2017年 03月 08日 ( 1 )

アメリカヒドリほか

迷鳥としてヒドリガモの群に紛れて極めてまれに目撃されるアメリカヒドリ
今冬は意外に身近な場所で出会うことが出来た。
c0360399_21430263.jpg
c0360399_21441333.jpg
後ろはヒドリガモの雌だと思うのだが
c0360399_22331762.jpg

この池には以前ヨシガモの姿があったがイマイチ綺麗に撮れていなかったので再挑戦のつもりで来たのだがヨシガモの姿は無かった。
池にはマガモ、カルガモ、ヒドリガモが多くコガモが少し
c0360399_21544709.jpg
コガモ
目の周りから後頭部は緑色なのだが今日の光線のあたり具合で茄子紺に見える
c0360399_21581624.jpg
コガモにカメラを向けて帰ろうとしたときになってようやくアメリカヒドリの存在に気が付いたしだい

夜中に8cmぐらいの降雪があったが朝には青空が広がっていた。
鳥見はいつもより早く家を出て、まずはオジロワシの存在を確かめに行くがやはり姿がない。そのまま長都沼方面へ
今時期にしては冷え込みがきつく-14℃ぐらいまで下がったので
沼のそばの木々には少し霧氷が着いていた
c0360399_22190010.jpg
鳥は白鳥が6、7羽お休みしているのとダイサギがぽつりぽつり

沼の上空を6,7羽のヒシクイが通過したがいったいどこから何処へ行くのだろう
c0360399_22205359.jpg
沼に雁の姿は無く、雁や白鳥で賑やかになるのはもうしばらく先か

沼に隣接する用水のあたりにダイサギ
c0360399_22262278.jpg
まだ気温が上がっていないらしく水面からうっすらと湯気のような霧が上がっている
対岸にはアオサギ
c0360399_22300903.jpg
鳥見の行き帰り、いつものオジロの存在を確かめにそばを通ったが
オジロの姿は確認できなかった
これで2日続いて姿が見られていない






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-03-08 22:35 | 水鳥 | Comments(2)