<   2015年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

トウネン、アオアシシギ

石狩湾の海岸
c0360399_2014764.jpg
小さなシギが群れで

スズメよりわずかに大きい程度でかわいいシギ トウネン
c0360399_20175125.jpg

他のシギは居ないか探したがトウネンだけ

調整池もアオサギが10数羽、白鷺(多分ダイサギ)が3羽いるぐらい
ようやく1羽のシギを見つけた
c0360399_20204267.jpg
アオアシシギといった感じ
c0360399_20212231.jpg
青足というほどには青くはないけどね
c0360399_202227.jpg
Blog容量が少なくなったので画像1枚削除しました2017.6.27)


おまけは アジサシの幼鳥
一寸遠すぎで証拠画像
c0360399_20243810.jpg
Blog容量が少なくなったので画像1枚削除しました2017.6.27)


肉眼で見たときはユリカモメかと思ったが一寸違った
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-08-31 20:26 | 小鳥 | Comments(0)

クマゲラ


何度かこれを目当てに森に行っても今年は全く出会えないでいたクマゲラにようやく出会えた。
水場でやってくる小鳥を待っていると、大きな鳴き声がしてすぐ傍で「ゴン・ゴン」と傍の太い枯れ木をたたく音がするが傍の葉の茂った木が邪魔でなかなか探せない。何とか葉の隙間から探し出せた


c0360399_1582278.jpg
場所の見当がついたので反対側に回って見たらすっきり見えたがここからでも後ろ姿しか撮れず。ほとんど真上なので首が疲れる。撮った画像のほとんどは後頭部しか写っていない。何とか顔が写ったもの
c0360399_15154211.jpg
Blog容量が少なくなったので画像1枚削除しました2017.6.27)

おまけの小鳥
コサメビタキの幼鳥あたりかな
c0360399_15164841.jpg
天気予報では午後から晴だったんだが現場は霧雨でも来そうな暗い空。午後になっても曇よりなので午後はTVで野球中継の観戦



[PR]
by n_moriya0122 | 2015-08-30 15:17 | 小鳥 | Comments(0)

今日もカワセミ

午前中はヤマセミポイントへ行くも今日も空振り。午後思わぬところで飛び去るヤマセミを見たが、唖然として見送り、撮影は出来なかった。
午後は定点観察中のカワセミ。観察開始から1時間ぐらいしてようやく餌をくわえた親鳥がやってきて、いつもの下垂した枝に止まったので巣穴にはいるのかと思ったら、少し後ろの小木の葉陰に移動
c0360399_21123373.jpg

ここに止まったまま、キョロキョロしたり、時に魚をくわえなおしたり
c0360399_21124272.jpg
15分ほどしてようやく巣穴へ入った。
巣立ちを促す「焦らし給餌」、結局昨日と同じ時間帯で1回しかやってこなかった。(昨日は同じ時間帯に5回やってきた)
それにしてもこのごろ雌の姿をさっぱり見ない、父子家庭になっちゃったのかな?
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-08-29 21:24 | 定点観察 | Comments(0)

定点カワセミ

午後少し薄日が射してきたので、定点観察のカワセミポイントへ出かけてみた。
予想では、2番子がもう巣立っていると思っていたが・・・予想は大きく外れたらしい
c0360399_187136.jpg
巣穴付近の枝に餌をくわえた父ちゃんカワセミが
c0360399_1882615.jpg
1時間半の観察で5回ほどやってきて
c0360399_18123246.jpg
画像削除2017.5.30
 
巣穴をでたらまっしぐら下流の流木へ。
ここで数秒休んだ後下流へ飛び去る・・の繰り返し
画像削除2017.5.30
珍しくアオサギがやってきたがこちらに気がついて飛び去った
画像削除2017.5.30


[PR]
by n_moriya0122 | 2015-08-28 18:17 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

コブハクチョウ ほか

ドライブの途中に寄った道の駅ウトナイ湖
岸辺にコブハクチョウが
c0360399_2145597.jpg

観光客が近寄っても気にもせずにリラックス、子育ても終わったので警戒心も無くなったのかな。画像削除2017.5.30
う子は親と見分けがつかなくなったのか、それとも子は親と離れて行動しているのか
オオハクチョウも1羽だけ画像削除2017.5.30
これは羽を痛めるか何かで渡れずにここに居着いたハクチョウ

今日のドライブの目的の1つは海辺のアオバトだったのだが1時間以上待っても姿を見せず空振り
待っている間、ウミウが3羽ほど潜っては離れたところにポッッコリと浮き上がる。モグラたたきをやって居るみたい
c0360399_2157524.jpg
もう一つの目的は河口近くの干潟でシギやチドリ・・・これも空振り やっぱり未だ早すぎのようだ 画像削除2017.5.30
太平洋岸は台風の影響でものすごい高波、海岸沿いの道は通行止めになっていた。画像削除2017.5.30

天気はよく海辺の風は心地よかったが鳥の方は最悪
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-08-25 22:13 | 水鳥 | Comments(2)

バンのファミリー

今日のバンは、これまでとは別の場所、余り知られていないところ
c0360399_2182641.jpg


c0360399_21101531.jpg
もう冬羽に変わっているのか嘴の赤が大分淡くなっている
親の他に幼鳥も
c0360399_21133634.jpg
これは巣立ちからもう大分たった1番子。翼をばたつかせもて、飛ぶことも出来るようだ。
c0360399_21233679.jpg

まだ満水状態の溜池にイソシギ
c0360399_21175641.jpg

[PR]
by n_moriya0122 | 2015-08-24 21:24 | 水鳥 | Comments(0)

上流のカワセミ

しばらくヤマセミの姿を見ていないので上流のヤマセミポイントへ。
出を待ったがその気配はなし。代わりに姿を見せたのはカワセミ
c0360399_20474864.jpg
7月の頭に巣立った1番子らしい
c0360399_20494378.jpg
上空を気にしたり、川岸の方を気にしたり、餌をねらっている風には見えなかったが突然岩の陰に飛び込んで戻ってきた
c0360399_2051977.jpg

小さな魚を捕らえていた
c0360399_2054094.jpg

小さな魚を振り回してからペロッと飲み込んだ
c0360399_20552236.jpg


ここの2番子はもう巣立ってしまい巣穴に親が来ることは無いかと思っていたら、意外にも下流からやってきた1羽が巣穴に入ってすぐに出てきて川岸近くの枯れ枝に止まった。
c0360399_20582752.jpg
足がきれいなオレンジ色なので親に間違いなし。父ちゃんのようだ。
餌運びが忙しいらしくすぐに上流の餌場の方に飛び去った
c0360399_2103234.jpg


この現場によく通っているOさんによるとここの2番子の巣立ちは今週末ぐらいとのこと
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-08-23 21:11 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

水たまりで

海岸近くの駐車場脇に出来た水たまりで
カワラヒワが水浴び
c0360399_20153787.jpg


カワラヒワを見たのは春先以来と久しぶり
スズメの親子もやってきた が画像はカット

シギ・チねらいで石狩の浜辺に出かけたが天気が良いせいか、海辺は人が多くシギ類の姿は無し カモメ以外ではウを1羽見ただけ。(多分ウミウ)
c0360399_20195050.jpg

いしかり調整地も覗いてみたら水は抜かれていたが居たのはアオサギ数羽とダイサギとコサギが各1羽でシギの姿は無し。シギ・チの季節は少し早かったかな。
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-08-22 20:27 | 小鳥 | Comments(0)

2番子まもなく巣立ち 

5日ぶりの定点カワセミ
2番子の巣立ちがもうすぐ 今日も巣穴に父ちゃんがせっせと餌運び
c0360399_20315823.jpg
c0360399_20322077.jpg
巣穴に入る前、今日はこの川中の流木で一旦止まって様子見(以前に止まる枝には余り止まらなくなった)。巣穴からでた後は以前はまっしぐら上流へ飛び去るのが普通だったが、今日は付近で一休みする。
c0360399_20355111.jpg
対岸の流木だったり
下流の低木に止まったり

c0360399_20371960.jpg
一休みしたらすぐに餌場へ向かう。付近で餌を探す様子は見られず。

予想では巣立ちは明日か明後日 巣立ってしまうと付近には余り来なくなるのでこれまでのように近くでは撮れなくなるかも

定点カワセミだけでは飽きも来ているのでよそでカワセミ探しをしたが、何処によく止まるかなど不案内なので近くで写すのは無理
c0360399_20422771.jpg
足がまだきれいなオレンジになっていないので1番子のようだ。

気温はもう秋の気温 水面近くで赤とんぼの姿も目立つようになってきた
画像削除2017.5.30
長都沼、まだ閑散としているが カルガモのファミリーが目立ってきた。画像削除2017.5.30
幼鳥も大分大きくなっている。 このファミリー子が7羽、他ではこの大きさになるまで残るのは半数以下が多いがこの場所は葦の中など隠れやすいので生存率が高いのかも
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-08-21 20:51 | カワセミ・ヤマセミ | Comments(0)

その後のバン

8/2に紹介したバンのチビちゃん あれから2週間がすぎて 若鳥といった感じの風貌になっていました。
c0360399_17581195.jpg
はじめは1羽だけ生い茂った草の間から出てきたが 
少し離れたところに2羽
c0360399_17594272.jpg

2番子が巣立っているらしいのだが水際の密集した葦の間に入ったまま出てきません。
画像削除2017.5.28

この水草はヒシあたりかな
密集して泳ぎにくく体からして不釣り合いなぐらい大きな足で草の上を走っていくこともあります。
画像削除2017.5.28


余り大きくない池なので岸辺の木陰などに隠れて待っていると結構近くまで来てくれる。
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-08-17 18:09 | 水鳥 | Comments(0)