冷え込み日本一

昨日の吹雪模様から一転今朝はきれいな青空、放射冷却で近くのアメダスポイントではー15.9゚C、第2位の朱鞠内を押さえて道内一の冷え込みです。道内一と言うことは日本一ですね。
このぐらい冷え込めば河畔林なんかは霧氷がきれいかと行ってみましたが漁川も千歳川もさっぱり
(帰宅後ネットで調べたら家を出た8時頃は-12゚Cぐらい、千歳市はさらに高く-9゚Cぐらいと大分上がっていました

千歳川長都大橋から
c0360399_10110669.jpg

長都沼
c0360399_10164265.jpg
もっと氷結しているかと思ったらさほどでないですね。
昨日の朝までは暖かかったからね
他のカモが居ないので遠く(100mぐらい先)にミコアイサの居るのは
すぐに判りましたが
c0360399_10202612.jpg
車をおりてカメラを構えたらすぐに飛ばれてしまいました

c0360399_10214178.jpg
c0360399_10225024.jpg




[PR]
# by n_moriya0122 | 2016-12-07 10:23 | 定点観察 | Trackback | Comments(2)

コガモ

ぱっとしない天気が続いています。今朝は吹雪模様で鳥見はお休み続きです。
投稿ネタがないので、昨日は手近な公園の池でカモを撮ってきました。
コガモ
c0360399_07500651.jpg
寝ているのかと思ったらしっかり目を開けてこちらの動きを見ていますね

ストレッチをして
c0360399_07522721.jpg
羽繕いして
c0360399_07542000.jpg
お隣はコガモの雌かと思ったらヒドリガモの雌のようです
c0360399_07563095.jpg
この池で数が多く群で泳いでいるのはカルガモです
c0360399_07582917.jpg
強毒性のH5N6型の鳥インフルエンザに感染したハヤブサの死骸が苫東(苫小牧市)でみつかり
そこから10km圏に入るウトナイ湖は一般の人の立ち入りが制限されたようです。
ハヤブサが餌とする小鳥や水鳥などから感染したと思われます、他への拡散がなければ良いのですが。

MFの長都沼はそこから多少距離がありますが注意が必要ですね。






[PR]
# by n_moriya0122 | 2016-12-06 08:04 | 水鳥 | Trackback | Comments(0)

青空とはうらはらに

朝から青空が広がって鳥見日和
しかし、何処へ行って良いものやら
去年までヤマセミや越冬カワセミを追ったりで通ったポイント、今年はさっぱりで足も遠のいていたポイントでもと出かけ3カ所ほど回ったがいずれも鳥影無し1度もシャッターを切ることもなかったので
最後いつもの沼へ、ここもカモがめっきり少ないがミコアイサは遠くにちらっと
c0360399_21375078.jpg
560mmを出したときにはもう見えなくなっていた
対岸ではダイサギが餌探し
c0360399_21433823.jpg
c0360399_21414495.jpg
c0360399_21425464.jpg
青空とはうらはらに気分は雨模様








[PR]
# by n_moriya0122 | 2016-12-03 21:45 | Trackback

今日の長都沼(12/2)

今日も道内は荒れ模様の天気、だが恵庭付近はそれほどでもないし、ここ3日間遠出やら悪天候やらでご無沙汰していたのでお休みはさけたいので短時間でも様子を見ようと4日ぶりに出かけた。
沼の近く、道路脇の用水土手にダイサギ
c0360399_18255391.jpg
さほど交通量がある道理ではないが時折車はやってくる。しかし普通に通過するだけの車には無反応だがそばに車が止まると警戒して飛び出す
c0360399_18265933.jpg
下流の沼の方に飛んで行ったようです。
沼はダイサギがポツポツと居て、ある場所にはマガモが両岸の草むらの中にいるぐらいですが水面は閑散としています。
そんな中、今日もミコアイサがスイスイそして時々水中に潜って採餌
c0360399_18282909.jpg
c0360399_18313311.jpg
やっぱり今日も対岸寄りなのでいつもと同じようなイマイチの画像
c0360399_18320447.jpg
近くで撮る良い方法は・・・ないよなぁ
雁も白鳥も沼には姿がありません。
雁は姿を見なくなってもう大分経ちますが、オオハクチョウはここで越冬する群もありので居てもおかしくないのだが・・
上空を通過する白鳥がどうも畑の方に向かっているようなので付近の畑を回ってみたら、100羽ぐらいの群が居ました
c0360399_18502917.jpg
大きな白鳥の間に小さな雁が1羽だけ
c0360399_18512108.jpg
マガンですが仲間はもう皆南へ渡ってしまったはず、どうも1羽だけ取り残された様です。
オオハクチョウと一緒なので、まー安心して良いのでしょうが
雪が舞ってきてその後ろ姿にはやはり寂しさが漂っている感じ
c0360399_18533856.jpg
毎年雁や白鳥が1、2羽どんな事情があるのかわかりませんが渡らずに沼で過ごすことがあります。













[PR]
# by n_moriya0122 | 2016-12-02 19:00 | 定点観察 | Trackback | Comments(2)

ヤマセミ(証拠画像)

今日は予報通り、荒れ模様の天気で鳥見はお休みしました。
これを予測し昨日撮影画像の未投稿分を

(昨日の)午後、再び上流側へ。ヤマセミを撮しているカシャカシャさんの後ろに車をとめてヤマセミの姿を探します。。鳴き声は聞こえるので近くにいるのは判ったのですが、雪が保護色になってなかなか姿を見つけることが出来ません。ようやく止まっていた枝からダイビングしたあと岩の上に止まった1ショットだけ写せましたが・・・遠いうえに手持ちでは解像度が上がらず証拠画像にしかなりませんでした。
c0360399_14274053.jpg
去年の台風以来地元のヤマセミポイントは復旧工事が続きいているため1年以上ヤマセミを見ていませんでした。会えただけでもうれしかった一瞬です。

帰る前に少し下流で鴨を
鴨の中でも好きな鴨ベスト5ぐらいに入るカワアイサの雌です
c0360399_14314442.jpg
こちらは雄
c0360399_14364063.jpg
c0360399_14372037.jpg
道路から川まで距離は近いのですが、間に木々があるので車の中にいると逃げずに居てくれるのですが・・・木々の間から見える一瞬をねらうしかないので結構撮影は難しいですね
c0360399_14401919.jpg
ホオジロガモとの2ショット
カワアイサの頭の毛色が雄とも雌ともつかない
もしかしてエクリプス

注 エクリプスとは、繁殖期を終えたあとのカモ類の雄で一時的に
見られる、雌に似た地味な羽色。またその羽色の状態。




[PR]
# by n_moriya0122 | 2016-12-01 14:49 | Trackback | Comments(2)

オジロワシ

遠くて豆粒のミコアイサばかり撮っていてもしょうがないので
今日は気分転換、胆振地方へ
先日長都沼でお会いしている「カシャカシャBlog」のkasyakasyanoneさんの地元の川です。
川沿いの道を上流側にだいぶ進んだところでオジロワシに出会えました。
c0360399_22134909.jpg
c0360399_22142653.jpg


飛び出しました
c0360399_22150766.jpg
c0360399_22160699.jpg
100mぐらい先で又止まってくれました
今度はごゆっくりの様子
c0360399_22192471.jpg
c0360399_22213496.jpg
c0360399_22221904.jpg
地元の川に毎年やってくるオジロワシと比べて若いような気がします
しばらくまったりとしていたが又下流へ飛び出して、今度はずーっと先までいったようです。
何処に止まったのか探しながら下流側に移動
kasyakasyanoneさんご夫妻にお会いしました。

オジロワシは今季初見、たっぷり相手をしてもらえて良かった。
このあとヤマセミやカモなども撮りましたが投稿は後ほど



[PR]
# by n_moriya0122 | 2016-11-30 22:39 | 猛禽 | Trackback | Comments(10)