カテゴリ:未分類( 214 )

今日のオジロワシ

いつものあたりに今日は2羽止まっていました。車を降りてすぐ2羽を1フレームに
c0360399_21571530.jpg
去年までは、つがいが同じ木に止まるときはすぐ傍に止まることが多かったですが
今日の2羽は同じ木に止まっていても結構離れた位置に止まっています。

それぞれを大きく写そうと近寄ろうとすると2羽とも飛び出して
1羽は少し下流の木に止まりました。もう1羽は行方不明
c0360399_22011394.jpg
この木にとまったのを見るのは初めてです。
買い物帰りに再び付近を通るとさっきとは別の木に1羽


c0360399_22060055.jpg
上と同じ個体のようにも見えますが定かではありません。


今日は曇り空で撮影条件はあまりよくなかったですね。

[PR]
by n_moriya0122 | 2017-12-13 22:17 | Comments(0)

カワアイサ・・・公園のカモたち


昨日は日本海側の港で海ガモでもと出かけたのですが、目的地に近づくにつれ雪がひどくなって目的地まであと2kmぐらいまで行ったところでホワイトアウト状態となったので引き返してしまい。投稿画像もなくblogはお休みとなりました。
今日も朝の冷え込みは厳しく、MFの沼などもたぶん全面凍結、いよいよ行くところが無くなってきた感じ。ならば街中の中央公園へ
c0360399_21064631.jpg
ここの池は川から水を引いているので例年厳寒期でも池の上流側半分ちかくは水面が開いている。現地に着くとほぼ予想した状態
カワアイサの雌が1羽いました。
c0360399_21083200.jpg
警戒心の強いカワアイサですが、周りの遊歩道を散歩する人が多く、人慣れしてわりと近くで撮らせてくれます。
c0360399_21092528.jpg
丸くて小さなお目々、寝癖のような後ろ髪が可愛いです
c0360399_21143401.jpg
横横腹を見せてくれたら白ではなくてちょっと黄色みを帯びているのが判りました。
カワアイサ以外には
カルガモ・・・これは殆ど年中この池に居ます。
c0360399_21183969.jpg
マガモも多いですが画像は省略
冬になって数が増えてきたコガモ
c0360399_21215558.jpg
↓のコガモ体側に緑・・これって普通のコガモかな
c0360399_21261628.jpg
オナガガモは1羽だけ
c0360399_21272195.jpg
ホオジロガモは雌が2羽、雄が1羽
c0360399_21284553.jpg

c0360399_21282515.jpg
c0360399_21312872.jpg
c0360399_21315556.jpg
マガモも多いが画像は略











[PR]
by n_moriya0122 | 2017-12-09 21:35 | Comments(4)

今年も来ました。

・・・といっても富山の薬売りでは有りません。毎年今時期やってくるオジロワシです。
良く止まっているこの木「新オジロの木」と勝手に呼んでいる木です。
c0360399_17033641.jpg
木の右側が漁川、このあたりに遡上して産卵を終えて息絶えた鮭(通称ホッチャレ)を餌にしていると思われます。
木の手前の交通量の少ない横道に車を停め後は徒歩で木に近づきます。
c0360399_17070038.jpg
枝が込み入っているので枝をかわせるもっと良い場所を探して右往左往
c0360399_17090982.jpg
「この人何ウロウロしてるだろうね」といった顔でこっちを見ています。
400mm望遠だとフレーム一杯ぐらいの近い距離で普通ならあわてて逃げ出す距離ですが
木の枝が間にたくさんあるので近寄ってくる心配はないと安心しきっています。
c0360399_17194861.jpg
c0360399_17200572.jpg
例年、今時期から2月末ぐらいまでこの場所に良く止まっているのに出会えます。
時につがいらしきもう1羽も一緒のことが有るのですが今年は来ているのかな。
野鳥になかなか会えずブログネタに苦労する季節、今後も何度か登場願うかと思いますので宜しくお願いします。




[PR]
by n_moriya0122 | 2017-12-07 17:31 | Comments(2)

厳寒の朝 千歳川とその付近で

今朝は恵庭で-16.4℃千歳は-17.0℃とこの冬一番の冷え込みだが綺麗な青空が広がっている。
ここまで冷え込むと木々には霧氷が着いたりで厳寒の朝だけに見られるモノトーンの世界が広がる。
MFの沼へ向かう途中の千歳川
c0360399_22150519.jpg
雪かきなどを終えてから出かけたのでこのころには気温も大分上がっていたはずだが
川面にはけあらしの名残がありその中に白い白鳥やダイサギが浮き上がる
手前にクロっぽい水鳥が
c0360399_22204764.jpg
拡大してみるとオオバンのファミリーだった
c0360399_22211082.jpg

千歳川本流に白鳥の群がいたぶんMFの沼には白鳥も少なく鴨も昨日よりは少ない
ミコアイサはちらっと姿を見せたが撮れる状況ではなく。シャッターを切ることなく沼を後にして千歳の街中をながれる千歳川で

アメリカヒドリ(ヒドリガモとのハイブリッド)
c0360399_22322989.jpg
ついでに普通のヒドリガモも
c0360399_22325234.jpg
鴨たちが一斉に飛び出した

↓はヒドリガモの雌
c0360399_22335154.jpg
原因はオジロワシが上空を通過したためだったが、オジロが去ったら鴨たちは再び戻ってきた
c0360399_22355649.jpg
オオハクチョウも10羽ぐらい、こっちはオジロが来ても気にすることなくのんびりと
c0360399_22391391.jpg
白鳥のご馳走は水草
c0360399_22441938.jpg
今週いっぱいは-13℃ぐらいの冷え込みが続くようだ。










[PR]
by n_moriya0122 | 2017-12-06 22:48 | Comments(0)

今日の長都沼

今朝までに一気に20cm以上の積雪で雪かき30分ぐらい。妻の手編みの会への送りなどもあって鳥見に出たのは10時、遠出や悪天候などで長都沼へは4日ぶり
沼は両岸近くは凍った上に雪が積もり水路は少し狭くはなってはいるが未だ十分開水面があるので、白鳥や鴨など4日前とあまり変わりはないが
珍しくマガンの姿があった
c0360399_21300332.jpg
そもそもこの沼に来る雁はヒシクイが多く、マガンは少数だが、雁の殆どは
もう大分前に南に渡っていって、こんなに遅く姿を見せるのは珍しい
c0360399_21352603.jpg
鴨たちはいつもよりちょっと南側にかたまっていて逆光になって
鴨の種類などは見分けにくい。
ミコアイサは・・と探したら鴨の集団からは大分離れた場所に
c0360399_21391619.jpg
c0360399_21392875.jpg
もっと沢山居るはずだが、見つけられたのは2羽ぐらい

沼近くの道路脇の電柱に毎年冬の間姿を見せるノスリ、今年も
少し前から姿を見せるようになったが、車を停めるとすぐに逃げ出し
撮影は出来なかったが、今日は大分手前に車を停めて窓からパチリ
c0360399_21444166.jpg
鳥見に先立って車で漁川沿いを走っていて毎冬姿を見せるオジロワシが今年も
いつものあたりに来ているのを確認したが急いでいたので止まらずに通過。
帰りに寄ってみたが姿は無かった。

 

[PR]
by n_moriya0122 | 2017-12-05 21:55 | Comments(0)

漁港でシノリガモ

冬型の気圧配置で今日も道内各地は真冬日、日本海側は雪の所も多かったらしい。冬型の時は晴れる太平洋側の町へ
まず、漁港でねらいはクロガモとかだが未だ姿は見られず。目立つのはスズガモだが地味なのでパスして、派手なシノリガモでもとレンズを向けたが
c0360399_22350629.jpg
どうもお昼寝タイムのよう

トリミングで顔がよく見えるように拡大してみたら
c0360399_22373772.jpg
寝ているように見えたが目はしっかりと開いていますね

そのうち動きが出てきました
c0360399_22343170.jpg
c0360399_22403146.jpg
それにしてもこの作り物のような模様

正面顔はこんな顔
c0360399_22421038.jpg
他にキンクロハジロやホオジロガモなども見かけたが遠いのでパス








[PR]
by n_moriya0122 | 2017-12-02 22:46 | Comments(4)

今日の鳥見は・・・

殆ど成果なし。
久しぶり(多分7ヶ月ぶり)に隣町のヤマセミポイントへ、1時間ほどしてヤマセミの鳴き声がしたがもうすでに機材を車にしまい込んだ後・・・残念
昔なら何時間も待てたのにだんだん根気がなくなってきた。
帰りは少し遠回りをしていつもの沼を覗いて見た
沼の近くで用水水門の上にダイサギ(画像は削除)
水門の番をして居るみたい
沼の水鳥はほぼ昨日同様だが風が強く沼にも波が立っている。特に撮るべきものもないなと思っていると、手前の岸近くにミコアイサを発見あわてて車内からカメラを取り出したりしているうちに・・・どんどん遠ざかって今日もいつもの遠くのミコアイサ
c0360399_23205360.jpg
左の雄をトリミングで拡大
c0360399_23233083.jpg
こっちは右側
c0360399_23240049.jpg
冠毛が多少違うぐらいです

今日は朝のうちは気温は上がって雪も殆ど解けたが、
午後から急激に気温が下がってきた。
札幌など日本海側は明日にかけて風雪が激しくなるらしい。


[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-29 23:40 | Comments(2)

またまた・・・・エゾリスとミコアイサ

今日は森林公園へ 雪が降ってからは一度も行っていないので積雪の状況などを見ながらウオーキングと小鳥でもとのねらい。雪は思ったより少なく森の中もあるきやすい
駐車場からすぐの園地で数人のカメラマンがエゾリスを撮していたのでその仲間入りして
c0360399_20134718.jpg
c0360399_20141499.jpg
このところエゾリスばかりでちょっと飽きが来ているがやっぱり可愛いね。
森の中はヒヨドリの声がするぐらいで静寂そのものでカラすら姿を見せず。
早々に撤収しいつもの沼へ しつこくミコアイサさがし
c0360399_20173963.jpg
これまでより10mぐらいは近い距離で撮れたかな。
この後はどんどん遠ざかってしまい戻ってくる気配はないので撤収。








[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-28 20:24 | Comments(2)

今日の遊水地

昨日は雨で気温も6℃以上まで上がったので全面氷結していた遊水地の水辺は氷も溶けて水鳥が戻っているかと行ってみたら
c0360399_21592349.jpg
オオハクチョウが居ましたが・・・水面は未だ凍ったままです。

足がチミタイよ!!
c0360399_22022253.jpg
ヒシクイのファミリーも
c0360399_22034993.jpg
c0360399_22045445.jpg
水鳥は泳ぐのは得意でも氷の上をあるくのは苦手らしくヨチヨチ歩き


水面が開いているように見えたのか鴨たちも着水しようとやって来たが
何処に降りようか迷って上空を何度も旋回
c0360399_22092657.jpg
マガンにカメラを向けたのは何時以来かな
こっちはオナガガモとヒドリガモ
c0360399_22070710.jpg
c0360399_22113197.jpg
結局降りずに飛び去った

予報では明日から又真冬日が続きそう氷が厚くなって鳥たちも居なくなるのかな

長都沼にも寄ってみたら  遠くにミコアイサのファミリー
c0360399_22130761.jpg
パンダ顔になった冬毛の雄もいるようだが・・・今日も遠すぎて証拠画像が精一杯
c0360399_22150406.jpg



[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-23 22:18 | Comments(0)

オオアカゲラとエゾリス

冬のような寒さだが天気は良いようなので今日は森林公園へ
出来ればクマゲラとかシマエナガなんかに出会いたいと淡い期待をもって森の中にはいったが
出会えたのはオオアカゲラとエゾリスとカラ達ぐらい
オオアカゲラ
c0360399_21135926.jpg
アカゲラには良く出会うがオオアカゲラは久しぶり
c0360399_21142287.jpg
朝日のある方向なので見つけにく、逆光補正も難しかった


散策路の何カ所かでエゾリスに出会った。
c0360399_21182587.jpg
c0360399_21184116.jpg
c0360399_21185384.jpg
c0360399_21193826.jpg
c0360399_21195655.jpg
先日もたっぷり写しているが可愛いのでつい沢山撮ってしまう






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-11-17 21:20 | Comments(2)