<< キビタキほか 恵庭 花火2017 >>

今日のカイツブリ ほか

子育ての様子の観察を続けてきたカイツブリ
昨日は雨で鳥見はでなかったので2日ぶりの観察

一昨日3羽が孵化した巣ではさらに1羽(2羽かも)が孵化していたが
未だ孵化していない卵が有るようで親はそれを抱いている様子
c0360399_21331017.jpg
片親が抱卵しているともう1羽が雛に餌を運んだり巣の補修をしたりで忙しそう


c0360399_21335124.jpg
c0360399_21340491.jpg
一昨日段階でまだ孵化していない別のポイントでも1羽の孵化が確認できた
c0360399_21350892.jpg
オシドリの親子 この方は親から少し離れたところで仲良く日向ぼっこ
c0360399_21425738.jpg
今日も合間にカワセミを少々

母親カワセミ
c0360399_21441923.jpg

こっちは 1番子
c0360399_21464814.jpg
巣立ちからかなり立って黒ずみもだいぶ目立たなくなって、
子育てで羽が傷んだ親より綺麗かも、餌の成功率もだいぶ上がって来たようだ。
c0360399_21471461.jpg







[PR]
by n_moriya0122 | 2017-08-01 21:54 | 定点観察 | Comments(4)
Commented by m-k7538itami at 2017-08-01 23:28
カイツブリのお母さん羽根を広げてヒナを守ってますね
頑張って!と思わず声を掛けたくなります
残念ながら私は今年、未だカイツブリの赤ちゃんを見てません

お母さんのカワセミって子育てで身体が痛むんですね?
きっと魚とりって過酷なんでしょうね
暑い中、鳥撮りに行かれるなんてお元気なんですね?
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-02 06:47
カイツブリも、
ブサカワですね。
ちゃんと生まれてヨカッタ!
Commented by n_moriya0122 at 2017-08-02 07:30
> m-k7538itamiさん
カワセミの巣は土壁に掘った穴の奥なので餌運びでこすれて羽が傷んでくるんですね。
このところ北海道は一時の猛暑も収まって過ごしやすいですし、水辺の木陰などでの鳥見ですので楽です。
Commented by n_moriya0122 at 2017-08-02 07:35
> j-garden-hirasatoさん
雛がようやく1羽孵った方は去年は何度も巣を放棄して結局繁殖失敗していたので
心配していましたが今年は何とか孵化までこぎ着けてほっとしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< キビタキほか 恵庭 花火2017 >>