アメリカヒドリ

夜中に降った雪は明け方から雨に変わって鳥見に出る頃にはほとんど融けてしまった。
ここ数日言っていなかったMFを巡回したら
沼のカモの構成が少し変わってヒドリガモの数が増えてきて、その中にアメリカヒドリが1羽
c0360399_21325404.jpg
お休みモードで体の向きによってその特徴の目の周りのグリーンが見えなくなると
その存在を見失って仕舞います。
c0360399_21350259.jpg
ここではあまり見ないホシハジロの姿もありました
c0360399_21360565.jpg
風もあって寒いので早々に引き上げ
途中の畑にオオハクチョウの群が
c0360399_21375258.jpg
c0360399_21382106.jpg
雪が解けて水浸しの畑にそれほどおいしいものが有るとも思えないのですが
c0360399_21395176.jpg



[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-18 21:40 | 水鳥 | Comments(0)

オオアカゲラとエゾリス

冬のような寒さだが天気は良いようなので今日は森林公園へ
出来ればクマゲラとかシマエナガなんかに出会いたいと淡い期待をもって森の中にはいったが
出会えたのはオオアカゲラとエゾリスとカラ達ぐらい
オオアカゲラ
c0360399_21135926.jpg
アカゲラには良く出会うがオオアカゲラは久しぶり
c0360399_21142287.jpg
朝日のある方向なので見つけにく、逆光補正も難しかった


散策路の何カ所かでエゾリスに出会った。
c0360399_21182587.jpg
c0360399_21184116.jpg
c0360399_21185384.jpg
c0360399_21193826.jpg
c0360399_21195655.jpg
先日もたっぷり写しているが可愛いのでつい沢山撮ってしまう






[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-17 21:20 | Comments(0)

オオワシ オジロワシ

氷点下まで冷え込んですっかり冬のような気温、日本海側では雪もふっているが
太平洋側は晴れているのでオオワシに会いに日高方面へ
前回と同じポイントへ着くとやはり崖の上の木に白黒のポチ
オオワシの成鳥です。飛ばれる前に400mmの一眼レフで証拠画像確保
c0360399_20493277.jpg
この距離ではやはり豆粒だ。前回は5,6羽は居たのだが今日は1羽だけとは少ないなぁ・・・

なんて言ってると上空にオオワシが飛来
c0360399_20522089.jpg
どうやらそばの川の方に降りたようだ
河畔林や、高くのびたススキの隙間から覗くと意外に近くに
ススキや河畔林があるので相手はこちらの存在には気が付いていないので
capri80EDをセットしてじっくりとピントを合わせる
c0360399_20533503.jpg
どうやってもススキが写り込むが何とかオオワシは綺麗に写せた
c0360399_20564488.jpg
capri80EDは等倍ぐらいまでトリミングしてもほどほどの解像が得られる

さっきの崖の方に戻ってみたら1羽増えていた
c0360399_20595681.jpg
右の1羽を5倍ぐらいにトリミング拡大
c0360399_21080379.jpg
昼が近いので一旦撤収 隣町のスーパーでお昼の食料をかって
こっちの川でオオワシ探し
こんなところで見つけました
c0360399_21103550.jpg
日高線の鉄橋の上です

上空にオジロワシが姿を見せたが
c0360399_21124139.jpg
カラスが執拗につきまとっている
c0360399_21140381.jpg
怒ったのか逆にカラスを追いかけて大きな声で威嚇
c0360399_21150265.jpg
再び最初のポイントに戻ってお昼休みしながら待機

しばらくしてさっきよりは少し近いがけの上に1羽
c0360399_21180611.jpg
まずまずの成果をえて撤収。かえり港の方も覗いてみたがウミガモには出会えなかった














[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-16 21:20 | 猛禽 | Comments(2)

再びヨシガモ

ヨシガモ、先日は300mmのレンズで余り大きく写せなかったので今日は400mmで

c0360399_22042124.jpg

c0360399_22044154.jpg
光の当たり具合で頭の色が微妙に変わる

左がヨシガモの雌(だと思う)
c0360399_22060067.jpg
これは? ヨシガモ雌?なんかチョット違う。もしかしてオカヨシガモ?
c0360399_22080275.jpg
c0360399_22103132.jpg

これは? オカヨシ雌? だんだん訳がわからなくなってきた
c0360399_22112914.jpg

これも似ているけど コガモの雌に間違いなさそう
c0360399_22134404.jpg
同じあたりに似たようなカモが集まってどれがどれやら・・・


キンクロハジロ雌
こっちは見分けやすい
c0360399_22160230.jpg
c0360399_22163486.jpg






[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-13 22:28 | Comments(2)

エゾフクロウほか

大荒れの天気もようやく収まって雨も上がったので、太平洋側の天気を確認し晴れマークが並んでいたので研究林のフクロウに会いに出かけた。
天気が回復しての日曜日と会って駐車場は満杯状態
車を降りて広場まで行くとカメラマンが地上に向けてレンズを向けている。エゾリスが出ているらしい。エゾリスは先日飽きるほど撮っているのでパスしてフクロウの居る森の奥へ急ぐ
c0360399_17110459.jpg
いつも瞑想モードが多いが今日は周りにカメラマンが多い(といっても5・6人)せいか
良くお目々をあけてくれる
c0360399_17150754.jpg
c0360399_17155391.jpg
c0360399_17163045.jpg
c0360399_17175979.jpg
 池はいつものようにマガモが沢山だが遠くにに三角おにぎりのような頭のホオジロガモが2羽、つがいではなく雌同士。
c0360399_17220016.jpg
c0360399_17222987.jpg
雄は何時やって来るんでしょうね。キンクロハジロも未だ来ていないですね。
漁港も覗いてみたが海ガモの姿はなし




[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-12 20:23 | 猛禽 | Comments(2)

キンクロハジロ

今日は暴風警報が出るほどの荒れた天気で雨も降ったが午前中には時折雲が切れてが青空が見えたりするので買い物ついでに車内やその近くで観察できる川や沼などをのぞいてみた
沼に続く用水にキンクロハジロのファミリー 車内からなので気が付いていないようだ
c0360399_21561787.jpg
雄の姿はなし
c0360399_21554948.jpg
道の駅によってそばの川をのぞくとヒドリガモがお休み中
c0360399_21593775.jpg
風の弱い場所に集まっている感じ
c0360399_22000236.jpg
この先、春まではこのヒドリガモが一番多くなる。
MFの遊水地や沼には結構な数の白鳥や雁がいたが皆強風を避けるように葦や枯れ草の間に身を隠しているのを車内から確認しただけ

明日にかけてまた大荒れ、強風が続くらしい。


[PR]
# by n_moriya0122 | 2017-11-11 22:12 | 水鳥