<< アオサギ そろそろお別れ? ミコアイサと... >>

長都沼

雪解けが早かった今年は、雁や白鳥の北帰行も早く、もう白鳥はほとんど居ない。
ヒシクイは対岸の枯れ草の間で次の飛行に備えてお休み中、これもまもなく姿を消しそう。
沼のヒシクイ達を撮るのもいい加減飽きてきたが他に行くところもないので今日は目先を変えて久しぶりにデジスコを引っ張り出して見た。
c0360399_1811348.jpg

c0360399_1826230.jpg

トリミングもして35ミリ換算で2000mm超えの画角だと対岸の枯れ草の上のヒシクイがすぐ近くにいるようにみえる。雁の渡りの大中継地、宮島沼はまだ9割方氷結しているらしくヒシクイは北へ行くのをためらっているのか未だこの沼に結構な数居ます。
臆病で近寄りにくいダイサギもデジスコなら遠くてもそれなりの大きさに撮れる
c0360399_18331428.jpg


白鳥は全部で5羽しかいないし1週間前にはあちこちの田圃でも落ち穂拾いをしていたオオハクチョウも今日はさっぱり姿が見えなくなった。
一度だけ上空を中ぐらいの群れが通過、これはデジスコでは無理なので 7D/EF400で
c0360399_18365637.jpg


今日の構成は
スコープ    Kowa TSN664ED
フォトアダプター〃   TSNーVA1(8倍接眼レンズ込み)
アダプターリング    KOWA TSN-AR55 径55mm
ズームレンズ      Olympus ZD50-150mm (径55mm)
カメラボディ       〃   E-P3      ミラーレス一眼 
マイクロフォーサーズなので35mm換算で800~2400mm相当となる。
[PR]
by n_moriya0122 | 2015-03-30 18:53 | 水鳥 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アオサギ そろそろお別れ? ミコアイサと... >>