カテゴリ:水鳥( 91 )

バンとカイツブリ

今日は雨が降ったり止んだり、気温も上がらず肌寒く鳥見はお休みとしました。
今日の鳥さんではありませんが、一昨日撮影したなかで当日投稿出来なかったバンの画像を投稿します。

沼や池でカワセミ待ちをしていると肝心のカワセミは姿を見せず
やむなくほかの鳥を撮して帰ってくる事が多々あります>
この日のこのポイントでは例年バンやカイツブリが子育てをしているので
カワセミよりもバンやカイツブリが登場することが多くなる
c0360399_21163301.jpg
かなり近くだが車内からなので相手は人がいるとは思っていないようだ。
c0360399_21183285.jpg
餌らしきものをくわえてこっちに向かってくる
c0360399_21260651.jpg
くわえているのは水生昆虫のようだ
c0360399_21275931.jpg
どうやら手前の岸辺に巣があって餌を待つ雛が居るのかも知れない

カイツブリは餌を運ぶような行動はなくマイペースであちこちで潜っては浮き上がる・・の繰り返しだがなかなか近くには来てくれない。子育ては未だかな。
c0360399_21334096.jpg
撮影日 2017.6.6   撮影地 南幌町

それにしても今年はなかなかカワセミを近くで撮すことが出来ずにいます。






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-06-08 21:48 | 水鳥 | Comments(2)

ヨシガモほか


今日は札幌の西区に用事があったので用事を速攻で終わらせ、北区のHT遊水地へ
サギやいろんな水鳥の中にあまり出会いの機会の少ないヨシガモを見つけた
c0360399_20293288.jpg
3羽ぐらいいるが対岸の岸辺よりでなかなか近くに来てくれない
そのうち飛び出してどこかに行ってしまった。
c0360399_20312975.jpg
しばらくして水面を見たらいつの間にか戻ってきて少し近くまでやってきた
c0360399_20351164.jpg
胸のあたりの細かな模様がシックですね
なんと言ってもヨシガモの特徴はナポレオンハットのような後頭部の冠毛
c0360399_20374511.jpg
ヨシガモ以外の鳥たち
アオサギ
c0360399_20401889.jpg
オオバンは5羽以上はいるようだ
c0360399_20412856.jpg
c0360399_20420728.jpg
目立たないところにバンも居ました
c0360399_20424912.jpg
c0360399_20451516.jpg
コガモも多いですね
c0360399_21291522.jpg

帰りは少し遠回りして帰宅したが出会えた鳥は・・・
ハクセキレイ
c0360399_20464372.jpg
c0360399_20471090.jpg
キジバト(今年初撮り)
c0360399_07173258.jpg




[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-25 20:55 | 水鳥 | Comments(2)

キンクロハジロ

強風やら吹雪やらで2日続けて鳥見は休んでしまった。
宮島沼のマガンが8万を超えているらしいので、今日は午後からマガンのねぐら入りを見に行くことにして、午前中は森林公園や付近の公園などを駆け足で回ってみた。
ねらいの鳥には会えなかったが久しぶりにキンクロハジロを近くで撮ることが出来た。
c0360399_23183758.jpg
c0360399_23190571.jpg
ストレッチなどしながらのんびり
c0360399_23203640.jpg
キンクロもあと1月もしたら北へ向かい会えなくなる

午後のマガンや宮島沼の夕暮れなどの画像はまだ整理が付かないので明日アップ予定






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-14 23:26 | 水鳥 | Comments(1)

4/8の遊水地 ミコアイサは4/7

4/8
天気が良くないのでMFの巡回だけ
長都沼 鳥の姿は何も無し
M遊水地 奥の水辺のオナガガモの大群は姿を消した
完全に氷が融けた手前の水辺にはマガモ、コガモなどの鴨が少し

c0360399_20535754.jpg


手前にいる鴨を撮って拡大して見たら・・・ミコアイサ。ハシビロガモなど居たが遠すぎc0360399_20571634.jpgc0360399_20560768.jpg
MFのこの2カ所、巡回頻度を減らすことにした。


4/7

黒い鳥を探しに今日も森へ行ったが、遊歩道の雪はまだまだ歩きにくそうなのと
雨がぱらついてきたので早々に撤収、近くの沼のある公園の様子を見に
黒い鳥は居ませんでしたが白い鳥に出会えた。

c0360399_14382177.jpg
ミコアイサが結構近くに、おまけに雄雌が1フレームに収まってくれました
(4倍にトリミング)
先日遊水地でみたものは少し夏毛に代わり始めた感じですが、こっちはまだ綺麗な冬毛ですね。
c0360399_14410342.jpg

c0360399_14450057.jpg
c0360399_14455132.jpg
ミコアイサをこの距離で撮れたのは初めてかも

沼にはアオサギも居たが
c0360399_14464591.jpg
カメラを向けたら飛び出して少し先の方に行ってしまった
c0360399_14480371.jpg
c0360399_14483277.jpg
今週になってダイサギの姿を見なくなりサギはアオサギだけになってきた。









[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-07 14:55 | 水鳥 | Comments(2)

ヒシクイとマガン

もうすぐ春だというのに昨日今日は時期はづれの雪。鳥見には出たが、遊水地の土手はちょっとスタックしそうなのでやめて付近の農道を走り雁や白鳥を探してみた。一旦雪が消えかかったが又雪に覆われている畑に白鳥や雁が
c0360399_21191869.jpg

雁はほとんどがヒシクイ(オオヒシクイ)
c0360399_21225605.jpg

c0360399_21240040.jpg
c0360399_21303269.jpg

わずかだがマガンも
c0360399_21245563.jpg
くちばしの先っぽは黄色いが他は黒っぽいのがヒシクイで、黄色いくちばしの付け根が白いのがマガン

今日も長都沼はサギが居るだけだったが雪原に雁か白鳥の群が居たと思われる踏み跡があったので朝早くには大きな群が居たようだ。







[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-24 21:38 | 水鳥 | Comments(3)

アメリカヒドリほか

迷鳥としてヒドリガモの群に紛れて極めてまれに目撃されるアメリカヒドリ
今冬は意外に身近な場所で出会うことが出来た。
c0360399_21430263.jpg
c0360399_21441333.jpg
後ろはヒドリガモの雌だと思うのだが
c0360399_22331762.jpg

この池には以前ヨシガモの姿があったがイマイチ綺麗に撮れていなかったので再挑戦のつもりで来たのだがヨシガモの姿は無かった。
池にはマガモ、カルガモ、ヒドリガモが多くコガモが少し
c0360399_21544709.jpg
コガモ
目の周りから後頭部は緑色なのだが今日の光線のあたり具合で茄子紺に見える
c0360399_21581624.jpg
コガモにカメラを向けて帰ろうとしたときになってようやくアメリカヒドリの存在に気が付いたしだい

夜中に8cmぐらいの降雪があったが朝には青空が広がっていた。
鳥見はいつもより早く家を出て、まずはオジロワシの存在を確かめに行くがやはり姿がない。そのまま長都沼方面へ
今時期にしては冷え込みがきつく-14℃ぐらいまで下がったので
沼のそばの木々には少し霧氷が着いていた
c0360399_22190010.jpg
鳥は白鳥が6、7羽お休みしているのとダイサギがぽつりぽつり

沼の上空を6,7羽のヒシクイが通過したがいったいどこから何処へ行くのだろう
c0360399_22205359.jpg
沼に雁の姿は無く、雁や白鳥で賑やかになるのはもうしばらく先か

沼に隣接する用水のあたりにダイサギ
c0360399_22262278.jpg
まだ気温が上がっていないらしく水面からうっすらと湯気のような霧が上がっている
対岸にはアオサギ
c0360399_22300903.jpg
鳥見の行き帰り、いつものオジロの存在を確かめにそばを通ったが
オジロの姿は確認できなかった
これで2日続いて姿が見られていない






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-08 22:35 | 水鳥 | Comments(2)

キンクロハジロほか

晴れの予報なので隣町のヤマセミに会いに出かけたが・・・・
日曜のせいか先客多数で車を駐める場所がない。まー又いつでもこれるからとあきらめて帰途へ
白鳥やカモでも見てからと道の駅脇の川へ、この場所居残り組のオオハクチョウやカモが居着いているが、先日まで1番多かったヒドリガモが今日はほとんど居ないのでカモがかなり少なくなった感じ
c0360399_21490620.jpg
キンクロハジロやカワアイサは遠くに
c0360399_21442000.jpg
キンクロハジロは良く出会うカモだったが、この冬はあまり出会いがなかった
c0360399_21472132.jpg
あぁ、又逃げられた
c0360399_21481450.jpg
c0360399_21564861.jpg
カワアイサの雄は最近よく見るカモ
c0360399_21554562.jpg
c0360399_21561311.jpg
ダイサギも居ました
c0360399_21574348.jpg
昨日3羽居るのが判ったオジロワシ、今日はいつもの場所付近には1羽もいない。
それでは又下流に探しに行ってみようかと車をゆっくり走らせる。2km以上行ったところで1羽だけ見つけた。川と反対側の農家の敷地の高木なので、道路から撮るしかない。まずは400mm/7DⅡで
c0360399_22093100.jpg
ちょっ小さいのでトリミング拡大したがイマイチ解像度が・・・
c0360399_21585417.jpg
 やっぱり560mmのCapri80EDの出番
c0360399_22032356.jpg
c0360399_22045666.jpg
あとの2羽を探してさらに下流へ行くも見あたらずそのまま帰宅。
















[PR]
by n_moriya0122 | 2017-01-29 22:18 | 水鳥 | Comments(4)

漁港にて②

今日は夜明け前のうっすらの雪が朝には雨に変わりちょっと風があります
圧雪の上に水がたまるとツルツル、とても歩けるものではありません。一日おとなしくしています。
画像は、昨日のハジロカイツブリ
c0360399_10360902.jpg
ちょっと遠いので車の陰で近くに来てくれるのを待ちます

少し近くに来ましたが釣り人もいるのでこれ以上は無理かな
c0360399_10383418.jpg
写りの良いのを選んでトリミング倍率をちょっと上げてみた
c0360399_10411813.jpg
勢いをつけて潜るその格好がおもしろい
c0360399_10451679.jpg
c0360399_10460604.jpg
c0360399_10470501.jpg
c0360399_10475606.jpg
c0360399_10484601.jpg
潜った後水中を泳ぎ回るので浮き上がるところは結構離れた位置
何処に浮き上がるかキョロキョロしながら待つのも楽しいものです。







[PR]
by n_moriya0122 | 2017-01-27 14:31 | 水鳥 | Comments(6)

アイサ2種

今日は予報通り午後から激しい雪、明日までまた大荒れの天気になりそうです。
投稿は昨日の野鳥です。

カメラを三脚にセットして撮影したら豆粒ミコアイサも
トリミング引伸ばしの倍率を上げても何とか見られるかな
c0360399_21403748.jpg
さらにもう一段拡大
c0360399_21453104.jpg
c0360399_21431094.jpg
雄が3羽並んでくれました。離れたところに雌1羽が見えたが遠すぎなのでボツ
今日はかなり離れていてこちらも物陰から撮していたので逃げ出したりはしなかった
午後、公園の鴨の様子を見に
前回居たアメリカヒドリの姿は無かったが逆にカワアイサが戻っていた
今日は雄も1羽
c0360399_21523100.jpg

頭が黒っぽい雄はなかなか目が出ないので極力順光側から写せるように
池の周りをうろうろするが
c0360399_21535418.jpg
薄曇りなのでなかなか厳しい

ミコアイサは雄の方が人気だがカワアイサは私的にはボサノバ頭の雌の方が好き
c0360399_22032335.jpg
雌は2羽居ました
c0360399_22000406.jpg

c0360399_22014342.jpg
雄はのんびり水に浮いているのに、雌は頻繁に潜って姿を消したと思うと似た色のヒドリガモの間に浮き上がったらするので見失ってしまい探すのが大変
c0360399_22051328.jpg













[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-22 15:26 | 水鳥 | Comments(2)

コガモ

ぱっとしない天気が続いています。今朝は吹雪模様で鳥見はお休み続きです。
投稿ネタがないので、昨日は手近な公園の池でカモを撮ってきました。
コガモ
c0360399_07500651.jpg
寝ているのかと思ったらしっかり目を開けてこちらの動きを見ていますね

ストレッチをして
c0360399_07522721.jpg
羽繕いして
c0360399_07542000.jpg
お隣はコガモの雌かと思ったらヒドリガモの雌のようです
c0360399_07563095.jpg
この池で数が多く群で泳いでいるのはカルガモです
c0360399_07582917.jpg
強毒性のH5N6型の鳥インフルエンザに感染したハヤブサの死骸が苫東(苫小牧市)でみつかり
そこから10km圏に入るウトナイ湖は一般の人の立ち入りが制限されたようです。
ハヤブサが餌とする小鳥や水鳥などから感染したと思われます、他への拡散がなければ良いのですが。

MFの長都沼はそこから多少距離がありますが注意が必要ですね。






[PR]
by n_moriya0122 | 2016-12-06 08:04 | 水鳥 | Comments(2)