<< カイツブリの子育て 最終章 バンも2番子誕生 >>

バンとカイツブリのヒナたち

このところ通い詰めている沼
今日560mmレンズを持って行ったので対岸の小さな雛も割と大きく写せました
昨日も似たような画像をアップしましたが今日の方がクリアなので昨日の投稿画像は削除しました
c0360399_22401879.jpg
c0360399_22403505.jpg

カイツブリは昨日よりも親が巣から降りている時間が長くなって、雛を巣から誘い出すような風景が見られた。つられて雛は巣から1・2mぐらいの所まで離れる場面もあったが、またすぐに巣に戻っていた
c0360399_22405606.jpg
目当ての雛をおんぶするカイツブリの姿は今日も見られなかった。
blog容量も逼迫しているので同じような画像の投稿は避けることにしました。

この沼に先立って別の沼のカイツブリの様子を見てきました。
2日ぶりの観察 雛は全部で5羽孵って居ることが確認できましたが親は巣から離れないので雛が5羽見える画像は撮れませんでした。同じような画像を撮ってもしょうがないので観察だけで撤収しました。






[PR]
by n_moriya0122 | 2017-08-06 21:41 | 定点観察
<< カイツブリの子育て 最終章 バンも2番子誕生 >>