、和服のようで地味だがとってもシック
c0360399_18244388.jpg
上のもう1羽も雌のオカヨシガモかな

今日もミコアイサは遠くですが、晴れて明るいので昨日よりもクリアに撮れているかな
c0360399_18273273.jpg
c0360399_18274812.jpg

今日の沼は昨日にもましてかもが多い
c0360399_18283450.jpg

これら沢山の鴨の中に、トモエガモ1羽、アメリカヒドリ2羽いると(先客の話)のことだったが見つけることは出来なかった。
c0360399_18302950.jpg
オオハクチョウ近くの畑に餌探し
c0360399_1833784.jpg
最近余り大きな群れのオオハクチョウは見ていないので久しぶり
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-22 18:37 | 定点観察 | Comments(2)

今日の長都沼

曇り空で鳥見はお休みのつもりだったが、昼過ぎ少し空も明るくなり、又2日連続のお休みは避けたかったのでMFの長都沼へ
c0360399_1818409.jpg
最近は数が減っていたカモが今日は少し増えている。
大方はマガモだがヒドリガモも少し、ミコアイサはと探したら3羽ほど見えた。
他のカモならこの距離でレンズを向けることはないがミコアイサだと必死にカメラを構えてしまう。
c0360399_18215081.jpg
c0360399_18221058.jpg
c0360399_18224685.jpg


オオハクチョウ、付近の積雪も少なくなって田畑で餌でもあさるつもりか飛び立って行くものが多い
c0360399_18254895.jpg
c0360399_1826088.jpg


オオヒシクイが1羽
c0360399_182649100.jpg
怪我などで傷害をおったのか、他の仲間が南へ渡ったのに一緒に渡れなかったようだ。例年このような事情でここに居残る白鳥やヒシクイがいる事がある。このヒシクイも無事に冬を越せればと願わずにいられない。
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-21 18:29 | 定点観察 | Comments(0)

ミコアイサ 今日も遠くに &ダイサギ 優雅に animal

今日は吹雪いたり青空がでたりめまぐるしく天気が変わる。
沼に着いたときには運良く青空
c0360399_15433823.jpg

おっと、白鳥の手前はミコアイサの♀だが・・・・
c0360399_1546287.jpg

やっぱり遠い。雄はどこだと探したら・・・・100mぐらい先かなぁ遠い!!(以下更にトリミングほぼ等倍ぐらい)
c0360399_15483746.jpg
天気は良いが風が強く沼にしたら珍しく波が高い
c0360399_15493374.jpg

c0360399_15503853.jpg

c0360399_15505926.jpg
バラバラだった3羽が1枚に収まるぐらいに近寄った
c0360399_15514942.jpg


ダイサギ
これは沼上空 バックに雪山が入るのも良いね
c0360399_15535033.jpg


こっちは別のポイント飛び出したダイサギが上空を旋回
c0360399_1556776.jpg


c0360399_15562346.jpg

白い鳥でもサギは純白で本当に優雅だ
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-12-19 15:58 | 水鳥 | Comments(6)