2017年 04月 03日 ( 1 )

遊水地でオジロワシほか

MFの遊水地
入り口近くの未だ水面が凍っている所にぽつんとオジロらしき猛禽
最も近い場所からEF400/eos7DⅡで撮っても豆粒
c0360399_16393221.jpg
(35ミリ換算640mm)

これではどうしようもないのでCapri80のシステムを取り出す
トリミングで3倍に引き伸ばし
c0360399_16451687.jpg
(35ミリ換算3360mm)

これでも小さいので5倍に引き延ばしてみる
c0360399_16490653.jpg
(換算5600mm)
この場所には幼鳥が多かったがこれは立派な成鳥ですね

急に飛び出した
3倍でははみ出すので2.45倍(換算2700mm)で
c0360399_16530206.jpg
(
↓(換算2610mm)
c0360399_16541950.jpg

↓(換算3360mm)
c0360399_17011974.jpg

飛び去るのかと思ったら近くで餌を捉えた鳶から餌を奪って食べた後戻ってきた
さっきよりさらに遠いのでそろそろ限界の距離
5倍までトリミング(換算で約5600mm)

c0360399_17051651.jpg
カラスに絡まれさらに遠くに逃げていった。

奥の水路のあたりは今日も沢山のオナガガモがいるがいつも同じような豆粒の鴨の大群を撮ってもしょうがないので観察だけ。今日のオナガガモ一昨日に比べて数は半分以下だがウジャウジャ居るのに代わりはない。大半はオナガガモだがわずかにコガモなどもいるようだ。スコープで観察している人に依れば遠くのコガモの群の中にアメリカコガモが1羽いるとのことだが自分の双眼鏡では小ガモの群れも探せない。
代わりにミコアイサを見つけたので、Capri80EDで撮っては見たが
c0360399_17132823.jpg
じっとしていないミコアイサのMFでのピント合わせは難しい

c0360399_17145128.jpg
真白でなく茶色っぽいところがあるのは汚れではなく夏毛に代わり始めたからか?



[PR]
by n_moriya0122 | 2017-04-03 17:30 | Comments(6)