<< エゾフクロウ オジロワシの幼鳥ほか >>

ダイサギ 近すぎ


今日は通院が終わってからの鳥見なので街中のこのところ言っていないポイントの巡回です。
2箇所でダイサギにあえました。
1箇所目は数年前越冬カワセミねらいで毎日のように通ったポイント
通い続けたらダイサギも慣れてきて5mぐらいまで寄れたのですが
もうすっかり忘れられたらしく奥の方に逃げていきました。
c0360399_21545941.jpg
帰り道M川の橋の上から川を覗くとすぐ下にダイサギ、車内から数ショット撮って
c0360399_21504512.jpg
車を降りて欄干の陰に隠れたが近いのですぐに気が付いたらしく飛び出し、

目の前(5mぐらい)をとんでいったのだが近すぎてフレームアウト
c0360399_21471565.jpg
長都沼では対岸遠くに姿が有りましたが遠すぎるのでパス

いつもの漁川沿いの道を通ってオジロワシ1羽を確認
数年前まで良く止まっていた木で「オジロの木」と呼んでいる木の枝
c0360399_22035511.jpg
去冬から少し上流の「新オジロの木」の方が定位置になってこの木にとまるのを
見ることはなかったのだが、今冬はたまにこの木に止まっているのを見ている。
これで3度目ぐらい
c0360399_22092080.jpg
久しぶりなので枝をかわせるポイントを探してウロウロいるうちに
執拗なカラスの嫌がらせで飛び去ってしまった。
飛び出しはこの木の沢山の枝が邪魔で撮影出来ず。







[PR]
by n_moriya0122 | 2018-01-11 22:17 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< エゾフクロウ オジロワシの幼鳥ほか >>