カテゴリ:小鳥( 87 )

ミヤマカケス

冬型の気圧配置で札幌の方は雪が降って居るようだが恵庭はちょっと小雪が舞う程度で積雪はほとんど無し、太平洋側の町の予報をみたら晴れマークがちらほら
なので今日の鳥見は苫小牧へ
長都沼

途中MFの長都沼をざっと覗いたがあまり変化無し、ミコアイサは見付けられず、タ○○もみあたらないので次へ
ウトナイ湖
ネーチャーセンターから湖面を見たが水鳥の姿は見あたらず
そばの遊歩道を少し散策していたらそばの枝にミヤマカケスがやって来た
c0360399_22013484.jpg
前を見たら地面にも
c0360399_22020526.jpg
5mぐらいの至近距離じっとしてファインダーを覗いていたら
警戒して逃げるどころかだんだん近寄ってきた
うわー 近すぎてフレームアウトしそう(↓はノントリ画像)
c0360399_22025446.jpg
この後の画像は近すぎてピントも合わず
ちなみに400mmの望遠レンズなので3.5m以遠しかピントが合いません
構えたカメラをはずして見たらあわてて逃げていきました。
カメラを構えた私の姿は顔が見えないので人とは思わなかったのかも知れないですね
他にはカラ類やヒヨドリぐらいしか出会えず
次は苫小牧の港へ冬鳥の海ガモを探しに ・・・続く


[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-25 22:18 | 小鳥 | Comments(2)

秋色が残る中央公園で アカゲラとキジバト

昨日は妻の、今日は自分の通院日なので天気もさえないし病院の後に短時間近場のポイントへ
中央公園の池に冬鳥の鴨が来ていないか確認のつもり
紅葉は終わって広葉樹は皆葉を落としているかと思ったら、意外に未だのこっている紅葉があったり
c0360399_22050485.jpg
c0360399_22053534.jpg
c0360399_22054693.jpg
c0360399_22055968.jpg
鴨は珍しくもないカルガモとマガモばかり
夏鳥のキジバトが未だのこっていました
c0360399_22081492.jpg
紅葉している木にレンズを向けていたらその向こうにアカゲラ
c0360399_22112712.jpg
じっくり一箇所で木をつついてくれればいいがすぐに他の木に飛び移ってしまうが
近くの木なので何とか追いかけて
c0360399_22115519.jpg
日中の遊水地や長都沼は昨日今日閑散






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-01 22:14 | 小鳥 | Comments(0)

カササギ

勇払あたりを走っていると道路脇の電線などで時々姿を見たりはしていたが先を急ぐので素通りしていたカササギ、今日は他に撮るような鳥も居ないので車を降りてカメラを向けてみたが曇天の空抜けで色が出ません。
c0360399_22184624.jpg
c0360399_22182311.jpg
翼が濃い紺色なのだがこんな光線状態では殆ど黒白の鳥にしか見えないのが残念
c0360399_22211332.jpg
長い尾のせいか小回りが利かないようなゆったりとした飛び方。長い距離を飛ぶのは苦手らしい。
c0360399_22230052.jpg
佐賀県周辺には昔朝鮮半島から移入されたものが繁殖し生息域をひろげているらしい。
苫小牧周辺のものは最近のDNA調査でロシア極東の種に近いとのことなので貨物船にのってシベリアからやってきてこの周辺に居着いたらしい。最近は周辺に生息域を広げているようで恵庭でも数年前から目撃されている。





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-09-11 22:43 | 小鳥 | Comments(2)

海辺のアオバト (9月7日の鳥見①)

のアオバトは太平洋の海辺、片道約50kmと比較的近いポイントです。30分位まって姿を見せたが降りたのはテトラブロックの防波堤の向こう側
さらに1時間ぐらい待ってようやくブロックの手前側に群れの半数ぐらいが見える位置に

c0360399_20511419.jpg
ブロックには降りたが海水を飲むことのできる場所には下りずにいます
トリミングで3倍ぐらいに
c0360399_20585204.jpg
5倍ぐらいにアップ
c0360399_21003508.jpg
c0360399_21004990.jpg
c0360399_21010275.jpg
今季のアオバトは今回で終了かな
アオバトがくる防波堤の先端で鵜(たぶんウミウ)が翼を広げて日向ぼっこ
c0360399_21410865.jpg








[PR]
by n_moriya0122 | 2017-09-07 21:07 | 小鳥 | Comments(0)

キビタキ ほか

今日はいつもと逆方向の森の水場へ
キビタキの雄成鳥、雌成鳥、幼鳥 が入れ替わりでやって来ました


c0360399_22322008.jpg

c0360399_22325308.jpg
c0360399_22332604.jpg
幼鳥
c0360399_22334324.jpg
ヤブサメ
c0360399_22335852.jpg

ヤブサメかと思って撮ったらキバシリみたいですね
c0360399_22341323.jpg
ゴジュウカラ
c0360399_22342469.jpg
 途中の公園でカワセミを1時間ぐらい待ったのですがきてくれませんでした。


[PR]
by n_moriya0122 | 2017-09-03 22:39 | 小鳥 | Comments(4)

ショウドウツバメ

予報に反して朝から晴れて気温もぐんぐんと上がっていく。
今日の行き先は予定を変更してMFへ、河畔林の木陰で川を渡って吹く風が涼しいがカワセミはちょっと出が悪い、予想通り1時間以上待ってもカワセミは姿を見せず。
突然1羽のショウドウツバメががすぐ横の葦に止まった。あわててシャッターを切るがピントが合わない。レンズの最短距離の3.5mより近いようだ。何とか後ろに下がってみるがAFはすぐ手前の葉っぱに引っ張られるのでやむなくMFに切り替え何とか数枚撮影できた。
c0360399_17411055.jpg
こんな所に止まるショウドウツバメは見たことがない、クチバシをみたら未だ黄色いので巣立ったばかりの幼鳥で飛び疲れて一休みしたのかも
c0360399_17403986.jpg
c0360399_17405708.jpg
こちらの存在にも気が付いたはずだが何十秒か止まっていた。人間に出会ったのは初めてなのかも


[PR]
by n_moriya0122 | 2017-07-10 17:50 | 小鳥 | Comments(2)

コヨシキリほか

遠出が続いて一寸ご無沙汰していたMFの遊水地4日ぶりに覗いてみたが、水辺には5、6羽のアオサギが点在しているぐらいで鴨すらいない。一方草むらからは草原の鳥のさえずりがうるさいぐらいだが声はすれども姿は見せず。
  ようやくコヨシキリが出てきて
c0360399_17483801.jpg
小さな体に似合わず大きな声で休み無くさえずる姿はいじらしい
c0360399_17500420.jpg
誰に向かって叫び続けているのかな
c0360399_17521111.jpg
なかなかのイケメンですね。

砂利道にはヒバリ
c0360399_17535307.jpg
警戒心があまり無くて結構近いのにあわてて逃げる様子はなく
ゆっくり草むらの方に移動するぐらい
c0360399_17564530.jpg
顔つきも幼いので巣立って間もない幼鳥らしい

別のポイント
先日巣の近くで草刈り作業があっていったん巣を放棄したカイツブリ
同じあたりで巣を再建し繁殖活動を再開していた
c0360399_18015026.jpg
c0360399_18021393.jpg
しかしこの場所交通量は少ないとはいえ道路から丸見え無事にヒナを育てきれるか心配














[PR]
by n_moriya0122 | 2017-06-13 18:04 | 小鳥 | Comments(2)

ヤブサメ 

今日は予報通り朝から雨が降って気温も上がりません。予報でこんな天気は予測できたので、昨日隣町の野鳥の森で撮影した小鳥の投稿です。
現場についてすぐに観察できた鳥は
c0360399_10581526.jpg
ずぶぬれの状態だと誰なのかよくわかりません。
ゴジュウカラのような気がするのですがいつも見る感じとは随分違って見えます。
センダイムシクイはここでよく見かける鳥です。
c0360399_11012223.jpg
この2つの鳥がちらっと来た以外は閑古鳥
ようやくヤブサメがやってきてチョロチョロ
c0360399_11085315.jpg
c0360399_11091633.jpg
c0360399_11095920.jpg
水に入るのをためらっていた感じだったが水浴して上がってきたら・・・
何かみすぼらしい姿
c0360399_11111206.jpg
c0360399_11135237.jpg
しばらくしたらクチバシに白いものをくわえてやってきた
c0360399_11145342.jpg
どうやら雛の糞を捨てに来たらしい。
ということはここからそう遠くないところで子育て中らしい。
その後は昨日投稿のマミジロ登場で忙しくなった。




[PR]
by n_moriya0122 | 2017-06-10 19:01 | 小鳥 | Comments(2)

ショウドウツバメ


半月ぐらい前から上空を飛ぶショウドウツバメがみられるようになり、そろそろ繁殖活動が始まるようです。
カワセミ待ちをしていると数十羽の群が10分おきぐらいに付近の崖めがけてやってきます。
c0360399_14020176.jpg
ツバメの早さにAFはまったく追いつかないのでMFでの山勘連射
ピンぼけ画像の山の中から比較的マシなのを選びました。
c0360399_14060735.jpg


カワセミのように崖に巣穴を掘って子育てをするのがちょっとめづらしいぐらいで姿形は至って地味ですね。


c0360399_14092485.jpg
c0360399_14095198.jpg
近くにカワセミも巣穴を作る積もりのようだけど競合しているのが心配





[PR]
by n_moriya0122 | 2017-05-26 15:54 | 小鳥 | Comments(4)

ノビタキ

意外な場所でノビタキを撮ることが出来た。
c0360399_2285814.jpg
今日は午後から所用で札幌へ出かけたが、時間調整で街中の公園駐車場で休んでいたら車のそばの草地の低木に姿を見せた。
c0360399_222849.jpgc0360399_2233958.jpg

雌も少し離れた低木に
c0360399_22134257.jpg


今日はどんより薄ら寒い天気で地元での鳥見はお休みだったが、家の芝生にムクドリ。そばの公園で子育てをするつもりらしい。札幌では冬もとどまり公園などに大きな群でねぐらを構えて付近の住民から嫌われたりしているらしい。
我が家周辺では完全に夏鳥で大きな群で姿を見せることはないので問題は無し
[PR]
by n_moriya0122 | 2017-05-24 22:33 | 小鳥 | Comments(2)