2018年 01月 10日 ( 1 )

オジロワシの幼鳥ほか


昨日から発達した低気圧が通過、昨日は南風によって3月並の気温で雨、鳥見はお休み
今日は低気圧がオホーツク海に抜けて西高東低の冬型の気圧配置になったので、
日本海側や旭川付近は猛吹雪とのこと。こんな日は当地から太平洋側は青空。お出かけは勇払や日高方面へ
あまりぱっとしない鳥見ドライブの帰り道、勇払の国道を走っていると静川近くで道路脇の枯れ木にオジロワシの幼鳥が強い風に飛ばされないようにがんばっていた。
c0360399_22033935.jpg
マダラ模様で尾も未だはっきり白くなっていないのでかなり若い幼鳥のようだ
c0360399_22035984.jpg
幼鳥でもオジロワシ、顔つきは精悍です
c0360399_22044490.jpg
飛び出しではなく風にあおられてバランスを崩しただけ
c0360399_07362152.jpg
こっちの木の方がバランスを取りやすいようだ
c0360399_22090485.jpg
体を丸めて風圧を受けないようにがんばっている。
c0360399_07370116.jpg
カラスがちょっかいを出してくるがここは無視して
c0360399_07371813.jpg


今日の鳥見のスタートはS川のオオワシポイントから。上空高くを飛ぶオオワシや河畔林の隙間から見える河川敷で餌に群がるオオワシなど見えるが近づく事は出来ず。
今年何度か通っているM川の上流のポイントへ移動。
遠くの木に止まっている3羽のオオワシ発見
c0360399_21533881.jpg
400mmの望遠だと3羽共収まるけど・・・豆粒です
CAPRI80EDを三脚にセットしているうちに一番上のAは飛び去って残ったのはBとC

トリミングでCを大きく
c0360399_07405796.jpg
Bは混んだ枝が邪魔、何とか顔にかからない場所を探して
c0360399_22003138.jpg
車内で弁当を食べながら動きや他のオオワシが来たりしないかまったが変化無しなので
河口付近と漁港へ
天気は良いが風が強くが海は激しい大波。漁港の中も波が高く鴨の姿も余り見えないが
クロガモ見っけ
c0360399_21491674.jpg
ホオジロガモも
c0360399_21494339.jpg
他に、コガモ、ヒドリガモなども居たがここまで来て撮る鴨ではないので略
移動の途中畑の間の道路を走っているとドバトの群がそばに舞い降りた
c0360399_22272444.jpg
こんなところでドバト(カワラバト)にあえるとは意外
c0360399_22283458.jpg
キジバトは野鳥図鑑に載っているがドバトは載っていません。
理由は野鳥にあらず飼育種だから





[PR]
by n_moriya0122 | 2018-01-10 22:34 | お出かけ | Comments(0)