<< カイツブリのその後 キビタキほか >>

日本海の海辺で 8/3

片道約150km3時間弱の行程で後志地方の日本海岸への鳥見ドライブ
往復で6時間、現地での鳥見と昼食で5時間、帰宅は夜になってしまい投稿が一日遅れになってしまった。 
目的は磯辺のアオバトと昼少し前について海辺でアオバトを待つが・・・全く気配なし
見慣れないセキレイが
c0360399_19240816.jpg
c0360399_19305159.jpg

親のそばに行って餌をもらっていた。親の姿からハクセキレイの幼鳥と判明
往復6時間かけてハクセキレイだけ・・なんて不吉な予感

昼になったので付近の食堂で昼食でもと思ったら木曜は定休日だった
やむなく車で海沿いに食堂を探しながら走る、5kmぐらい行ったところで
民宿風のレストランを見つけて昼食、すぐそばで採れた新鮮なウニ丼は甘くておいしかった。

再び戻ってアオバト待ち2時間ぐらい待ってようやく小さな群がやってくるが
1羽のハヤブサがすかさず姿を見せて群を執拗に追いかける
c0360399_19375029.jpg
アオバトは水辺に降りることもなく逃げていく
こんな事を何度か繰り返していたが1度だけアオバトが岩場に降りた
c0360399_19410486.jpg
c0360399_19413713.jpg
c0360399_19415774.jpg
c0360399_19423157.jpg
しかし、すぐにハヤブサはやって来たので1分もせずに群は飛び去った。
かろうじて数枚の画像はGET出来た

薄日で光線状態は良く、気温も25℃未満で暑からず寒からず、心地よい潮風で気持ちがよかったが肝心の鳥がこの調子では・・・またまた不完全燃焼のアオバト撮りだった。










[PR]
by n_moriya0122 | 2017-08-04 19:13 | お出かけ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< カイツブリのその後 キビタキほか >>